FC2ブログ

「メディカルトップチーム」撮影現場~♪

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

( http://blog.mbc.co.kr/ より)


AMYさんのブログからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


スポンサーサイト



「メディカルトップチーム」~MBC「ハッピータイム 」(10/20)~完全版(動画)♪








動画は、AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


中国映画「心咒(心の呪文)」(杭州)発表会~現場写真(2)

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg

b8b1.jpg


徐洁儿さんのWeiboより


b8b1.jpg

b8b1.jpg


@安妹思密达さんより


AMYさんのブログからお借りしました~~


中国映画「心咒(心の呪文)」発表会~現場写真♪

あんにょ~ん

ジフニは、ビデオ出演のようですね~~


b8b1.jpg

b8b1.jpg


写真は、AMYさんのブログからお借りしました。ありがとうございます~~



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

"メディカルトップチーム"の公式就任の "第2幕開かれる '

MBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム'(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)の本格的な活躍が始まる。

去る15日放送された "メディカルトップチーム 'はトップチーム最終メンバーが確定され、発足式で正式発足を発表した。 成功率50%以下の高難度手術や希少疾患の抑制を目的としたトップチームは、国内で初めて行われる医療協力診療プロセスである。

b8b1.jpg

外科、胸部外科、麻酔痛症医学科、映像医学科、神経科、専攻の、手術専門看護師などで構成されトップチームは、それぞれ別の最高実力者たちが集まっただけに特別な相乗効果を推察させた。 これらの最初の患者に登場したソンボムジュン(パク·ジヌ分)の状態を診断するために集まって会議をする場面は一緒だったので、より容易な進行が可能だった。

このように、より多様化された視線が集中され多くの患者のための細心の分析が行われるので、成功したケースを記録していくトップチームは、新しい医療方法の基礎になるものと期待させる。

ソンボムジュン、ウンバイ(カル・ソウォン分)をはじめ、登場するまれな疾患の患者に蘇生の奇跡を吹き込むために苦労しているトップチームの死闘はさらに激しくなることを発表した。

特にトップチームのロイヤルメディカルセンターの建設のためのベースとしている副院長ヘス(キム·ヨンエ分)の野望と患者の命だけを最優先するテシン(クォン·サンウ)と、トップチームを介して自分の地位を高めようとする野望を持っているスンジェ(チュ·ジフン)など様々な人物たちはトップチームの存在意義の理念的対立を強く醸し出していくことを推察させる。

これから本格化した医療協診を成していくトップチームの活躍はもちろん、人物間の葛藤と苦悩はドラマをより弾力性があって観戦することができる主軸になると期待を高めている。 完全な共同体を成した "トップチーム"の活躍は、23日放送を通じて新しい2幕通知する予定で成り行きが注目される。

一方、 "メディカルトップチーム 'は毎週水、木曜日の午後10時に放送される。

ヘラルド新鮮より

「メディカルトップチーム」~”パク・テシン”♪

s_2013102216323558b.jpg


あんにょ~ん

3話までは、「メディカルトップチーム」の発足をなかなか見ることが出来ず
ちょっとイラッとしていたのですが・・・
4話に入ると、テシンとジュヨンのトップチーム入りも決まって
本格的なストーリー展開が始まる予感がしました・・・

5話からは、いよいよトップチームの活躍が期待出来そうですね

今日は、クォン・サンウさん演じる”テシン”に注目してみます~~

”テシン”は、野望を持つスンジェと違って
実力はあるけれど、とても人間味溢れるドクターです。

特にウンバイとのシーンは、サンウさんの”地の優しさ”がにじみ出ていて
二人のやり取りを見ているだけで、とても癒されますよね~~

そうそう... 大先輩のサンウさんとは、ジフニがとても仲良くさせていただいて
ファンとしても、嬉しい限りです。


4話のシーンから、”テシン”をキャプってみました~~

s4_201310211220280a7.jpg

s2_201310211220282eb.jpg

s9_20131021132935ad3.jpg

s10.jpg

s11_20131021132935d18.jpg

s12.jpg

s13.jpg

s17.jpg

s14.jpg

s15.jpg

s16.jpg


明日は、リョウォンさん演じる”ジュヨン”を観察してみます~~



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


中国映画「心咒(心の呪文)」~本日(21日)製作発表会♪

b8b1.jpg


あんにょ~ん

AMYさんのブログを覗いたら、今日「心咒(心の呪文)」の製作発表会があるようです


日時:10月21日午後2時。

場所:杭州市白馬湖建国ホテル


(khunnie小粉絲絲絲絲絲絲:より)


ジフニは、出席出来るかな~~?
ドラマの撮影で、忙しいでしょうね・・・



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


"メディカルトップチーム 'ミンホ、撮影現場の中"モニタープリンス'に登板

b8b1.jpg

MBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム'(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)のミンホが撮影現場で真剣にモニターしている姿を公開した。

10月21日に公開された写真の中のミンホは、撮影中にカメラを見ながら自分の姿をモニターすると、キム·ドフン監督の言葉を聞き、台本を手に置かない姿に格別な情熱を覗いている。

また、照明板を直接持って撮影を支援するなど、スタッフのことも手作り手伝う姿も見せている。 ミンホは、実際の撮影現場でも俳優たちはもちろん、スタッフもつましく挙げ、愛される末っ子の地位を堅固に押し堅めているという裏話だ。

何よりもミンホは、現在のグループシャイニーのカムバックに音楽活動を並行しているだけにつらいスケジュールにもかかわらず、撮影現場でだけは誰よりも活気に満ちた姿で演技に集中している。

"メディカルトップチーム 'のある関係者は"ミンホは、監督をはじめとする先輩俳優たちと相談を担当している医師から受けたアドバイス一つも逃さずに自分の台本にびっしりとメモする誠実な努力派だ。 今後ギムソンオ役を通じて明らかになるミンホの新たな可能性を期待してくれ "と頼んだ。

一方、 "メディカルトップチーム '5回は23日午後10時放送される。

<世界日報HOT! クリック>


今もなお日本人女性の心を揺さぶり続けるヨン様

「韓流10周年大賞」ヨン様登場にファン興奮

b8b1.jpg

19日午後4時、千葉県のJR海浜幕張駅。電車が到着するたびに女性たちがあふれるように出てきて足の踏み場もない。ミニスカート姿で顔にステッカーを貼った10代から、ブランド物のバッグを持つ中年女性まで年齢層も幅広い。彼女たちが向かったのは「ヨン様」ことペ・ヨンジュン(41)らが登場した韓流10周年イベント「Korean Entertainment 10th Anniversary Awards in Japan」(韓流10周年大賞)=幕張メッセ国際展示場=だった。日本国内には反韓・嫌韓ムードもあるが、韓流スターたちに一目会おうと全国各地からファンが集まったのだ。

 「韓流10周年大賞」は、韓流ブームのきっかけとなったドラマ『冬のソナタ』が2003年に日本で放映されてから10年たったのを記念し、日本のテレビ局や芸能事務所などからなる委員会が今年、日本人のファン投票に基づき韓流スターナンバーワンを選ぶイベントだ。事前オンライン投票には韓流ファン20万人が参加した。主催者側は当初、抽選によりこのうち3000人を招待する予定だったが、ファンの強い要望で招待人数を4800人に増やした。

 授賞式は同日午後5時30分からだが、韓流ファンたちは正午から集結し始めた。手にはペ・ヨンジュンや歌手キム・ヒョンジュン(27)ら韓流スターの名前が書かれたプラカードや写真集が。名古屋から来たというカンザワ・フミコさん(53)は「10年たってもヨン様はヨン様。今は日韓関係が良くないが、すぐに以前のように良くなると信じている」と言った。

 会場ではこの10年間に日本で放映された韓国ドラマ映像が流れるたびに拍手が湧き起こった。キム・ヒョンジュンらのライブ公演時は韓流ファンがペンライトを振り、名前を叫んだ。中には歌を歌いながらハンカチで涙を拭うファンもいた。

 授賞式でも「ヨン様」人気は相変わらずだった。冬のソナタは最高の作品賞を、ペ・ヨンジュンは俳優部門で大賞を受賞した。ペ・ヨンジュンがステージに上がるとあちこちからため息や悲鳴が聞こえた。公式スケジュールで日本に来たのは2011年9月以来のことだ。19日午前の日本到着時も羽田空港にファン約2000人が集まり、警察が緊急投入されたと時事通信は報じている。

 ペ・ヨンジュンは受賞あいさつで「10年たってもこのような場に立たせてくださった皆さんに感謝しています。素晴らしい後輩たちがいるので韓流の未来はさらに明るいでしょう」と語った。女優部門ではユン・ウネが受賞した。この「韓流10周年大賞」はTBSチャンネルとDATVで日本全国に生中継された。イベントは午後8時に終わったがファン数百人は名残惜しいのか、しばらくの間会場を離れなかった。

 日刊スポーツは「『冬のソナタ』から始まった韓流ブームは、ドラマや映画だけでなく、K-POPの隆盛にまで波及した。ヨン様が今もなお、数多くの日本人女性の心を揺さぶり続けていることが証明された」と伝えた。駐日韓国大使館韓国文化院のシム・ドンソプ院長は「冷え込んでいる韓日関係の中で、韓流の力を確認できた。韓流と共に両国の民間交流が広がるよう努力する」と述べた。

朝鮮日報


"メディカルトップチーム"第2幕スタート...トップチームの死闘は始まる

MBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム'の本格的な活躍が始まる。

過去の放送、最終メンバーが確定され、発足式で正式発足を知らせた 'メディカルトップチーム'。 成功率50%以下の高難度手術や希少疾患の抑制を目的としたトップチームは、国内で初めて行われる医療協力診療プロセスである。

外科、胸部外科、麻酔痛症医学科、映像医学科、神経科、専攻の、手術専門看護師などで構成されたメディカルトップチーム 'は、それぞれ別の最高実力者たちが集まっただけに特別な相乗効果を推察させた。 これらの最初の患者に登場したソンボムジュン(パク·ジヌ)の状態を診断するために集まって会議をする場面は '一緒に'だったので、より容易な進行が可能だった。

このように、より多様化された視線が集中され多くの患者のための細心の分析が行われるので、成功したケースを記録していく "トップチーム"は、新しい医療方法の基礎になるものと期待させる。 ソンボムジュン、ウンバイ(カル・ソウォン)をはじめ、登場するまれな疾患の患者に蘇生の奇跡を吹き込むために苦労しているトップチームの死闘はさらに激しくなることを発表した。

特に "トップチーム"をロイヤルメディカルセンターの建設のためのベースとしている副院長ヘス(キム·ヨンエ)の野望と患者の命だけを最優先するテシン(クォン·サンウ)と、トップチームを介して自分の地位を高めようとする野望を持っているスンジェ(チュ·ジフン)など様々な人物たちはトップチームの存在意義の理念的対立を強く醸し出していくことを推察させる。

これから本格化した医療協診を成していくトップチームの活躍はもちろん、人物間の葛藤と苦悩はドラマをより弾力性があって観戦することができる主軸になると期待を高めている。 完全な共同体を成した "トップチーム"の活躍が始まる5回放送を起点に新しい2幕上がるほど、その成り行きに関心が集中している。

一方、過去の放送では、トップチームが担当になった最初のVIP患者ソンボムジュンの心臓が止まるところでエンディングを迎え、緊張感が頂点に至った。 "メディカルトップチーム 'は来る23日の夜10時の5回が放送される。

写真= Aストーリー

スポーツワールドHOT!


いよいよこれから「トップチーム」が結成されて、本領を発揮しますね。
視聴率が伸び悩んでいますが、”内容”で勝負してほしいです。

頑張れ!「トップチーム」!!


ペ・ヨンジュン、「韓流10周年大賞」2冠に輝く

b8b1.jpg

ペ・ヨンジュンが千葉幕張メッセ・国際展示場で開催された「韓流10周年大賞」で、「大賞」と「ドラマ大賞・俳優部門」グランプリを受賞して2冠に輝いた。

ペ・ヨンジュンは「今日のこの場に好きな後輩たちと共に参加することができて、さらに意義深い時間となった」とし、「このように優れた才能を持った後輩がいるので、韓流の未来はさらに明るいだろう」と所感を伝えた。

キム・ヒョンジュンは「ミュージック大賞・男性ソロアーティスト部門」でグランプリを受賞した。「歌やダンス、演技で韓流の発展にさらに尽力するアーティストになるように努力したい」と伝えた。キム・ヒョンジュンはこの舞台で、7月に韓国内で発売した3rdミニアルバム収録曲『Your Story』と『Unbreakable』の2曲を歌った。

「韓流10周年大賞」は日本で制定され、放送局や製作会社、マネージメント社など日本の企業等が10年間にわたって韓流の発展と拡散に尽くしたスターたちに授賞した。[写真=キイスト]

イノライフ


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle