スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・スヒョン、タイ入国に過去最多規模の歓迎者…ファン同士が手を繋いで移動通路作る珍しい光景も

1_EPLQGTERc1.jpg
写真=キーイースト

“韓流の新星”キム・スヒョンがタイでも記録的な数のファンを集めた。

29日午前、スワンナプーム国際空港には、キム・スヒョンのタイ訪問を歓迎するため、早朝から空港内外に約2500人(主催側推算)のファンが整然と並んで待っていた。

ファンたちは前日からスワンナプーム空港でキム・スヒョンの入国を待っていた。さらに空港の収容可能人員である約1500人が集まって、空港の2階と3階の手すりまでいっぱいになりながら歓迎のメッセージを伝えた。

空港を抜けるキム・スヒョンのため、ファンたちが自ら手をつなぎながら並んで移動通路を作り、キム・スヒョンを配慮するという珍しい光景も見られた。空港の中に入れなかった約1000人のファンも空港の外で数百メートルも並んで車で移動するキム・スヒョンに手を振りながら歓迎の挨拶をした。

キム・スヒョンは車の窓を開けて手を振りながらファンに会釈した。ファンたちはキム・スヒョンが去った後もその場を離れず、空港で喜びを分かち合った。

この日、キム・スヒョンの入国を報じるため、タイのテレビ局や新聞、雑誌などの取材陣が空港や記者会見の会場に殺到し、雰囲気を盛り上げた。ファンたちの歓声、そしてタイのメディアの取材競争はキム・スヒョンの熱い人気を実感させた。

スワンナプーム空港の関係者は「これまでにタイを訪問した海外スターのうち、最多規模の人数が集まった」と話し、キム・スヒョンの人気に驚いた。

30日午後、タイ・バンコクにあるロイヤル・パラゴン・ホールで行われるキム・スヒョンのファンミーティング「2014 Kim Soo Hyun Asia Tour 1st Memories in Bangkok」は先月末のチケット予約開始当時、2分で3000席が売り切れるなど、チケット完売の最短記録から入国歓迎人数まで、新記録を更新しながら注目を浴びている。

OSEN


タイのファンの方達、立派ですね!見習わなきゃ~~



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。