FC2ブログ

軍ミュージカル‘生命の航海’日本観客‘上げ潮’

30_20100830104009.jpg

[ソウル新聞]29日午後4時.ソウル、獎忠洞(チャンチュンドン)国立劇場年上がるということ劇場.6・25 60周年をむかえて陸軍本部が主管して用意したミュージカル‘生命の航海’が出演陣らの合唱を最後に幕を下ろすとすぐに客席に座っていた数百人の中年女性たちががやがや言って起きて舞台前面に移動し始めた。

誰が先にだということもなくカメラを持ってフラッシュ洗礼を降り注いで歓呼する女性たちは韓流熱風を乗って韓国を訪れてきたイ・ジュンギ(左側)二等兵とチュ・ジフン(右側)一等兵の日本人ファンらだった。

年齢帯は20代から50代後半と見える中年女性まで多様だった。みんなで‘イ・ジュンギ愛してます’等を書いたプラカードを持って写真を撮るので(に)忙しかった。片方では一部中年女性たちがこれらを見た喜びに涙を拭くことさえした。軍服務のために入隊した後数ヶ月が過ぎたことだしファンたちの感激は倍加されたようだ。

朝鮮戦争に対する意味あるミュージカルであるから軍人家族らが大部分を占めるだろうという当初軍関係者らの予想と違った反応だった。準備過程から国内ファンたちと日本ファンたちが入り乱れてミュージカル チームを応援することもした。

ミュージカル プロデューサーを担当した陸本イ・ヨンノ中佐は“毎回90%以上観客が入場して総9回2万人余りが観覧した。”としながら“ロイヤル席の前列は大部分日本人ファンらが団体前売りを通じて確保した場合が多かった。”と伝えた。

また他の陸軍関係者は“ミュージカルが始まる前にもファンクラブなどで70人の出演陣が皆食べることができるピザを準備してくるなど一生懸命に応援した。”と耳打ちすることもした。

その上イ二等兵はミュージカル開始前日最終リハーサルで頭をケガして病院で50針を縫う傷を負っても最終日まで熱演する闘魂を発揮したと陸軍は伝えた。

去る21日から始まった今回のミュージカルは興南(フンナム)撤収作戦当時避難民1万 4000人余りの命を救った‘メレディスビクトリー’ホの話を扱ったし9月10日から10月31日まで大邱(テグ)、大田(テジョン)など5個地方都市で巡演が予定されている。

主演級のイ二等兵とチュ一等兵、キム・ダヒョン一等兵をはじめとして出演陣大部分が現役兵士たちであり当時使われた銃器類と軍装をクンから支援されて生き生きした戦争場面を演出することもした。

一方キム・テヨン国防長官とファン・ウイドン陸軍参謀総長はこの日最終回を観覧して軍人精神を発揮したイ二等兵などに表彰を授けた。

ソウル新聞


あんにょ~ん

私が鑑賞した日も、ジュンギペン方が結構いました。
韓国ペンの差し入れイベントなどもあって、かなり盛り上がりましたよね~~


コメントの投稿

非公開コメント

応援すること

ぴあのさん、こんにちは(^-^)。
旅でお疲れのはずなのに、
帰国された日から記事を上げ続けて下さり、
ありがとうございます<(_ _)>。

ぴあのさんと同じツアーで初渡韓、初ジフン氏だった私は
いまだ、気持ちに余裕がなく、ただただUPして下さった
動画を鑑賞し、感動を新たにしているのみです。

27日の2回の公演、1回目より、2回目と多分回を追うごとに
努力し、進化していく、ジフン氏。
渾身の演技、素晴らしかったです。ステージで映える人です。
今回の公演、ジフン氏と、ジフン氏を応援する全ての人が
幸せを感じることができたステージだったと思います。
昨日まで公演を見続けてこれから帰ってくる方達の
感想を早く聞きたいですね。

日本人が多いという記事、当初
私達もまさかツアーが組まれるなんて思いもしませんでした。

現地の韓国人ガイドさんが言っていました。
日本人ファンの渡韓にむけてガイドさんたちも
DVDで勉強したり、ステージを事前に見たりして
準備をするうちにジフン氏への誤解が解けたりするそうです。
日本人ファンが応援し続けることが
ジフン氏の再起へもきっと繋がると思います。

一人のガイドさんのご主人は確かまだお腹にいるときですが、
メレディス・ビクトリー号で海を渡ったとのこと。
このミュージカルがとても身近に感じられたそうで、
他のガイドさんも、それがミュージカルとして描かれたことが
とても嬉しかったと、そしてそれを現役の軍人達が演じることに
大きな意味があるんだともおっしゃっていました。

生命の航海を鑑賞して

ぴあのさん、こんばんは。
「生命の航海」ソウル公演とうとう終ってしまいましたね。
私は今回のツアーに参加して、初めてジフン君を見ることができました。
「とにかく1回でいいから、本人に会いたい、見てみたい。」この思いだけで、参加を決めましたが、行って本当によかったです。
最初の登場の仕方。背中のラインをみて「あ、ジフン君だ」と感激。最後のカーテンコールまで彼の動きをただひたすら追っていました。立ち姿、歩く姿、そして手のうごき何もかもきれいで、このきれいな動きは他の人にはできないことよね、と感心していました。
悪役だったのすが、自分の思想や立場に悩んでいる様子がよく理解できて、ジフン君にとってはよかったのではないかと思っています。
今回のツアーで、彼のことを応援している人がたくさんいらっしゃることがわかったこともうれしかったです。みんなキラキラして応援していました。日本からの中年女性が多かったと書いた記事もあったようですが、ファンに年齢は関係ないですよね。
夢のような時間をみなさんと過ごすことができてうれしかったです。
今回の舞台がジフン君にとって、きっと次につながるものになると信じています。
最後に土曜日の朝、ホテルのロビーでぴあのさんとお会いできて感激でした。ツアーに参加されるとわかってから、お会いできたらいいなあって思っていたものですから、気持ちが舞い上がってしまって、失礼なことをお話ししたかもわかりませんが、お許しください。
宮の地上波放送で、新しいジフン君ファンが「思いっきり」に入ってきているよと他の人から教えてもらいました。ますます「思いっきり」が盛り上がり、ジフン君のブラックホールに落ちる人(わたしたちの仲間)が増えますように!!

あんにょん♪

e-416erinnさん
erinnさんもお疲れのところ、コメントありがとうございました。
私達日本ペンの、毎日コツコツ応援していることが
少しでもジフニのためになれば、嬉しいですね。v-410

erinnさん達のガイドさんに、そんな身近な方がいらしたとは・・・@@

e-416minchanさん
思いがけずお会いできて、私も嬉しかったです。v-410
もう日常に戻られましたか?v-392

そうそう、宮の地上波放送で、確実にジフンファンが増えていますよ。
新人ファンさんが、コメを入れてくださるのが増えました。v-218
間違いなく、ジフニのブラックホールに墜ちる人、増殖中です~~v-413
sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle