FC2ブログ

『男が愛する時』、ソン・スンホンの真のロマンスが来た

1_TQFULWFC_20130405111624.jpg

『あの冬』のチョ・インソンとソン・ヘギョのロマンスが終了し、『男が愛する時』のソン・スンホンとシン・セギョンの致命的なロマンスがその空いた場所を満たす。

去る4日放映された『男が愛する時』は、ソン・スンホンの孤独な愛が視聴者たちの胸に染みこみ始めた。この日の放送分では、ソ・ミド(シン・セギョン)へのハン・テサン(ソン・スンホン)の一途な愛が描かれた。悪縁で始まった二人の出会いだったが、テサンははじめからミドにひかれた。そしてテサンは、ソ・ミドとの縁で、暗かった人生を清算し正正堂堂と屈指の事業家になり、ミドに「僕と一緒に生きていこう」とプロポーズした。冷たいと感じるほどにクールな思いやりがないようで愛情がこもった特別な本屋でのプロポーズだった。

初放送で自分を捨てて去った母親に対する恨みと憎悪、そしてサラ金業者になるしかなかったハン・テサンは、ソ・ミドを見て自分の暗い10代を思い浮かべた。貧乏が頭がおかしくなるくらい嫌だが、現実の高い壁を実感し父親の借金を返すためにハン・テサンに「私を買うのはどう?」と言いながら、自暴自棄になってしまった彼女に、自分とは違う人生を与えたがった。そして7年後、ミドはテサンの助けで、父親の病気を治療し働き口まで得た。

『男が愛する時』は、2話の間に初めての出会いからプロポーズまで早い展開を見せた。財閥の王子様もキャンデー型シンデレラもいない現実にじたばたする人間群像と、それによってさらに熾烈になる恋の物語は、キム・インヨン作家特有の深くて力強さがにじみ出ていると評価されている。『男が愛する時』のこのような強く人を引き付けるロマンスは、『その冬』に続きお茶の間に再度“ロマンス旋風”を巻き起こす兆しだ。[写真=MBC]

イノライフ


リアル視聴してみようかな~~

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle