スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊『韓流 T.O.P』2014/01月号~チュ・ジフン掲載♪

060_1024_201311261725582ab.jpg



価格: ¥ 980

発売日: 2013/12/16



内容紹介
大好きな韓流スターのPHOTO&INTERVIEWがたっぷり楽しめる!
写真集のようなハイクオリティ韓流マガジン

■巻頭スペシャル
★T.O.P★映画『同窓生』
T.O.P3年ぶりの主演作『同窓生』は、北朝鮮の特殊工作員が、家族と友人たちを守るために奮闘するストーリー。
多様な感情を見事に演じきり、役者としてさらに成長した彼の最新インタビュー!

■Special Interview
★John-Hoon★
俳優として、歌手としてアジア各地で活躍中のJohn-Hoon。日本のファンとの交流のために始めた専門誌『TOWA』
のシーズン3もいよいよ創刊!最新情報&インタビューをお届け!

■Cinema Interview
★ユ・アイン★キム・ヘスク★映画『カンチョリ』
根性だけは誰にも負けない釜山男児カンチョルが、愛する母親を守るために奮闘するストーリー。
主演のユ・アイン、キム・ヘスクのインタビューをお届け!

★チョン・ギョンホ★『ローラーコースター』
俳優ハ・ジョンウの監督デビュー作。墜落の危機に陥った飛行機内で繰り広げられるストーリー。
4年ぶりにスクリーンにカムバックしたチョン・ギョンホが、映画出演に対する思いを語ってくれた。

★チョン・ジョンミョン★『夜の女王』
小心者の夫が、妻の過去を知ってしまうことから始まる波乱万丈ラブストーリー。主演のチョン・ジョンミョンが、
8年ぶりとなるキム・ミンジョンとの共演などについて語ってくれた。

■Drama SPECIAL
★チャン・グンソク☆★IU★『きれいな男』
チャン・グンソク最新ドラマ!抜群のビジュアルと魔性の魅力を兼ね備えた主人公が、真の“綺麗な男”に
成長していく過程が描かれる!

★クォン・サンウ★チュ・ジフン★チョン・リョウォン★ミンホ(SHINee) ★『メディカルトップチーム』
チュ・ジフンVSクォン・サンウのカリスマ医師対決!各分野の最高の医師たちがチームを作り、限界を
超えた奇跡を生み出す孤軍奮闘劇が描かれる!


■おススメ韓流スター
★ヨ・ジング★
『太陽を抱く月』、『会いたい』など、数々の作品で名子役として活躍してきたヨ・ジングも今年で17歳。
『ファイ:怪物を飲み込んだ子』で初の主演を演じた彼のインタビューをお届け!

■Event Report 来日ファンミーティングの模様をお届けします!
★クォン・サンウ ★ソン・スンホン

そのほか、オススメ韓国映画、ドラマ、最新エンタメ情報など、盛りだくさんのラインナップ!
※上記の内容は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

Amazonより


スポンサーサイト

'メディカル塔チーム'引っ越し祝いファッションを見れば性格が見えます

1_DOLNSQEW1-horz.jpg

‘メディカルトップチーム’俳優のスタイリングの中秘密が公開された。

去る28日放送されたMBC水木ドラマ‘メディカルトップチーム’ 16回ではアジン(オ・ヨンソ)とミンジ(ゾウリ)の家に家賃に入ることになったテシン(クォン・サンウ)とジュンヒョク(パク・ウォンサン)がトップチーム メンバーを引っ越し祝いに招く姿が描かれた。 久々に一つに集まったトップチーム メンバーはおいしい食べ物と共に談笑を交わして和合を確かめたこと。

病院を主な背景に活動するこれらは主に白い家運と手術福を着用する。 だが気楽な私服姿で引っ越し祝いに登場したトップチーム メンバーは全部各自の個性がそっくり溶かしたスタイルで視聴者たちの耳目をひきつけた。

クォン・サンウ(パク・テシン役)とミンホ(キム・ソンウ役),アレックス(ペ・サンギュ役),キム・キバン(チョンフンミン役)はタイとシャツ、そしてニットをマッチしたダンディールックで魅力を誇った。 だが、微妙に他のスタイリングは劇中でのキャラクター性格をそのまま伺えている場所. 熱血専門医で熱演中のオ・ヨンソ(チェアジン役)はチェック紋シャツで活気に満ちるエネルギーを、パク・ウォンサン(チョ・ジュンヒョク役)は気楽なホームウェア ルックで身近さを加えた。

ドラマ放映前からセット場と美術小道具、衣装などを几帳面にチェックして格別な感覚をリリースしたキム・ドフン監督は俳優のスタイリングにも意見を表明してキャラクターとの同化力を重要視しているという後門(後聞). ドラマ‘メディカルトップチーム’のある関係者は“病院という背景と医師、看護師という限定された職業に閉じ込められているだけにキャラクターの性格と個性を考慮したスタイリングにも多くの努力を傾けている”と伝えた。

一方、去る放送では避けられない状況により隔離病棟で長文合計手術を執刀しなければならなかったアジンがテシンとジュヨン(チョン・リョウォン),そしてソンウの促すことと応援で手術に成功する姿が描かれて手にあまった感動をかもし出した。 俳優の格別なキャラクターシンクロ率でより一層コシが強い展開を繰り広げている‘メディカルトップチーム’は毎週水、木曜日夜10時に放送される。

写真=Aストーリー

スポーツワールド



「結婚前夜」エンディング12秒~動画♪




@ shinsooaaより


060_1024_201311261725582ab.jpg

@ _yondiより


060_1024_201311261725582ab.jpg

@ lovexxminjiより


AMYさんのブログで教えていただきました~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


「メディカルトップチーム'チュ·ジフン- ​​クォン·サンウ再会いつ頃? 調整期間が退屈だ

1_DOLNSQEW1-horz.jpg

チュ·ジフン - クォン·サンウの再結合過程が徐々に飽きてきている。

28日の夜に放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)は、伝染病患者の治療を一緒に終わらせた後、トップチームが再会の兆しを見せ始めた。

これらは、既に表面上はすでにバラバラの中でも、腸穿孔の患者を迎えるお互いを励まして危機を克服した。 最高の医師だけが集まったチームらしく、トップチームは、トリアジンを立てて手術を成功させた。

しかし、危機が終わると、彼らは再びトップチームと夜間救急診療チームとして割れた。 以来、テシン(クォン·サンウ)は、トップチームに割り当てられた集中治療室の場所を無断で使用した後、「私が責任を負う」と断言した。

このようなテシンの単独行動にスンジェ(チュ·ジフン)は、再びぞっとしない反応を見せた。 すでに権力の戦いに入ったスンジェはひたすらトップチームを利用して、病院で安定した位置に立つという野望しかないに見えた。

しかし、実際は違っていた。 スンジェは希少性難治性疾患で手術を受けた少年イ·ヨンウ(김우석)が近いところで透析を受けることができるよう配慮するなど、依然として医師ダウン面が残っていることを示してきたこれ太身も救急診療の劣悪な環境を改善するための協診チームの創設を主張した。

「メディカルトップチーム」の今まで見せてきた展開で見たとき、時期の問題であるだけでテシンとスンジェの再会は明確である。 ドラマで没落を経験人物はヘス(キム·ヨンエ)であるだけでハンスンジェではない。

これに「メディカルトップチーム」は、緊急の協診チームという新しいカードにこれらが再結合することができる活路を開いた。 一日も早く緊急の協診チームとして定着したトップチームの活躍だけが落ちる視聴率を得ることができる方案だ。

[ティブイデイルリ/写真= MBC放送画面キャプチャー]


そうそう!あと4話しかないので、テシン達が、トップチームに戻って
トップチームが活躍するところを、早く見たいです。



「忘年会を一緒にしたい芸能人」を発表!1位に選ばれたスターは誰?

1_DOLNSQEW1-horz.jpg
写真=マイデイリー DB

俳優ソ・ジソブとmiss Aのスジが「年末の忘年会を一緒にしたい男女芸能人」に選ばれた。

エデュウィルは11日から22日まで文化公演イベントに参加した会員720人を対象に「年末の忘年会を一緒にしたい男女芸能人」を聞くアンケート調査を実施した。

その結果、一緒に忘年会をしたい男性芸能人として俳優ソ・ジソブが選ばれた。ソ・ジソブが36.2%(261人)の支持を得て1位を獲得し、イ・スンギが36.2%(261人)、ヒョンビンが18.8%(135人)、イ・ミンホが14.6%(105人)、イ・ジョンソクが11.2%(81人)で後に続いた。

一緒に忘年会をしたい女性芸能人にはmiss Aのスジが32.9%(237人)の支持を得て1位に選ばれた。またムン・チェウォンが26.3%(189人)、ソン・イェジンが20.4%(147人)、IUが12.9%(93人)、4Minuteのキム・ヒョナが7.5%(54人)と続いた。

マイデイリー


今年は、「主君の太陽」効果で、ジソブ氏ですね。


「メディカルトップチーム '俳優たちの見逃せない「瞬間」公開

MBC水木ミニシリーズ「メディカルトップチーム '(脚本ユンギョンア/演出キム·ドフン/制作エイストーリー)の中の俳優たちの見逃せない瞬間が大放出された。

回を重ねるごとに緊張感あふれる権力、戦争と切ないラブラインにお茶の間を牛耳っている「メディカルトップチーム」の俳優たちが撮影の合間を利用したゴマ粒のような姿で注目を集めている。

060_1024_201311261725582ab.jpg

公開された写真は、熱血撮影モード真っ最中の俳優たちが込められている。 特に、俳優たちはカメラに向かって微笑むか、Vのを描いて見せるなど、つらいスケジュールにもかかわらず、明るいエネルギーを無限に発散しており、情熱に満たされた現場の雰囲気を推察している。

これまで「メディカルトップチーム '俳優たちはしたのに集まって初放送をモニターしたりバプチャ、コーヒー紅茶、スネクカなどの日用たフォームをリレーでプレゼントして空前絶後のチームワークを披露しているはず。 ビジュアルはもちろん、心まで温かいこれらにより、厳しい寒さの中でも暖かさあふれる撮影が続いているという裏話だ。

060_1024_201311261725582ab.jpg

ドラマ「メディカルトップチーム 'のある関係者は「昼夜を問わず続く撮影にも表現せずになろうとファイティングをリードする俳優たちのおかげで、すべてのスタッフらと製作陣たちが意気投合している。 残りのストーリー展開に総力を傾けているので、多くの関心と期待お願いする "と頼んだ。

一方、過去の放送では、自分の理想と他の危険な独走に陥ってしまったスンジェ(チュ·ジフン)が酒に酔って주영(チョン·リョウォン)を抱きしめて涙を浮かべる場面が描かれて二人の切ないロマンスが本格化したことを発表した。

見るだけで嬉しくなる俳優たちの子供のコンタクト現場でさらに欧米を刺激している「メディカルトップチーム 'は来る4日(水)夜10時17回が放送される。

トップスターニュース


「メディカルトップチーム」SHINee ミンホ、クォン・サンウとオ・ヨンソの抱擁を目撃“切ない片思い”


日本語版です~~

060_1024_201311261725582ab.jpg

SHINeeのミンホがクォン・サンウとオ・ヨンソの抱擁を見て暗い表情を隠せなかった。

28日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」第16話では、初じめての執刀を終えた後、震える気持ちを抑えきれずパク・テシン(クォン・サンウ)に抱き締められているチェ・アジン(オ・ヨンソ)の姿をキム・ソンウ(ミンホ)が偶然目撃するシーンが描かれた。

キム・ソンウはチェ・アジンに片思いしている状況で、これまでパク・テシンを片思いしているチェ・アジンの気持ちは知っていたが、初執刀後にパク・テシンに抱き締められているチェ・アジンの姿を見たキム・ソンウの心は凍りついてしまった。

しかし、何も知らないチェ・アジンは「あなたはどうして私に『初手術、おめでとう』と言ってくれないの?」とキム・ソンウの肩を組んだ。キム・ソンウの切ない片思いがますます深まっている中、パク・テシンとチェ・アジンの距離が徐々に近付いており、今後の関係に関心が集まっている。

「メディカルトップチーム」はそれぞれの分野で最高の実力を誇る医療スタッフがトップチームを組み、限界を超えた奇跡を作る、熾烈な死闘の道のりを描いたドラマだ。

OSEN



「結婚前夜」ドキドキ済州道(チェジュド)旅行より~拡大写真♪

060_1024_201311261725582ab.jpg


拡大画像は、AMYさんからお借りしました~~

元記事の翻訳文は こちら


060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


キーイースト入口に飾られた”ツリー”~♪

060_1024_201311261725582ab.jpg

KEYEAST_CHINAより


AMYさんのブログからお借りしました~~



「結婚前夜」OST画像&Opening (Full Audio) [Marriage Blue OST] -オク・テギョン♪

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

http://jun_7011.blog.meより






AMYさんのブログからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


「結婚前夜」舞台挨拶(11/23)~動画





映画「結婚前夜」 使用衣装200着を‘美しいお店’に寄付

060_1024_201311261725582ab.jpg

映画「結婚前夜」が映画内で使用された衣装200着を‘美しいお店(韓国の非営利財団法人)’に寄付した。

‘美しいお店’は寄贈してもらった品を安値で販売し、売上を恵まれない人に寄付する韓国の非営利財団法人。

「結婚前夜」の制作会社は以前「私の妻のすべて」「あなたの初恋探します」「キッチン」などの映画で使用された1000着以上の衣装を既に寄付している。

特に「結婚前夜」は韓国を代表するファッショニスタたちが総出動したほど洗練された衣装たちが多数使用されただけに、美しいお店を訪ねるお客さんにとっては良いプレゼントとなりそうだ。

「結婚前夜」は幸せこの上ないであろう結婚式1週間前、生涯最悪の瞬間を迎える4組のカップルの波乱万丈なマリッジブルーを描いた映画。映画「キッチン」を演出したホン・チヨン監督と「私の妻のすべて」「あなたの初恋探します」を制作したロマコメの名家ス フィルムがタッグを組むということで制作段階から話題となっていた。

コアリ



「メディカルトップチーム」16話~チュ・ジフン GIF(1)

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg



060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

「メディカルトップチーム」16話~チュ・ジフン画像(3)

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

「メディカルトップチーム」16話~チュ・ジフン画像(2)

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

「メディカルトップチーム」16話~チュ・ジフン画像(1)

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


『未来の選択』出演の女優、日本の女性芸人にそっくりと話題に

KBSドラマ『未来の選択』に出演している女優が、日本の女性芸人にそっくりだと、ネットユーザーの間で話題になっている。

ドラマ中でイ・ドンゴン演じるキム・シン率いるモーニングショーのチームに所属する女性作家(PD)ペ・ヒョナを演じるイ・ミドがその人だ。おそらく普通にテレビを観る日本人なら、彼女を見た瞬間におそらく同じことを思い浮かべるだろう。

060_1024_201311261725582ab.jpg

「いとうあさこ?」

初回の放送からツイッターのドラマ視聴用のアカウントではこの話題が沸騰。今では「あさこさん」「あさこオンニ(お姉さん)」という呼び名が定着していて、もしかしたら「ペ・ヒョナ」という役名を知らない人も多いのかもしれない。

イ・ミドは映画を中心に活躍している助演女優で、日本でも公開された『百万長者の初恋』(ヒョンビン主演)や『私は王である』(チュ・ジフン主演)などにも出演している。テレビドラマは、2011年の『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』(KBS)以降出演、ドラマを観た日本人で「いとうあさこが韓国のドラマに出ている」と驚いた人もいたようだ。

『母なる証明』(2009年公開、ウォンビン主演)に出演した際は、いとうあさこの出演する情報番組で「いとうあさこにそっくりな韓国の女優がいる」と紹介されたこともある。イ・ミドも「日本に自分にそっくりなコメディアンがいる」というのは知っているようだ。

ドラマ中のペ・ヒョナは、突然チームに入りこんできたミレ(ユン・ウネ演)を最初はうとましく思うが、一生懸命なミレを次第に認め、手助けをするようになる。そんな親しみやすく憎めない性格のヒョナを、日本の視聴者は親しみを込めて、「あさこさん」と呼んでいるようだ。

『未来の選択』は、物語も後半に入り、ミレとシンの未来についても明かされた。チョン・ヨンファ演じるパク・セジュも本来の経営者としての姿を現し、ミレの“未来の選択”へ向かって物語はラストへと近づいて行く。

ドラマ『未来の選択』は、毎月曜日と火曜日、KBSで放送されている。

KDramaStars


「私は王である」の時も、ジフニペンの間で噂になりましたね。
やっぱり、似てますよね~~~

「メディカルトップチーム」第16話~動画


ㅌㅁ 投稿者 rhdtk




ㅁㄷ 投稿者 rhdtk



「メディカルトップチーム 'ミンホ、オ·ヨンソにかっと...ギリギリ水木ドラマ2位

060_1024_201311261725582ab.jpg

▲メディカルトップチーム視聴率

'メディカルトップチーム」が、前回に続いて、水木ドラマ2位を記録した。

29日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、前日放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム'16回は5.1%の全国視聴率(以下同じ)を示した。 これは去る放送分(5.5%)より0.4%P下落した数値だ。

過去12回の自己最低視聴率である3.6%を記録した「メディカルトップチーム」は、13回5.7%、14回6.0%に上昇に乗るようにしたが、後に再び下落傾向に乗った。 しかし、同時間帯に放送されたKBS 2TV 'きれ​​いな男」が4.3%まで墜落することにより、水木ドラマ2位を維持した。

この日の「メディカルトップチーム」ではバクテシン(クォン·サンウ)との積極的な愛情攻勢を広げるチェアジン(オ·ヨンソ)の姿に嫉妬するギムソンオ(ミンホ)の姿が描かれた。

ギムソンオはバクテシン日に過度に関心を見せる我儘に "お前バクセム好きなのもティー出る。見る人考えもヘジュォヤジ」と席を蹴飛ばして出て行った。 続いて、 "愚かな。どうしなさい。既に行ったのに」と独り言をつぶやいて苦い表情を浮かべた。

SBS「相続人」は21.1%で水木ドラマの王座を堅固に守った。

[写真=メディカルトップチームⓒMBC放送画面]

エクスポーツニュース


ジフニの好演が、なかなか数字に反映されないのがもどかしいですが
あと4話、健康に気をつけて、乗り切ってほしいですね。


「メディカルトップチーム 'クォン·サンウ、チュ·ジフンと対立'気力の戦い互角」

060_1024_201311261725582ab.jpg

クォン·サンウがチュ·ジフンの集中治療室の運営方法に問題を提起した。

28日放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム '16回ではハンスンジェ(チュ·ジフン)のトップチームの運営方法に不満を露出バクテシン(クォン·サンウ)の姿が描かれた。

この日バクテシンはハンスンジェと「協診を通じた救急診療システム改善案です」との書類を渡した。 バクテシンは、「このような問題が解決できるのは救急診療システムに問題があるからです」と、トップチームの運営方法に問題を提起した。

ハンスンジェは「何か勘違いをしていると思います。夜間診療チームはトップチームがありません。緊急治療室での協診イラニョ」と怒った。 バクテシンは「そうですね。トップチームイラプシゴようによそよそしくめまい座って患者の割り当てを待っているよりも、患者の疾患に合わせて動く、緊急の協診チームこそ」と強硬な立場を取った。

ハンスンジェは「最終的に私が間違ったということを指摘するためにこのようなもの作ってきたんですか?」とバクテシンを警戒する姿勢を見せた。 バクテシンは「ありません。前課長と一緒直していきたいと思います」と、対立構図でドラマの緊張感を加えた。

[写真=クォン·サンウ、チュ·ジフンⓒMBC放送画面]

エクスポーツニュース


チュ・ジフン'ロピシエル オムム'表紙モデル"真のトップモデルの帰還"

060_1024_201311261725582ab.jpg

俳優チュ・ジフンが男性ファッション マガジン‘ロピシエル オムム’の12月号表紙を飾った。

フォトグラファー薄紙ヒョクのカメラ前に立ったチュ・ジフンのカバー進行に対してロピシエルオムムは“男性ハイファッション紙に最もよく似合う真のトップスターの帰還”と伝えた。

表紙撮影と一緒に成されたファッション画報は‘アフターパーティー(After Party)’をコンセプトで舞台の後休息を取っているスターチュ・ジフンの姿を演出した。 高級ながらも挑発的な魅力で十分知らされたトップ(のこぎり)俳優チュ・ジフンの姿が10余ページにかけてあらわれる。

ファッション画報とともに進行されたインタビューでチュ・ジフンは‘俳優チュ・ジフン’として除隊後変わったことと人生に対する率直な考えを明らかにした。 普段記者の間で‘達弁’で知らされた彼だが最近日課周辺の人々に対してより真摯で用心深くなった変化訳詩淡々とさらけ出した。 一方記者示唆以後好評受けて封切り直ちにチケット パワーを見せている映画‘結婚前夜’と最近MBC ‘メディカル タプティプ’でのカリスマあふれる演技に対しても特有のウィットある返事で謙虚にインタビューを終えた。

現場スタッフによればチュ・ジフンは忙しいドラマ撮影と映画封切りスケジュールなど忙しい日程にもかかわらず、撮影とインタビューに誠実に臨んだ。 ある関係者は“とうとうたるイメージとは違い実際に撮影現場で他のスタッフを配慮して非常に気さくな彼の姿にスタッフ皆が感動した”と伝えた。

また‘スーパーノーマル(Super Normal)’をインタビューの題名で付けることになった理由で“実際のチュ・ジフンは自身をとても平凡な人だと主張したが本来彼の演技に関する落ち着いている態度は節制された美学科平均を超越して推し量ることはできない可能性を同時に意味する‘スーパーノーマル’を浮び上がるようにさせた”と明らかにすることもした。

久しぶりに会う‘俳優チュ・ジフン’とファッション画報はロピシエル オムム12月号で会うことができる。

写真=ロピシエルオムム コリア提供

ソウル新聞BOOM


お!ジフニ、「達弁」だそうですよ~~


「メディカルトップチーム 'チュ·ジフン実の母親失うか'キム·チョン死亡危機」

060_1024_201311261725582ab.jpg

'メディカルトップチーム'キム・チョンが倒れた。

11月28日放送されたMBC水木ドラマ'メディカル塔チーム'(脚本ユンギョン/演出キム・ドフン) 16回でクァンへ大病院内科課長ハン・スンジェ(チュ・ジフンの方)の実の母親ハン・ウンスク(キム・チョンの方)は突然腹痛を呼び掛け、応急室に後送された。

ハン・ウンスクは息子ハン・スンジェと通話して安否を尋ねて電話を切った後突然腹痛を訴えた。 単独で家にいたハン・ウンスクは化粧台引出しにあった錠剤の薬を食べてかろうじて鎮静する姿を見せた。

だが、結局ハン・ウンスクは家で倒れたし重いからだを導いて台所へ向かって食卓に置かれていた酒をあわてて飲んだ。 腹痛をこらえることができなくて底に倒れたハン・ウンスクはかろうじて自身の携帯電話で119救急隊員を呼んだ。 ハン・ウンスクは薄い精神を捕まえてクァンへ大病院に行ってほしいとお願いした

以後ハン・スンジェは119救急隊員から自身のお母さんが急に悪化するという報せに接した後衝撃に包まれた。 生命を失う危機に置かれたハン・ウンスクがハンスン裁可仕事をするクァンへ大病院で命を救うことができるか関心が集まっている。(写真=MBC 'メディカルトップチーム'キャプチャー)

ニュースエン


スンジェのオンマは、このまま亡くなってしまうのでしょうか?


「メディカルトップチーム 'チュ·ジフン反転容貌、患者こっそり配慮した

060_1024_201311261725582ab.jpg

チュ·ジフンの反転姿が明らかになった。

28日の夜に放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)16回で冷たい完璧主義で権力争いなどに重点を置いたハンスンジェ(チュ·ジフン)課長の善良な姿が明らかになった。

この日の希少性難治性疾患で手術を受けた少年イ·ヨンウ(김우석)は回復した後、無事に退院し、ヨンウ父はバクテシン(クォン·サンウ)、ソジュヨウン(チョン·リョウォン)と「ハンスンジェ課長に必ず感謝の言葉を伝えてほしい」とハンスンジェを述べた。

彼は "事実課長が私達の家の近くでヨンウ透析を受けられるように配慮してくれました。廉恥がなくてとてもその治療をバトジンなかったが、多くの点で私たちの配慮いただき、本当に感謝している」とハンスンジェの配慮に感謝の気持ちを伝えた。

[ティブイデイルリ /写真= MBC放送画面キャプチャー]


さすがです!ハンスンジェ課長~~


「メディカルトップチーム」第16話~ハイライト動画♪~追加

オ·ヨンソ、クォン·サンウに抱かれて嗚咽、眺めるミノ





危機をチャンスに!副院長の臨機応変、トップチームは、心を一つにして、手術の進行





クォン·サンウ、オ·ヨンソために料理まで?ますます身近になる二人





- オ·ヨンソ、クォン·サンウのために初めての料理?しかし、実力は果たして?





ミノ結局嫉妬爆発?クォン·サンウかばうオ·ヨンソにかっと





チュ·ジフン、母倒れた音に'かっと'





'メディカル塔チーム'クォン・サンウ オ・ヨンソキス直前? ラブライン'水の流れ'

060_1024_201311261725582ab.jpg

クォン·サンウとオ·ヨンソの間にピンク色の気流が流れた。

28日の夜に放送されたMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)16回でバクテシン(クォン·サンウ)とチェアジン(オ·ヨンソ)は伝染性出血熱が疑われる患者を隔離病室で緊急手術した。

特にこの日テシンが手首を負傷した中で、アジンが初執刀医に出て、章切除手術を施行した。 エボラウイルス(伝染性出血熱)の患者ではないという事実が明らかになり、二人は無事に隔離病室から出てきた。

テシンは、その道の家で休んでいるトリアジンを訪ねてチャーハンをしてくれるなど、彼の親しみ手にした。 特にテシンは、チャーハンの上にろうそく​​をさしてくれて、「今日はチェアジン先生初めて家のされた日ではないか」とし「今後、より良い外科医になること "と言いながらアジンを激励した。

二人は一緒にろうそく​​をオフに近づく唇が近く届くところしており、このような二人の間にピンク色の気流が流れた。

ティブイデイルリ/写真= MBC放送画面キャプチャー



'メディカルトップチーム'オ・ヨンソ、初めての執刀後クォン・サンウの中で涙…ミノほろ苦い

060_1024_201311261725582ab.jpg

オ・ヨンソが初めての執刀を成功裏に終えて涙を流した。

28日放送されたMBC 'メディカル塔チーム'(ユンギョン脚本、キム・ドフン・五賢種演出)では手をケガしたテシン(クォン・サンウ)を代って腸穿孔患者の手術を引き受けることになったアジン(オ・ヨンソ)の姿が描かれた。

アジンはテシンとジュヨン(チョン・リョウォン)の応援を受けて初めての執刀を始めた。 普段快活な性格で病院内の雰囲気メーカーの役割を正確にしたアジンはそのどの時より慎重な態度で手術に臨んだ。

かろうじて手術を終えて出てきたアジンはテシンを見るやいなや彼のふところに抱かれた。 アジンは"泉、あのとても恐ろしかった"として涙を見せた。

テシンは"手術うまくいったので泣くな"とアジンを軽く叩いた。 引き続き"今日歴史的な日だ。 チェ先生が初めての執刀した日違うか"としてケガした腕でアジンの涙をふいた。

一方ソンウ(ミノ)はますます近づくアジンとテシンの姿に苦々しさを隠すことができなかった。

TVリポート/写真=MBC 'メディカル塔チーム'


ソンウは、失恋しちゃうのかな~~


「メディカルトップチーム 'キム·ヨンエ、崖の端に集まっても嘘...正面突破

060_1024_201311261725582ab.jpg

キム·ヨンエが、病院内の感染性出血熱患者がいるという事実を隠蔽しようとバケツたが、最後まで嘘で一貫している。

28日放送されたMBC「メディカルトップチーム」(ユンギョンア脚本、キム·ドフン·オヒョンジョン演出)では、流行病を疾病管理本部に申告していなかったが、危機に追い込まれたヘス(キム·ヨンエ)の姿が描かれた。

前ヘスは、エボラウイルス(流行性出血熱の症状を伴った致死率の高いウイルス感染症)の患者がいるという事実を知っても、疾病管理本部に申告していなかった。 保険会社の視察団の訪問がすぐ目の前だったから。 最終的には他の患者の情報提供でこのような事実が知られており、病院は急に寄り集まった記者たちでごった返していた。

慌てたヘスは嘘で状況を免れうとした。 ヘスは記者たちに「あなたは本当にたちしてください。私は今すぐきちんと申し上げます」と話し始めた。

ヘスは「流行性出血熱が疑われる患者が我々の病院に来たのです。しかし、感染管理室の調査によると、他の人に致命的なウイルスを伝染性の病気ではないと暫定結論が出ました」と嘘をついた。

そして、むしろ「予期せぬ状況に賢く対処する私たちの病院の姿をお見せしたかったのです」と恥知らずな態度を見せた。

記者が「その後、お届けはなぜなのでしょうか?」と尋ねると、ヘスは "このようなことが発生したときに致命的な病気がない場合は通常申告を遅らせたり、内部的に解決しようとしますが、私は深刻な病気ではないが、まず疾病管理本部にこの事実を知らせ一緒に対策を講じなければならないと思いました」と述べた。

写真= MBC 'メディカルトップチーム

TVレポート


「メディカルトップチーム」チョン·リョウォン「クォン·サンウVSチュ·ジフン?私の選択はミノ "

060_1024_201311261725582ab.jpg

チョン·リョウォンが「メディカルトップチーム「相手役について言及した。

MBC水木ドラマ「メディカルトップチーム '側11月28日公式ホームページを通じてソジュヨウン役チョン·リョウォンのインタビュー映像を公開した。

この日チョン·リョウォンはバクテシン(クォン·サンウ)とハンスンジェ(チュ·ジフン)の中で誰より心に大変なのかという質問に、「私はソンウ(ミノ)が..」と言った後、 "ミノがかわいい"と才覚があるように答えた。

チョン·リョウォンは「事実相手配役が誰とよく似合っていたよと言うより、誰でもすべてうまくいきたい」と述べた後、「私は別に誰かとよりよく似合ったない。だよく似合うようだ "と愛嬌ように自慢を披露して笑いを催した。

しかし、「メディカルトップチーム」を撮影しながら大変だった瞬間は明らかにあったはず。 チョン·リョウォンは「手術シーンの撮影当時、動物の臓器を持って撮影を進行する。当時、暑くて時間がたつと香りが上がってきて。そんな苦労はちょっとした "と付け加えた。

最後にチョン·リョウォンは、「「メディカルトップチーム」が半周を回って目標地点に向かって進む。愛聴してくださる方々に感謝して、これから見ても遅くはないから多くの関心を持ってくれ。感謝する」とインタビューを締めくくった。(写真= MBC「メディカルトップチーム」公式ホームページのインタビュー映像キャプチャ)

ニュースエン


「メディカルトップチーム」チョン·リョウォン「医学ドラマながら読解した "

060_1024_201311261725582ab.jpg

チョン·リョウォンが「メディカルトップチーム」を通じて得られた成果を公開した。

MBC水木ドラマ「メディカルトップチーム '側11月28日公式ホームページを通じてソジュヨウン役チョン·リョウォンのインタビュー映像を公開した。

この日チョン·リョウォンは医学ドラマをたくさん見てきたのかという質問に「ドラマの中で内容が面白いか、演技が良かったのはたくさん見る方だが、ピナそういうのよく見なくて医学ドラマを追求する方ではなかった」と話した。

引き続き彼女は "しかし、医学ドラマをしながら読解た部分がある。手術見学も実際に多くして撮影したりして、医師の方々の苦情を理解したら面白いかよ。「ブレイン」や「白い巨塔」は、お気に入り見た」と明らかにした。

劇中チョン·リョウォンが引き受けたソジュヨウンは艶がないが、すべてを曲げてつかむカリスマがある人物。 キャラクターを実装するのは困難でなかったのかという質問にチョン·リョウォンは「その演技をするのは大変でしたが学ぶことが多かった。このような役割もしてみることができるねたい多くシンナトダ。楽しんでたくさん学びながら撮った "と付け加えた。

最後にチョン·リョウォンは、「「メディカルトップチーム」が半周を回って目標地点に向かって進む。愛聴してくださる方々に感謝して、これから見ても遅くはないから多くの関心を持ってくれ。感謝する」とインタビューを締めくくった。(写真= MBC「メディカルトップチーム」公式ホームページのインタビュー映像キャプチャ)

ニュースエン


「メディカルトップチーム」15話~チュ・ジフン画像(5)

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg

060_1024_201311261725582ab.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。