スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「星から来たあなた」制作陣“すべての伏線は結末を導くことに必ず必要な意味を持つ”

6c_20140204145047ba0.jpg
写真=SBS

「星から来たあなた」の繰り返される伏線が視聴者をドラマに夢中にさせている。

SBS水木ドラマ「星から来たあなた」(脚本:パク・ジウン、演出:チャン・テユ)は、劇中で宇宙から来たミンジュンが自身の星に戻る日まで2ヶ月しか残っていないという設定が浮き彫りとなり、結末への関心が高まっている。特に劇中では多くの伏線が登場し、視聴者を夢中にさせている。

まず第1話でミンジュンが初めて地球に来た日、風に吹かれ落ちそうになった朝鮮時代のイファ(キム・ヒョンス)を助けるシーンに続き、イファの放った矢に刺され倒れるシーン、第8話で彼が車に乗ったまま崖から落ちそうになったチョン・ソンイを助けるシーンなどが公開されていた。偶然にもこの崖はすべて同じ場所であることが知らされ、ネットユーザーの伏線への推理力を刺激した。

さらにミンジュンの家にある苔がミンジュンの体調によって生き生きとしていたり枯れていたりを繰り返すことや、第10話の放送でユンジェ(アン・ジェヒョン)がタブレット型パソコンで見ていてソンイから文句を言われた映画は他でもない「E.T.」であったことも伏線として挙げられている。これは第8話でミンジュンがお酒に酔い、超能力で馬に乗って空を飛んでいたシーンとも絶妙に重なる。

また第12話の放送で公開されたミンジュンの夢でソンイとミンジュンは子供もいる幸せな夫婦の姿であったにもかかわらず、エピローグの部分ではミンジュンが涙を流し続けていたことも強力な伏線として挙げられている。

これについて制作陣は「『星から来たあなた』のすべてのシーンは結末を導くことに必ず必要な意味を持っている」とし「これからまたどのような伏線が登場し、ドラマを見る楽しさを倍増させるのか、最後まで見守ってほしい」と伝えた。

「星から来たあなた」はニールセン・コリアの瞬間視聴率集計で31%を記録したことをはじめ、全国最高視聴率26.4%(ソウル・首都圏28.2%)で水木ドラマの不動の視聴率1位をキープし続けている。

TVREPORT


コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。