スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星から来たあなた」キム・スヒョン、チョン・ジヒョンへの思いを告白


※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

2d1_20131223004908836.jpg

写真=SBS「星から来た男」スクリーンショット

ト・ミンジュン(キム・スヒョン)がエピローグで告白した。

今月6日に韓国で放送されたドラマ「星から来たあなた」第15話のエピローグではト・ミンジュン(キム・スヒョン)がチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の父、チョン・ミング(オム・ヒョソプ)と会話する姿が描かれた。

この日の放送でチョン・ソンイは手術を受け、眠ってしまった。これを見守っていたチョン・ミングは、病室を出てエレベーターに乗った。この時、ト・ミンジュンが隣に立っていた。

エレベーターが止まるとチョン・ミングは「故障したみたいだ」とつぶやいた。ト・ミンジュンが「もしかしてチョン・ソンイさんのお父さんですか?」と尋ねると、チョン・ミングは「どなたでしょうか?」と聞き返した。

ト・ミンジュンは「チョン・ソンイさんがお父さんにすごく会いたがっていました。目覚めたとき、隣にいてあげたら本当に喜ぶと思います」と話した。

これを聞いてチョン・ミングは「ソンイと親しい方ですか?」と聞き、ト・ミンジュンは「僕は大好きです、チョン・ソンイさん」と自身の気持ちを告白した。

「星から来たあなた」のエピローグに先立ち、チョン・ミングはチョン・ソンイが目を覚ました時にそばで見守っていた。これは、チョン・ミングがト・ミンジュンのアドバイスを聞いたからだった。それだけでなく、チョン・ソンイが一人の男について話しながら、「私一人が好きだった」と話したとき、チョン・ミングは「たぶん、あいつも君のことがすごく好きだと思うよ」と嬉しそうに話したりもした。

チョン・ミングがこのように話した理由は「星から来たあなた」のエピローグを通して明らかになり、視聴者を感動させた。

TVREPORT



毎回、エピローグのシーンは、意味があって見逃せませんね。
最後の最後まで、楽しめるドラマです~~



コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。