FC2ブログ

『メディカルトップチーム』クォン・サンウとチュ・ジフン、正反対のカリスマ対決

b8b1.jpg

『メディカルトップチーム』はクォン・サンウとチュ・ジフンの魅力対決に火がついた。また意外な「ケミストリー発見」という賛辞もあふれている。

MBC水木ドラマ『メディカルトップチーム』でクォン・サンウとチュ・ジフンは、それぞれ外科医パク・テシンと内科課長ハン・スンジェに扮し、極と極の魔力で完ぺきに武装した。クォン・サンウは繊細な感情演技で、チュ・ジフンは静かなカリスマで視聴者を魅了した。

10日に放送された『メディカルトップチーム』ではパク・テシン(クォン・サンウ)がハン・スンジェ(チュ・ジフン)の提案で、クァンへ大病院のトップチームに合流する過程が描かれた。クォン・サンウは“メディカルトップチーム”への合流を控えて、自身の将来よりパラン病院の患者のために苦悩する暖かい医師の姿を見せた。手術室の中では冷徹で、患者の前では暖かく人間的な医師として視聴者を魅了した。クォン・サンウの内に秘めた感情を表現する演技も光を放ち、キャラクターの魅力を倍加した。

クォン・サンウが暖かい魅力で視聴者に接近したとすると、チュ・ジフンは正反対の魅力を発揮した。破格的な条件でテシンの心を揺さぶるスンジェは、温和な顔を維持していても目標を達成するために手段と方法を選ばない秘めた野望を見せた。

二人が対立するシーンは期待以上のシナジー効果を出している。二人の全く違う魅力と正反対のカリスマが微妙に調和して、「良いケミストリー」が発生したという反応もあふれている。序盤は視聴率で苦戦しているが、クォン・サンウとチュ・ジフンは視聴者に視聴する楽しみを与えている。クォン・サンウがトップチームに合流することになり、二人がどのようなケミストリーを発生させるのか、また視聴率で『メディカルトップチーム』を救出することができるのかに関心が集まっている。

イノライフ


今は視聴率で苦戦していますが、二人の魅力が発揮されれば
まだまだ期待出来ますね~~


スポンサーサイト



「メディカルトップチーム」クォン・サンウ“意外な視聴率だが、もう少し待っていてほしい”

b8b1.jpg
写真=マイデイリー DB

MBC新水木ドラマ「メディカルトップチーム」(脚本:ユン・ギョンア、演出:キム・ドフン、オ・ヒョンジョン)に出演する俳優クォン・サンウが視聴率について言及する一方で、ドラマへの自信を示した。

11日、クォン・サンウは自身のファンカフェに「意外な視聴率というのが残念ですが!他のことは全部良いです!もう少し待っていてください」という書き込みを掲載した。

クォン・サンウが天才医師パク・テシン役で出演中の「メディカルトップチーム」は9日に放送開始し、2話まで放送された。水木ドラマの視聴率競争ではKBS 2TV水木ドラマ「秘密」、同日に放送スタートしたSBS水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ‐相続者たち」に遅れを取っている。しかし低視聴率とは裏腹に「メディカルトップチーム」は緊張感漂う演出とストーリー展開で好評を得ている。

「メディカルトップチーム」にはクォン・サンウの他にもチョン・リョウォン、チュ・ジフン、オ・ヨンソ、SHINeeのミンホなどが出演している。毎週水曜日と木曜日の夜10時に韓国で放送される。

マイデイリー


「メディカルトップチーム」2話より~”チュ・ジフン”キャプチャー画像(3)

1280×

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


「結婚前夜」~公式日程決定♪



b8b1.jpg
(AMYさんからお借りしました)


こんにちは、スフィルムです。

2013年下半期最高のロマンチック コメディ期待作である"結婚前夜"の
開封日が11月21日
で確定しました。
封切りまでの公式日程は次の通り進行される予定です。

10月22日 製作報告会およびショーケース
11月7日 言論配給試写会およびVIP試写会
11月21日
 全国同時封切り

ありがとうございます。


                            


AMYさんのブログで教えていただきました。ありがとうございます。


チュ・ジフン”カード~102♪

b8b1.jpg



あんにょ~ん

私はやっぱり・・・

スンジェ先生より、こっちの方が~~~



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

「メディカルトップチーム」2話より~”チュ・ジフン”キャプチャー画像(2)

1280×

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


「メディカルトップチーム」2話のあらすじは・・・

 2話~1
 2話~2
 2話~3



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

SHINee ミンホ「『メディカルトップチーム』のサンウ兄さん、ジフン兄さんが本当に親切にしてくれる」

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

MBCの新しい水木ドラマ「メディカルトップチーム」で再び役者に挑戦したグループSHINeeのミンホが「撮影現場で(クォン)サンウ兄さん、(チュ)ジフン兄さん、(チョン)リョウォン姉さんが本当に親切なので、負担を感じずに演じることが出来た」と撮影の感想を述べた。

ミンホは10日の午後、Mnet「MCountdonw」でカムバックステージを披露した後、ソウル上岩洞(サンアムドン)CJ E&MセンターでOSENとインタビューを行い、韓国で9日に放送スタートした「メディカルトップチーム」について語った。

ミンホは「単幕劇から前回の韓国版『花ざかりの君たちへ』まで主演を務めていたが、今回は頼もしい兄さんたちが主演を務め、僕は助演なので負担がない。現場でサンウ兄さんとジフン兄さん、リョウォン姉さんが親切にしてくれるので、気楽に演技ができる」と感謝の気持ちを伝えた。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

アルバムのカムバック活動とドラマを並行することについては「このように並行して活動するのは今回が初めてだ。スケジュール的に、体力的に心配だが、活動もドラマも頑張り成果を出したいと思っている。忙しいことは良いことだ」と前向きなマインドを見せた。

この日カムバックステージを披露したSHINeeのカムバックアルバムのタイトル曲「Everybody」は、夜遅く、誰も知らない間に子供たちをつれ去ってしまった童話の笛吹き男のように、皆の胸に眠っている童心を引き起こし、楽しいリズムの中へ導くという歌詞の歌だ。MVは「Everybody」の歌詞をモチーフにしたトレンディな映像で構成され、モノクロとカラーを行き来する速い画面転換でスピード感を演出した。

SHINeeはこの日の午後6時、Mnet「MCountdown」を皮切りに11日にKBS 2TVの「ミュージックバンク」12日にMBC「ショー 音楽中心」、13日にSBS「人気歌謡」など、各種音楽番組に出演しカムバックステージを披露する予定だ。アルバムリリースは14日に予定されている。

クォン・サンウ、チョン・リョウォン、チュ・ジフン、オ・ヨンソ、ミンホなどが出演する「メディカルトップチーム」は、各分野で最高の医師だけが集まった最高の医療共診チームの誕生過程を描きながら、医療界の赤裸々な現実と病院内の権力争いを緊張感のある形で表現したドラマだ。

OSEN


「メディカルトップチーム」メイキング映像(10/11)~公式サイトより(GIF追加)

公式サイトにアップされた映像です~~

23秒あたりの、ジフニの表情に、注目してください!!


[生き生き現場]ジェイスン? メイソン? 発音が難しくて~!




携帯電話に保存された医師免許を見せて自身を紹介をするテシン
台本がそっと変わってこんがらかるメイソン? ジェイスン?
そっと~不安だったのに結局NG!

今回は携帯電話が話を聞かないで~撮影大基洞(テギドン)案携帯電話を持って
いたずらをして和気あいあいとした俳優!

その現場を今映像で会ってみてください~♬

公式サイトより



AMYさんがGIFを作ってくれたので、お借りしました~~

こんな表情のジフニ、初めて見ました~~~


1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


「メディカルトップチーム」2話より~”チュ・ジフン”GIF(1)

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


「メディカルトップチーム」2話より~”チュ・ジフン”キャプチャー画像(1)

あんにょ~ん

スンジェ、大サービスですよ~~~


995×

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


AMYさんからお借りしました。
ありがとうございます~~

さすがAMYさん、綺麗な画像ですね。


「メディカルトップチーム」2話のあらすじは・・・

 2話~1
 2話~2
 2話~3



ポチっとしていただけると嬉しいです。今日もよろしくお願いします。

 


"メディカルトップチーム 'ドラマ豊かにする魅力満点のキャラクターは?

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

MBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム "の中のキャラクターが個性と魅力で重武装した存在感を十分に発揮した。

初放送から新たな医療ドラマの可能性を提示して視聴者たちの熱い好評洗礼を受けた "メディカルトップチーム"が本格的なストーリーを展開していく第1幕を上げたこと。

去る10日の夜放送された "メディカルトップチーム '2回では、グァンヒェ大学病院の"トップチーム "選抜の人物間の対立が広がり始めた。 権力勢力の中心で緻密な暗闘を繰り広げている副院長シン·ヘス(キム·ヨンエ)と胸部外科課長ジャンヨンソプ(アン·ネサン)、そしてこれらに対応している "トップチーム"の礎となるハンスンジェ(チュ·ジフン)の葛藤が高まってながら涼しい緊張感を催した。

何よりもテシン(クォン·サンウ)の平凡チャンウン実力と患者との関わり特別な成績を調べたスンジェは彼を "トップチーム"に迎え入れようとし、さらに先鋭生やしなることを発表しただけに、病院内の派閥や利権に左右されない "トップチーム"の誕生への期待感を高めた。

特に、キム·ヨンエ(シン·ヘス)とアン·ネサン(ジャンヨンソプのキャラクターは、長年の貫禄の強さが如実に込められた好演で格別なカリスマを披露した。自尊心を命とする朴主永(チョン·リョウォン)を残酷に押さえ付けるジャンヨンソプと、スンジェの手をあげててくれて本音を隠しているシン·ヘスは、今後の劇の流れにも大きな影響力を発揮することを予感させた。

他にも劇の雰囲気を転換させる熱血専攻のチェアジン(オ·ヨンソ)、ギムソンオ(ミノ)と素敵な看護師のヨ·ミンジ(調達)、そしてオタク麻酔のジョジュンヒョク(パク·ウォンサン)はもちろんベサンギュ(アレックス)、ユヒェラン(イ·ヒジン)などの多彩なキャラクターたちの饗宴は、ドラマをより豊かに楽しむことができる醍醐味がされている好評です。

一方、2回目の放送では、太身の豪華な手術のためにプライドを大きく傷つけられた朴主永太身に "これ以上からまないでほしい"と悔しさを放って二人の神経戦がより拮抗になることを発表した。 白衣のポーカーフェイスが展開していく予測不可能な展開がさらにエキサイティングになるMBC水木ミニシリーズ 'メディカルトップチーム'は来る16日の夜10時の3回が放送される。

ユンギベク記者giback@sportsworldi.com

写真= MBC

スポーツワールド


↑の写真、出演者が勢ぞろいしていて、いいですね。


「メディカルトップチーム」~スンジェ&ソンウ(ユニーク画像)♪

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


Jugalからお借りしました~~

こういう画像を、どんどん作ってほしいなあ!
可愛いですよね~~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


"メディカルトップチーム 'チュ·ジフン、カリスマ大爆発...内面演技テレビ受信

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

な試み目が離せない緊迫したストーリーと躍動感のある映像美を披露して爆発的な反応を得ているMBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム'チュ·ジフンが圧倒的なカリスマでブラウン管を掌握した。

去る10日放送された "メディカルトップチーム '2回でハンスンジェ(チュ·ジフン)は、破格的な条件を出してバクテシン(クォン·サンウ)とトップチームに参加してくれることを示唆する場面が電波に乗った。 テシンの心を揺さぶるスンジェは穏やかな顔を維持しているが、自分の目標を達成するために手段と方法を動員する姿は、今後、彼の野望がどのように現われるようになるのだろうさせた。

続いて課長が集まった会議で、トップチームのメンバーと関連した内容を通知したスンジェは、自分の言葉で事あるごとに反旗を持ち上げる課長の間でも慌てるそぶり一つなく静かだが、誰よりも冷徹なカリスマを誇った。 このような姿はすぐにトップチームを導くことになる彼の強力なリーダーシップとカリスマ性をうかがわであり、さらに期待感を高めている。

特に、有限な表情と落ち着いた口調を維持しながらもすれ違っていくように難解な微笑を浮かべて出すチュ·ジフンの内面演技はスンジェ - ヘス(キム·ヨンエ)の間に流れる微妙な牽制気流と数々の反発を果たしながらも、テシンを獲得しようとするなど、まったく見積ることができないハンスンジェの内心に向けた好奇心を増幅させている。

一方、この日の放送では、トップチームに参加してほしいというスンジェの提案を受け入れるテシンと慌てたそぶりを隠すことができないジュヨン(チョン·リョウォン)の姿でエンディングを迎えたチームに会うことになるテシン - ジュヨンのさらに強力な神経戦が繰り広げられることを予感させて緊張感を加えた。 音もなく強力なカリスマでテレビ劇場をひきつけたチュ·ジフンの致命的な魅力は、毎週水、木曜日の夜10時に放送されるMBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム'で会ってみることができる。

写真= Aストーリー

スポーツワールド


「未来の選択」ユン・ウネ“男性には好まれない新ヘアスタイル、ドラマが終わったら…”(動画あり)

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

女優ユン・ウネがパーマスタイルに変身した理由について明かした。

10日、ソウル市江南(カンナム)区大峙洞(テチドン)コンベンションべラジウムでKBS 2TV新月火ドラマ「未来の選択」(脚本:ホン・ジナ、演出:クォン・ゲホン)の制作発表会が行われた。この日の制作発表会にはクォン・ゲホンプロデューサーをはじめ、CNBLUEのジョン・ヨンファ、俳優イ・ドンゴン、ユン・ウネ、ハン・チェアなどが出席した。

ユン・ウネはパーマスタイルにした理由について「自由に見えたらいいなと思って選択したスタイルだ。もちろん女優として美しい姿を見せたかったのも事実だが、新鮮で楽なヘアスタイルにしたかった。どんなに激しく動いても乱れない髪型にしたかったし、何より外見の面であまり気を使いたくなかった」と明かした。

続いて、「そんな中、外国人のパーマをかけたような髪が美しく見えた。監督と脚本家にその写真を見せると、とても喜んでくれた。プードルの子犬みたいだと言われた。女性は可愛く見てくれるが、男性には好まれないヘアスタイルなので、ドラマが終わったらストレートパーマをかけるつもりだ」と伝えた。

ユン・ウネの演じるナ・ミレは大手企業のコールセンターで契約社員として生きていたある日、未来の自分が訪ねてきたことで、自分が本当に望んでいた道を探し求める人物である。

「未来の選択」は放送作家として働く女性が過去の自分に出会い、人生についてのアドバイスを受けながら繰り広げられるストーリーを描いたユニークで新しいタイムスリップドラマである。「グッド・ドクター」の後番組として韓国で14日に放送をスタートする。




マイデイリー


ウネちゃんは、役柄の髪型を自分で決めるんですね。
ジフニの場合は、どうなんでしょう?
あんまり気にしてないようですが・・・


チュ・ジフン「メディカルトップチーム」第2話(3)~あらすじ♪

「韓国なんでもブログ」さんからお借りしています。ありがとうございます。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

その直後、バウィの状態がよくなくなり、ジュヨンが治療にあたった後に、テシンは、
「今までのことは謝ります。和解の握手をしましょう」
と言って手を差し出すが、ジュヨンは握手をせず、
「ホテルでのことは許しますが、手術のことは私のプライドが許さないんです」
と、答える。

そのため、テシンが、
「患者の命より、プライドが大事なんですか?」
と聞くと、ジュヨンは、
「ええ、そうです。それに、患者を助ける自信はありました」
と言い、テシンは、
「私なら、プライドよりも患者の方が大事だと考えますけど」
と、ジュヨンに告げる。

★意見が対立する、テシンとジュヨン



メディカルトップチームのメンバー選抜は、ヘス副院長の鶴のひと声で
スンジェに一任されることになり、ヨンソプがジュヨンを呼び出し、
ジュヨンではない他の先輩医師を推薦したいと言うと、
「メンバーは実力で決まるのでしょうが、私はメディカルトップチームをサポートしたいんです」
と、ジュヨンは答える。

すると、ヨンソプは、
「スンジェ先生のおかげでキミがここまで来れたと、みなウワサしているんだぞ。
こういう時こそ、一歩引けば、みなの誤解も解けるんじゃないのか?」
と、ジュヨンに告げる。

そしてジュヨンは、メディカルトップチームにジュヨンが確定ではないかと
看護師が噂しているところを、目撃する。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

一方スンジェは、患者たちを各病院に移した後、パラン病院にいたテシンに電話をかけ、
「メディカルトップチームのことは、考えてくれましたか?
バラバラになったパラン病院の患者たちは、ウチの病院で引き受けます」と話し、

テシンは、
「考えてみます」
と言って、電話を切る。

すると、他の病院に移したはずの患者たちが、パラン病院の前に集まっており、
「ここにいたいんだ。私たちを捨てないでくれ」
と、テシンに頼みこんでくる。

そしてテシンは、スンジェのところに行き、ジュヨンもいる目の前で、
「いただいた提案を受けます。メディカルトップチームで働きます」
と、告げるのだった。

★メディカルトップチーム入りを告げるテシン




「韓国なんでもブログ」さんより

チュ・ジフン「メディカルトップチーム」第2話(2)~あらすじ♪

「韓国なんでもブログ」さんからお借りしています。ありがとうございます。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

一方ソンウは、アジンのために朝食のサンドイッチを作り、アジンを屋上に呼び出し、
「おいしいわ!」
と言って食べるアジンに、
「どうだ?疲れが吹き飛ぶだろ?」
と言って、嬉しそう。

しかし、そこに他の医師と看護師が現れ、アジンが、
「みなさんも一緒に食べましょうよ」
と言うため、ソンウは、困った表情になり、
「病棟に行かないと・・・」
と言いながら、去って行く。

★アジンにサンドイッチを食べさせるソンウ



そして、テシンがパラン病院に帰ると、「今日は休診します」と紙が貼ってあり、
病院の財政状況がよくないことを院長から聞かされると、
「どうして、それを俺に黙っていたんですか?」
と、テシンは院長に迫る。

VIP患者の手術について、胸部外科長のヨンソプが、
「そういう時、なぜ私を呼んでくれなかったんですか?」
と言うと、スンジェは、
「ジュヨン先生が、よくやってくれました」
とヘス副院長に報告し、外部の病院の医師が実際は手術したことを、ヨンソプは後から知る。

その後、手術の報告会で、ジュヨンが、
「実は問題が起きまして・・・他の患者を運んできた外部の医師に手術を手伝ってもらったんです」
と話すと、スンジェは、
「ジュヨン先生は手首を痛めており、仕方のない状況だったんです。
それに、ジュヨン先生はその先生が手術するのを見守っていました」
と、ジュヨンをかばおうとする。

しかし、問題が起きないようにするべきじゃなかったのか、とヨンソプから責められ、
「ひとりで何でもやろうとする“欲”が、キミの根本的な問題だ」
と、ヨンソプはジュヨンに告げる。

バウィの様子を見に、テシンがカンヘ大学病院に行くと、エレベーターでジュヨンと出くわし、
「大丈夫ですか?」
と言って手首を見ると、ジュヨンはうなずく。

そして、テシンがジュヨンに話を続けていると、
「集中治療室に行くんじゃないんですか?ここは一般病棟ですよ」
と言ってジュヨンは去って行き、テシンは、
「氷のようだな」
と、つぶやく。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg
1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

そのテシンを、スンジェはメディカルトップチームに招くことを考えており、
「ウチの病院に関係ないところが、テシン先生の魅力だ」
と語り、院長から認められたいからメディカルトップチームを作るのではないかと聞かれても、
スンジェは答えない。

そしてスンジェは、病院にいるテシンを見かけると、自分の部屋に連れて行き、
「テシン先生を、メディカルトップチームに招き入れたいんです。
昨日の手術を見て実力は分かりました。
ウチの病院と関係がなく、患者のことだけを考える医師が必要なんです。
テシン先生と働きたいんです」
と言い、テシンは、
「考えてみます。時間をください」
と言って、帰って行く。

★テシンをスカウトするスンジェ



チュ・ジフン「メディカルトップチーム」第2話(1)~あらすじ♪

「韓国なんでもブログ」さんからお借りしています。ありがとうございます。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

★登場人物

●パク・テシン (クォン・サンウさん)
●ソ・ジュヨン (チョン・リョウォンさん)
●ハン・スンジェ (チュ・ジフンさん)
●キム・ソンウ (ミンホさん)
●チェ・アジン (オ・ヨンソさん)

★あらすじ

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

テシンが、
「その方法では、患者が危ない!」
と言うと、ジュヨンは、
「手術服を着て下さい」
と言って、テシンに手術を任せる。

そして、ジュヨンは手術室を出て行こうとするが、スンジェは、
「そのまま見ていてください」
と、ジュヨンに指示する。

手術は成功し、最後の処理の段階になると、テシンは手術を任せ、ソンウは、
「お疲れ様でした。たくさんのことを学んだ手術でした」
と言い、テシンは、
「みなさんがサポートしてくれたおかげです」
と言って、ジュヨンに再び交代し、手術室をあとにする。

★手術を成功させるテシン★



その後スンジェは、ジュヨンに、
「キミは手首を痛めていたし、仕方がない状況だったんだ」
と声をかけるが、ジュヨンは、
「私でもちゃんとできる手術でした」
と答えて、去って行く。

そしてジュヨンが、自分の病院に帰ろうとするテシンに声をかけると、
「俺が手術をしたこと、秘密にしてほしいんですよね?」
とテシンが言うため、ジュヨンが、
「あなたが手術をしたことは、バレようがないわ」
と言い、テシンは、
「そういう風にしていると疲れますよ。患者を助けたい気持ちは、お互い同じじゃないですか」
と言って帰るが、ジュヨンの手首の包帯を見て、自分のせいだと気づく。

"メディカルトップチーム '視聴率小幅下落し、私一人で一桁

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

'メディカルトップチーム'の視聴率が小幅下落しても、同時間帯視聴率最下位を記録した。

11日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによれば10日放送されたMBC新しい水木ドラマ 'メディカルトップチーム'(脚本ユンギョンア、演出キム·ドフン)2回は全国基準7.0%の視聴率を記録した。 これは、過去1回分の7.3%より0.3%P下落した数値だ。

この日 'メディカルトップチーム'はハンスンジェ(チュ·ジフン)がバクテシン(クォン·サンウ)の非凡な実力を調べ太身を "メディカルトップチーム 'に参加させようと回遊する様子が描かれた。

放浪癖のある太身はた病院に埋めているのが嫌でしたが、ハンスンジェが青い病院の財政をサポートし、複数の病院に分散された青い病院の患者を支援するという提案に "メディカルトップチーム 'に参加することを決めた。

同時間帯に放送されたKBS2 '秘密'とSBS '王冠を使おうとすると、その重量に耐えなさい - 相続人 "は、それぞれ14.6%と10.5%の視聴率を記録した。

写真= KBS2放送画面キャプチャー

テレビデイリー


う~ん・・・やはり、ストーリー展開が、やや平凡な気がしますね。
でも、これからの展開に期待しています!

「メディカルトップチーム」ファイティ~ン!!




「メディカルトップチーム」第2話~動画(完全版)


ㅁㄷ 投稿者 rhdtk03




ㅌㅂㅌ 投稿者 rhdtk03



「結婚前夜」~チュ・ジフン&イ・ヨニ 写真♪

3456×5184(超大判サイズ)

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg


ジフニ拡大版です~~

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

SOURCE FROM DAUM

AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


うわ~~!スンジェの髪型より、(断然)こっちの方がいいんですけど~~~



"メディカルトップチーム 'クォン·サンウ、トップチームに参加決定、チュ·ジフンと一緒に仕事をする

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

クォン·サンウが 'メディカルトップチーム'に参加することを決めた。

10日放送されたMBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム' 2回でバクテシン(クォン·サンウ)は、苦心の末にハンスンジェ(チュ·ジフン)を訪ねてグァンヒェ大病院 "トップチーム"に参加したいという意思を示した。

前ハンスンジェはバクテシンの独特の履歴と実力を見て気に入った。 このテシンに破格的な条件で "トップチーム"に参加することを提案した。

しかし、テシンは下手に答えなかった。 多くの患者に診療をしたかったし、何よりしたところに縛られているのが嫌だったからである。

しかし、病院の債務に移る危機にさらされながら、彼はもう迷うことができる立場ではなかった。結局、テシンはハンスンジェがバウィ(カル・ソウォン)のすべての診療を担当者はもちろん、青い病院の債務も返済くれるという言葉に "トップチーム"合流を決心した。 おかげでバラバラな患者も支援を受けることができるようになった。

エクスポーツニュース


"メディカルトップチーム"陳腐なストーリー+予想可能な展開 "残念だ"

MBC水木ドラマ 'メディカルトップチーム "が今までの医療ドラマとの差別性のない陳腐な設定に期待感を低下させている。

10月10日午後放送された "メディカルトップチーム 'はソ・ジュヨン(リョウォン)の代わりにテシン(クォン·サンウ)が長官の手術をする姿をはじめ、グァンヒェ大学それぞれの医師たちが夢のドリームチーム"メディカルトップチーム'に対応する姿が描かれた。

1_SDIBBURS_20131008000342b21.jpg

この日バクテシンはソジュヨウンの患者の状態が悪化し、ススルバンに飛び込んで自分の家もしてくれとお願いしたが、自尊心が生命であるソジュヨウンはバクテシンの言葉を受け入れなかった。 しかし、手首の痛みと一緒に患者の状態が悪化し、仕方なくバクテシンに席を譲った。

自尊心に傷を負ったソジュヨウンは、手術のブリーフィング時に大臣の手術は、自分のしたことがないバクテシン医師が執刀したとの事実を明らかにした。

ジャンヨンソプ(アン·ネサン分)をはじめ、ソジュヨウンの勢いを不便にした医師は、ソジュヨウンの行動を非難した "メディカルトップチーム"医療スタッフにソジュヨウンを除外する良い機会だと思った。

ジャンヨンソプは、会議の時間に "メディカルトップチーム"自己推薦したい医師を取り上げた。 しかし、ヘス(キム·ヨンエ分)は、 "メディカルトップチーム 'は、自律的にサポートしているものだと推薦制度を警戒しジャンヨンソプの表情は、歪んだ。

ジャンヨンソプはハンスンジェの信頼を得ているソジュヨウンを別々に呼んで "メディカルトップチーム 'サポートを撤回するように命令した。 ジャンヨンソプは、先輩たちよりも先を行くソジュヨウンをこれ以上見守ることができなかったこと。

"メディカルトップチーム 'は、各分野最高の医療陣が集まって限界を超えた奇跡を作成する熾烈な死闘を描いたドラマだ。 しかし、今までの医療ドラマの公式のように示されている病院の中の権力を握るための暗闘をはじめ、陳腐なキャラクター設定と葛藤、2回しか電波に乗らなかったが、前が見える明らかな展開が物足りなさを醸し出す。

一方この日放送では、テシンが青い病院を再び起こすために "メディカルトップチーム '合流を決心した。

ヘラルド新鮮より


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle