FC2ブログ

地上波放送ブラックリスト誰が決めるだろうか

27c_20120624173905.jpg

KBS 23人、MBC 32人、SBSはPD頭の中にだけ…出演時は担当PD懲戒だと言うのに…

来る8月放映予定のSBS TVドラマ'五指'と関連、主演俳優資格論議がおきている。 出演が確定した主演俳優チュ・ジフンが去る2009年麻薬投与疑惑で実刑を宣告されたためだ。 当時チュ・ジフンは一部放送会社の出資金至慈名簿、いわゆる'ブラックリスト'に上がった。 チュ・ジフン所属会社は最近にもSBSでない他の地上波放送会社にキャスティングを要請していましたがブラックリストに上がってきているという理由で拒絶されたという。 なぜどの放送会社ではなって、どの放送会社ではならないだろうか。

ブラックリストが実際存在するのかどうかはその間ずっと論議になってきた。 去る2010年キム・ミファがツイッターに"KBS内部に出資金指紋件が回っていて出演にならないそうです"と上げるとすぐにKBSは出資金至慈18人の名簿を公開して"リストにキム・ミファがない"と対抗した。 ブラックリストの存在が'公式に'公開されたのだ。

地上波放送3社中ブラックリストがある所はKBSとMBCだ。 現在KBSブラックリストには23人が、MBCには32人が上がってきていると確認された。 二つの放送会社は出演者または、出演予定者が社会的物議をかもすことが起これば幹部級PDらと自らの審議室職員などで構成された審議委員会を開く。 ここで討論と多数決などを経て'出演不可'判定を受ければブラックリストに上がる。 ブラックリストに上がった芸能人を出演させた場合、担当PDを懲戒できる規定もある。

SBSは少し違う。 問題が生ずれば審議委員会を開くのはKBS・MBCのようだが名簿を別に作って管理しはしない。 SBS側は"PDが社会的に誰が問題になったかを分かるからリストを作る必要を感じられない"として"あえて言ってみればPDが頭の中に仮想のブラックリストを持っているわけ"といった。

ブラックリストから除外される手続きやはり審議委員会を経る。 KBS関係者は"何の理由なしで審議委員会が別に開かれはしない"として"製作スタッフや出演不可者本人の要請がある時審議委員会を開いてリストから除外するのかどうかを議論する"と話した。 チュ・ジフンも麻薬波紋以後ドラマ出演可否を置いてSBSだけで3度の審議委員会が開かれたという。

問題は出資金至慈を定める基準自体が曖昧だということだ。 MBCの場合'兵役忌避、麻薬、詐欺(士気)、賭博、暴行、セックススキャンダル、その他民事・刑事事件立件や起訴など美風良俗と社会秩序を風紀を乱した行為'で比較的具体化されているが結局は審議委員らの多数決に従うほかはない。 ある放送関係者は"出演禁止に対する条項よりは結局情況と世論などをついて行くほかはない"と話した。

放送会社内部ではリストに上がったこれらに対する'同情論'も侮れない。 "暮らせば罪を犯す事もできその人立場では'本業'であるがずっと縛っておくのは苛酷だ"とか"時間上で古くなったし十分に自粛期間も経たので見ることができる"ということだ。 基準が恣意的だと見ると'外部の影響'が作用したりもする。 ある放送会社審議関係者は"どうしても公と私が明確に分けられにくい側面がある"として"審議委員らも大部分製作部署PDらなのに製作会社からの'水底作業'から自由になれない"と話した。 結局放送会社もスター芸能人が必要だが出演禁止を解いてプログラム興行になるならば互いに'上(胃)は・上(胃)は'というものだ。 論議になったチュ・ジフン出演決定と関連してSBSも一度はしかを病んだ。 審議委員会で"出演させなければならない"という意見と"危険負担をなぜ抱え込まなければならないか"という意見がするどく対抗した。 チュ・ジフンは審議委員10人中6人の賛成で'出演可能者'になった。

朝鮮日報

KBSさんやMBCさんにも、早く善処していただきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle