FC2ブログ

「L'officiel Hommes Korea 5月号」~チュ・ジフン掲載写真(2)

Gung7さんからお借りしました。
ありがとうございます~~


img_1024377_37288726_0.jpg
ツイッターより)



JET SET LOUNGE俳優チュ·ジフンと去った異国の終着地。
そこと同じくらい派手なジェトセト風スーツルック。

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg

img_1024377_37288726_0.jpg


赤や青等、色がはっきりして素敵です~~
日本の雑誌とは、やはり違いますね。



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーサイト



「L'officiel Hommes Korea 5月号」~チュ・ジフン掲載写真

Jugalからお借りしました~~

真っ赤な衣装です~~~



1_JUUXUUQA_20130414091459.jpg


記事から抜粋(Jugalより)

今月俳優チュ・ジフンをモデルで画報撮影をすることにした時、そのようにときめけなかった。
伝説のトップモデルと共にする画報だなんて!
チュ・ジフンは果たして期待を裏切らなかった。
男性マガジンを数を数えた彼の派手な過去を向き合うキブニオッタルカ?
致命的な魅力の彼は気さくで率直な態度ですべての撮影スタッフの心をとらえた。


「私は王である!」掲載雑誌~「SCREEN (スクリーン) 2013年 06月号」

「私は王である!」公式ツイッター情報です~~


SCREEN 6月号(4/20発売)に、「私は王である!」の映画情報が掲載されていますよ~!
表紙はベネディクト・カンバーバッチさん

「私は王である!」公式ツイッターより



「SCREEN (スクリーン) 2013年 06月号」4/20発売

DSC_4459.jpg



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


チュ・ジフン「LANDMARK」パリ編~GIF&画像(10)

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



1360729096451446366a_20130409161637.jpg1360729096451446366a_20130409161637.jpg


1360729096451446366a_20130409161637.jpg


1360729096451446366a_20130409161637.jpg



AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

このジフニ、何度見ても可愛い~~~


ポチっとしていただけると嬉しいです。
いつもありがとうございます~~

 

ハン・ジェソク、結婚式の司会はチャン・ドンゴン&コン・ヒョンジン“多くのアドバイスを受けた”

1_JUUXUUQA_20130414091459.jpg

スター夫婦ハン・ジェソク&パク・ソルミの結婚式の司会を、チャン・ドンゴンとコン・ヒョンジンが担当する。

21日、ソウル広津(クァンジン)区のシェラトン・グランデウォーカーヒルホテルで行われた結婚式の記者会見で、ハン・ジェソクとパク・ソルミは結婚式の司会を公開した。

ハン・ジェソクはこの日の記者会見で「チャン・ドンゴンさんが多くの素敵な言葉をかけてくれた。感謝の気持ちを伝えたい。幸せで素晴らしい家庭を築き、幸せに過ごしてほしいという話をしてくれた」と伝えた。

続いてハン・ジェソクは「第2部の司会はコン・ヒョンジンさんが務める。コン・ヒョンジンさんにも感謝の気持ちを伝えたい。祝い歌はTHE ONEさんが担当する」と付け加えた。

ハン・ジェソクとパク・ソルミは韓国で2010年に放送されたKBSドラマ「キム・マンドク~美しき伝説の商人~」で共演して縁を結び、その後恋人関係に発展した。二人は昨年一度、破局の噂が浮上したが、3年の熱愛を経て結婚を決心し、トップスター夫婦としての新たなスタートを告げた。

TVREPORTより


まるで映画のようなカップルですね。美しい~~
結婚式の司会も、チャン・ドンゴンさんなんて・・・とても豪華です。

ヨ・ジング初主演ドラマが放送延期に

img_1024377_37288726_0.jpg

在放送中のSBS水木ドラマ『私の恋愛のすべて』の後枠として編成されていた『愛してもいいですか』。ヨ・ジングが初主演を務め、キム・ソヒョン、ユン・サンヒョンらの出演で期待を集めていた同ドラマは、台本作業や撮影スケジュールなどの遅れにより、放送延期が決まったことが19日、複数の関係者の話から分かった。

 代わりにKBSでの放送が有力視されていた『君の声が聞こえる』が編成された。同ドラマは、無罪を証明するため孤軍奮闘する国選弁護士の物語を韓国で初めて描く作品だ。

朝鮮日報



ヨ・ジング君とソヒョンちゃんの共演を、また観てみたかったのですが
残念ですね~~

「ソリッドオム25周年コレクション」参加のチュ・ジフン~写真(7)

DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg


http://blog.naver.com/roororl?Redirect=Log&logNo=100186388825

チュ・ジフン氏そばそばそば隣の席でした-ハンサムでしたね@_@



DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg


http://blog.naver.com/ball3229?Redirect=Log&logNo=70166105071



DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg

DSC_4459.jpg


http://cafeblog.search.naver.com/search.naver?

チュ·ジフンすごく痩せましたよ・・
改めて隣に座っている新郎の膨らんだお腹を見ていたよ...



AMYさんのブログから教えていただきました。
ジフニは、痩せて、ますますカッコよくなったみたいですね。



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

【表紙のチュ・ジフン】特集~♪

あんにょ~ん

「私は王である!」公式さんが、ジフニの”表紙特集”をしてくださいました~~
いつも楽しい特集をありがとうございます。


【表紙のチュ・ジフンさん1】JUGAL 2006, APRIL。
表紙を見る限り、チュ・ジフンさん大大特集。見たいな。

DSC_4459.jpg


【表紙のチュ・ジフンさん2】movieweek。
これは「アンティーク」の時のですね。すごいプレミア感!
複数人集まっての表紙撮影は、俳優さんたちのスケジュールを揃えるのが大変なので、
完成披露試写会とかに合わせて行うことが多いんですよ〜

DSC_4459.jpg


【表紙のチュ・ジフンさん3】FILM 2.0 これも「アンティーク」の時の。楽しそう(^^)

DSC_4459.jpg



【表紙のチュ・ジフンさん4】シネ21。「私は王である!」韓国公開時のもの。色気がムンムン!

DSC_4459.jpg



【表紙のチュ・ジフンさん5】これもシネ21。ファン垂涎の表紙。

DSC_4459.jpg



【表紙のチュ・ジフンさん6】movieweek。「私は王である!」韓国公開時。

DSC_4459.jpg



【表紙のチュ・ジフンさん7】THE MUSIC。「蒼のピアニスト」ですね。音楽ドラマだから音楽雑誌に登場されたんですね〜

DSC_4459.jpg



【表紙のチュ・ジフンさん8】ceci。これは「キッチン」の時のかな?ceciは韓国に行くと必ず見る雑誌です。

DSC_4459.jpg



Jugalと「蒼のピアニスト」の雑誌は、架空の雑誌でしたね。
「蒼のピアニスト」の雑誌は、ドラマに使われました。

コン・ヒョジン&チェ・ガンヒ&オム・ジョンファ、スクリーンに帰ってきた“ヒットの女王たち”

img_1024377_37288726_0.jpg
写真=映画「高齢化家族」「ミナ文房具」「モンタージュ」

花咲く季節がやってきた。一時期、たくましい男たちの汗の匂いで充満していたスクリーンに花の香り漂う春の風が吹いてきた。チェ・ガンヒ、コン・ヒョジン、オム・ジョンファ。“ヒットメーカー”の姉さんたちが帰ってきたのだ。

5月に一番手で映画館へ帰ってくる女優はコン・ヒョジン。映画「高齢化家族」(監督:ソン・ヘソン、制作:インベントストーン)で、恋愛感情が発達しすぎて普通の人にとっては1度でも難しい結婚を2度もし、今度は3度目の結婚を控えている「高齢化家族」の末っ子、オ・ミヨン役を演じた。

MBCドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」、映画「ラブフィクション」(監督:チョン・ゲス)など独歩的な個性と魅力で、男女観客から愛されて「コンブリー(コン・ヒョジン+ラブリー)」という愛称で呼ばれるコン・ヒョジンはこれまでの可愛らしいイメージを少し置いておき、悪口やなりふり構わぬ暴力を披露しながら観客の元を訪れる。

長男ハンモ(ユン・ジェムン)、次男インモ(パク・ヘイル)に歯向かう気が強いミヨンは、見ているだけでも笑いを誘う。

コン・ヒョジンに続き、チェ・ガンヒがコミカルのバトンを受け継ぐ。映画「ミナ文房具」(監督:チョン・イクファン、制作:ビョリビョル)で、かつては優秀な公務員だったが、無理やり問題の多い文房具店を背負うことになった社長ミナをチェ・ガンヒが演じる。
「甘く、殺伐とした恋人」(監督:ソン・ジェゴン)「くだらないロマンス」(監督:キム・ジョンフン)、SBSドラマ「ボスを守れ」、MBCドラマ「7級公務員」などを通して見せてくれた図々しく愉快な姿で、名実共に“ラブコメクイーン”の座に就いたチェ・ガンヒが「ミナ文房具」で、再び観客の笑いを誘う。

問題多き「ミナ文房具」を売ろうとするミナと、そんな彼女に立ち向かう小学生の常連、そして同級生ガンホ(ポン・テギュ)とのハプニングに期待が集まる。

最後に“スリラーの女王”オム・ジョンファが映画「モンタージュ」(監督:チョン・グンソプ、制作:ミインピクチャーズ)で雰囲気を一転させる。

オム・ジョンファは「モンタージュ」で15年前に娘の命を奪った“あいつ”のせいで、人生を壊された母ハギョンを演じる。

2010年に公開された「ベストセラー」(監督:イ・ジョンホ)以来、3年ぶりにスリラージャンルに復帰したオム・ジョンファ。今回は、誘拐犯のせいで娘を亡くしたときの切実な母性を表現し、観客の涙を誘う。

韓国でこれまではタフな俳優たちの活躍が目立ったアクション映画がメインとなり、観客の心を鷲づかみにしてきたとしたら、これからは暖かい春を迎え、女優たちの存在感がスクリーンを掌握する予定だ。大勢のたくましい男たちは消え、かぐわしい春の風が吹いてきている。

TVREPORTより



チェ・ガンヒさんもコン・ヒョジンさんも好きなので、いつかジフニと共演してほしいなあ~~

「音楽中心」キム・ソヒョン、初の生放送に緊張?…“多少ぎこちない進行”

1_JUUXUUQA_20130414091459.jpg

MBC「ショー 音楽中心」のMCとしてデビューした子役俳優のキム・ソヒョンが、多少ぎこちない進行を見せた。

キム・ソヒョンは韓国で20日午後に生放送された「ショー 音楽中心」に出演し、SHINee ミンホと放送人ノ・ホンチョルと共にMCを務めた。しかし初めての生放送で緊張したためか、不安定な発音と多少ぎくしゃくする姿を見せた。

7年ぶりに復活する「ショー 音楽中心」のランキング制を説明しながら、1位候補を選定する方式を紹介していたキム・ソヒョンは、突然次のコメントを忘れてしまった。すると自身のミスに慌てたのか、さらにあたふたした。

しかし幸いノ・ホンチョルとミンホがキム・ソヒョンのミスを挽回した。二人はベテランならでは態度でキム・ソヒョンのミスをごまかし、危機を免れた。

この日の「ショー 音楽中心」にはK.will、Davichi、イ・ハイ、INFINITE、Girl's Day、ZE:A FIVE、ソ・イングク、パク・ジェボム、LADIES' CODE、Geeks、15&、C-Clown、Electroboyz、Delightなどが出演した。

TVREPORTより


ソヒョンちゃんなら、少しくらいミスをしても可愛いですよね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle