FC2ブログ

【長身のチュ・ジフンさん】~「私は王である!」公式ツイッターより

公式ツイッターさんが、ジフニの写真を、たくさんアップしてくださいましたよ~~


【長身のチュ・ジフンさん】私がチュ・ジフンさんを拝見して真っ先に思ったことは、背が高い!
オーラがすごい!でした。そこでこちら。
身長差特集です。キム・ジェウクさんも背高いのに、それを上回る高さ。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



隣はマネージャーさんですね。映えるわ。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



チ・チャンウクくんが可愛く見える不思議。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



屈んで目線を合わせる優しさ。ウネちゃん可愛い。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



パク・シネさんとの身長差。女子としてはこの差は萌えますね〜

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



シン・ミナさんとの身長差。ミナちゃん綺麗(⌒▽⌒)シン・ミナさんは、
ヒールがなくても168cmというスタイルの良さ。それでも全然越えないジフンさんの壁。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



シン君イケメン。「宮〜Love in palace」の良い雰囲気が出ていますね。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



【番外編】これはちょっと違う方向にいってしまうが良い雰囲気である!

1360729096451446366a_20130409161637.jpg


以上、公式のひとりよがりな特集でした。
それではみなさん、ごきげんよう(⌒▽⌒)ノ

公式ツイッターより



たくさんの画像を、楽しい解説付きでアップしてくださって
ありがとうございました~~



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーサイト



『チャン・オクジョン』キム・テヒ&ユ・アインの登場…視聴率UPするか?

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

『チャン・オクジョン、愛に生きる』が、本格的な成人演技者の登場で視聴率UPを狙う。

SBSの月火ドラマ『チャン·オクジョン』は、キム・テヒ、ユ・アイン、ホン・スヒョン、イ・サンヨプ、ジェヒら成人俳優の本格登場を予告し、視聴者の期待を集めている。

15日に放送される『チャン・オクジョン』第3話からは子役俳優からバトンを受け継いだ成人俳優が視聴率を牽引する。第2話放送の最後の部分では、悪夢のような時間を経て堂々と大人になったチャン・オクジョン(キム・テヒ)と皇太子妃になるために準備するインヒョン王妃(ホン・スヒョン)の姿が描かれて、今後の展開を期待させた。

チャン・オクジョン側は「激しかった月火ドラマ大戦が最初の激突を終えた」とし「大人の演技者らが本格的に登場する第3話が『チャン・オクジョン』の今後の視聴率に大きな影響を及ぼすだろう」と期待感を現わした。

競争作『九家の書』もイ・スンギやペ・スジら主演俳優の登場を予告して主人公らが本格的に競争を繰り広げる月火ドラマ大戦の結果に帰趨が注目される。

『チャン・オクジョン』はチャン禧嬪が朝鮮時代最初のファッションデザイナーだったという設定を元に女性チャン・オクジョンの人生と愛、夢を再認識したドラマ。[写真=SBS]

イノライフ



キム・テヒさんとアイン君の登場で、ますます視聴率争いが、激しくなりそうですね。

『太陽を抱く月』、『トキメキ☆成均館スキャンダル』、最高売上げのドラマセラー!

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

過去3年間、最も人気を得たドラマの原作本は『太陽を抱く月』であるとあらわれた。

図書専門モール図書11番街が「分かってみるとさらにおもしろい話題のスクリーンセラー企画展」を行い、過去3年間の売上げを集計して最高の“ドラマセラー”と“スクリーンセラー”を公開した。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

これによると3年間最も多くの売り上げをあげた“ドラマセラー”はパラン出版社の『太陽を抱く月』だった。昨年MBCで放送された同名のドラマは40%を越える視聴率で国民的な愛を受けたことがある。引き続きKBSの『トキメキ☆成均館(ソンギュングァン)スキャンダル』で人気を得た原作小説『成均館儒生たちの日々』、訓民正音頒布の7日前の事件を扱ったドラマ『根深い木』の原作小説『景福宮の秘密コード』などが後に続いた。

『神医』、『馬医』なども名前を挙げた。

最も多くの販売を記録した“スクリーンセラー”は『パイの物語』だった。これは『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』というタイトルで映画化されて各種映画賞をさらった。

イノライフ

「私は王である!」より~GIF&画像

AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

ちょうど公式ツイッターでアップしてくれた画像のシーンですね。



1360729096451446366a_20130409161637.jpg

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

1360729096451446366a_20130409161637.jpg



1360729096451446366a_20130409161637.jpg



1360729096451446366a_20130409161637.jpg
(公式ツイッターより)



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 

【500名突破記念】未解禁写真を解禁☆ ~「私は王である!」公式ツイッターより

1360729096451446366a_20130409161637.jpg


【感謝】フォロワーさん、500名を超えました〜ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ♡でももっとカモーーーン


【500名突破記念】未解禁写真を解禁☆
王子の身代わりに宮殿の中に連れられた、貧しき青年ドクチル。
彼は、目覚めるとそれまで見たことのなかったゴージャスな世界にいるわけです。
まだ何も知らずに眠っているドクチル。ああ、ドクチルよ。

ー公式ツイッターよりー



フォロワーさんが、あっという間に500名超えましたね。
ジフニ人気凄いです~~~



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


雑誌情報~「KEJ Vol. 112」チュ・ジフン表紙!

あんにょ~ん

「私は王である!」公式ツイッター情報です~~
ジフニが表紙ですよ!!嬉しい~~~


【掲載情報】
4/16発売のKEJさんに、チュ・ジフンさんの表紙&インタビューが掲載されます(^^)
先日行った取材の最新のジフンさんの声ですよ〜
是非チェックしてみてね☆


チュ・ジフンさんが表紙のKEJ(4/16発売)さんには、他にも、イ・スンギさん&missAスジさん、
ユ・アインさん&キム・テヒさんのインタビューもあるみたいよ。
CROSS GENE,MYNAME, FTISLAND,超新星さんなどの情報もあり、盛り盛り。うはっ!

公式ツイッターより


「KEJ Vol. 112」 4月16日発売予定

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

Page Title
5 【Now KOREA】
5 オ・ジホ×キム・ヘス『職場の神』  
8 ソン・スンホン×シン・セギョン『男が愛するとき』
12 ユ・アイン×キム・テヒ『チャン・オクチョン愛に生きる』 
15 イ・スンギ×ペ・スジmiss A) 『九家の書』
18 [COLUMN] 歌も演技もおまかせ! さらに高まりを見せる演技ドルの活躍
20 【Close Up】~K-MUSICALの到来! ~
20 「三銃士」 Jun.K(2PM)&イェウン(Wonder Girls)
22 「あの日々」 ユ・ジュンサン&オ・マンソク&チ・チャンウク
24 話題作が続々登場! アミューズ・ミュージカルツアター
25 おかえリJYJ 「2013 JYJ Concert in Tokyo Dome The Return of the JYJ」 
30 【Interview】
30 JU JIHOON1人2役&コミック演技初挑戦 『私は王である!』
34 除隊後のチュ・ジフンに注目

36 MYNAME 待望の1stアルバムが好調!
38 N-SONIC 1WEEKコンサート大成功! 
40 TOUCH ついに日本デビュー決定!! 
42 CROSS GENE 日中韓グローバルユニット
44 [第15回 韓国の不思議調べ隊!] 韓国男女の出会いのツール!? ソゲティングって?
46 【K-POP&Stars】
46 GirlsAwards 2013 SPRING/SUMMER MYNAME / 超新星 / FTISLAND / Nana(AFTERSCHOOL) etc…
49 超新星『生de 超新星☆TV』公開収録
52 大国男児 2色のステージで魅了! スペシャルLIVE 
54 パク・ジョンミン& ROMEO
56 今月のK-POP研究 歌もバラエティもおまかせ☆ 2AM
60 イ・スンギ アンコールまで大もりあがり ファンミーティング
62 IU キュートな魅力がいっぱい! ファンミーティング
64 パク・シネ 日本ファンミーティングで涙 
66 イベントレポート
69 KEJ NEWS
72 ここだけ☆インタビューエピソード
73 New Release DVD
74 今月のおすすめ番組
76 K-POP・DRAMA CHART / イベント紹介
78 KEJ SHOPPING
80 韓国ネット用語
81 読者プレゼント
82 編集後記


詳細は こちら



このジフニは、髪がまだパープルの頃かな?

KEJ112COVERa.jpg



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


SHINee ミンホ&キム・ソヒョン&ノ・ホンチョル「音楽中心」新MCに抜擢!

1360729096451446366a_20130409161637.jpg
写真=マイデイリー DB

タレントのノ・ホンチョルとアイドルグループSHINeeのミンホ、子役俳優キム・ソヒョンがMBC「ショー 音楽中心」の新しいMCに抜擢された。

11日午後、MBCの関係者はマイデイリーに「ガールズグループ少女時代のユニットであるテティソのメンバーテヨン、ティファニー、ソヒョンの後を継ぐ『ショー 音楽中心』のMCとしてノ・ホンチョル、ミンホ、キム・ソヒョンが抜擢された」と伝えた。

昨年2月から「ショー 音楽中心」のMCを務めてきたテヨン、ティファニー、ソヒョンは13日の放送を最後に番組から降板する。

制作陣は彼女たちの後任としてノ・ホンチョル、ミンホ、キム・ソヒョンという組み合わせで番組に新鮮さを与える予定だ。

ノ・ホンチョル、ミンホ、キム・ソヒョンは、韓国で20日に放送される「ショー 音楽中心」からMCを務める。

マイデイリーより



ソヒョンちゃん、大抜擢ですね!

“野生男”ソン・スンホンvs“純粋男”ヨン・ウジン…誰を応援する?

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

『男が愛する時』のソン・スンホンとヨン・ウジンがそれぞれ異なった魅力を発散して女心を掴んでいる。

ソン・スンホンが荒く孤独に生きてきた人生に“野生男”のフォースで先制攻撃をすると、ヨン・ウジンは明るく純粋な魅力で視聴者を攻略した。2人の男の間で揺れるシン・セギョンのように、お茶の間の女心も2人の男の相反した魅力にどっぷり陷っている。

今月10日に放送されたMBCの水木ドラマ『男が愛する時』はソン・スンホンとシン・セギョン、ヨヌ・ウジンの三角関係の序幕を知らせた。

ミド(シン・セギョン)は7年の間、自分だけを見つめてきたテサン(ソン・スンホン)のプロポーズを冷たく拒絶したが、テサンは相変わらずミドを見守り続ける。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

ミドはテサンにリゾート買収計画に関連した現地調査のためにグアム出張を命じられた。グアム旅行で愛するミドに幸せなエネルギーをプレゼントしようと、テサンの配慮を兼ねた出張だった。しかし、ミドにはグアムで運命とも言える出会いがあった。健康で明るい男、非常に久しぶりに心から笑って楽しい時間を共にした男、イ・ジェヒだった。パーティ会場で会ったジェヒとダンス対決を繰り広げるなど、楽しい時間を過ごしたミドは過去のジェヒとの縁を思い出し、ジェヒの昼食の提案に思わず微笑が浮かぶ。お互いに愛のときめきと幸せの感情が芽生えた。

ソン・スンホンとヨン・ウジンの相反した魅力にどっぷり陷った視聴者も、すでにそれぞれのラブラインの応援を繰り広げている。視聴者は「私がミドでも2人の男の間で揺れてしまう」「最初から私はソン・スンホンとシン・セギョンのテミカップルファン。2人の相性がいい」「ヨン・ウジン魅力ある。ジェミカップル応援することに決めた」など、様々な反応を見せ、すでにラブライン神経戦を繰り広げているようだった。

『男が愛する時』は、本格的に三角関係が始まり、視聴率も上昇した。[写真=MBCキャプチャー]

イノライフ


パク・シフは放送出演が可能だろうか…各局が“判決後に決定”

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

児童・青少年の性保護に関する法律を違反した疑いで、懲役5年と10年間の電子足輪の着用を言い渡されたコ・ヨンウクが放送出演禁止となった中、強姦の疑いで調査を受けていた俳優パク・シフはどのような処分を受けるかに関心が集まっている。

裁判所は10日、1審宣告公判で、コ・ヨンウクに懲役5年と公開情報7年、10年間の位置追跡電子装置(電子足輪)の着用を命じた。特にこの日裁判所は、コ・ヨンウクが芸能人としての活動を中断し、今後事実上放送活動が不可能に見える点をむしろ勘案した判決文で注目を浴びた。

現在コ・ヨンウクはMBCとKBS、SBSなど地上波放送局への出演が規制されている状態だ。コ・ヨンウクは強姦の疑いで調査を受けていた昨年5月、一足速い放送局の対処で既に放送出演が禁止された。

しかし、パク・シフに対する放送局の視線は、コ・ヨンウクの時とは多少違う様子だ。パク・シフ事件に関し、出入り規制に関する如何なる立場も発表されていない状況。

これに関しMBC審議局は10日、OSENとの取材で「芸能人が不祥事を起こした場合、法律的な判決が下されてから出演禁止を決定することになる」とし「コ・ヨンウクの場合は、事案が未成年強姦の疑いだったので、判決が出る前だった昨年、既に出演禁止決定が下された」と伝えた。

またKBSもパク・シフに関し「判決が出てないので、現在放送出演規制の対象にはなっていない」と伝えた。SBSもまた「社会的に問題となる実刑を言い渡された人は放送に出演できない。常識に従って判断する」としながら、パク・シフ事件については、判決を待つとの立場を示した。

警察は2日、パク・シフ事件に対する捜査を終え、パク・シフに対し準強姦及び強姦致傷を適用、起訴の意見で検察に送致した。パク・シフと一緒に告訴された新人俳優K氏には、強制わいせつが適用された。

OSENより

イ・ジュンギ側、ドラマ「感激時代」の男性主人公役を検討中

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

写真=マイデイリー DB
俳優イ・ジュンギが時代劇「感激時代」の出演オファーを受けた。

ドラマの関係者によると、イ・ジュンギは新ドラマ「感激時代」の男性主人公役の出演オファーを受けて検討している。

11日午前、イ・ジュンギの所属事務所の関係者はマイデイリーとの電話取材で「出演オファーを受けたばかりなので、出演確定と言うにはまだ早い。現在出演を検討している」と伝えた。

イ・ジュンギが「感激時代」に出演を確定すると、昨年8月のMBCドラマ「アラン使道伝」以来9ヶ月ぶりにテレビドラマに復帰することになる。

「感激時代」は、1930年代の中国上海を背景にしたアクション時代劇である。現在KBS 2TVの編成を議論しており、韓国で今年の下半期に放送される予定である。

マイデイリーより



ドラマのタイトルが、面白いですね。

>1930年代の中国上海を背景にしたアクション時代劇である。

ジュンギ君に似合いそうです~~

「男が愛する時」ソン・スンホン、シン・セギョンに純愛を告白“7年間忘れなかった”

1360729096451446366a_20130409161637.jpg
写真=MBC水木ドラマ「男が愛する時」スクリーンショット

ドラマ「男が愛する時」ソン・スンホンがシン・セギョンに切実に純愛を告白した。

韓国で10日に放送されたMBC水木ドラマ「男が愛する時」(脚本:キム・イニョン、演出:キム・サンホ)では、ハン・テサン(ソン・スンホン)がソ・ミド(シン・セギョン)にプロポーズする姿が描かれた。

これに先立ち、テサンはミドに「ソ・ミドさん、一緒に住もう。これから僕の隣で楽に生きて」とプロポーズした。しかし、ミドは「お金で私を買うというのか」と反発し、自身がテサンと結婚するなら、100%お金のためだと冷たく言い放った。

特にミドは二人が悪縁で始まったことを強調した。これについてテサンは「僕はそのときから僕の人生を元の位置に戻し始めたんだ。僕がここまで来られたのも君のおかげだ」とミドがこれまでできなかったことをすべてできるようにしてあげたいと話した。

またテサンは「僕は一度も女の人と付き合ったことがないんだ。だから、毎日会いたくて、守ってあげたい人が出来たのに、こんなとき何を言えばいいか分からない」と切実に告白した。また、過去の侮辱を語るミドに、テサンは「僕は正直、7年間君のことを忘れなかった。君のために何かできるようにしてくれ」と告白し、ミドを驚かせた。

「男が愛する時」は4人の男女の激しい恋を描いたラブストーリーでソン・スンホン、シン・セギョン、チェ・ジョンアン、ヨン・ウジンなどが出演する。「赤道の男」「太陽の女」で執筆力が認められたキム・イニョン脚本家が執筆を手がけ、「アラン使道伝」「ファンタスティック・カップル」を演出したキム・サンホプロデューサーがメガホンをとる。

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

TVREPORTより

「男が愛する時」水木ドラマ1位に急上昇(動画追加)

1360729096451446366a_20130409161637.jpg

チョ・インソンが去り、ソン・スンホンの時代がやって来た。

11日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、10日に放送されたMBCの水木ドラマ「男が愛する時」は視聴率11.4%を記録、同時間帯のドラマ視聴率で1位となった。

3日から放送が開始となった「男が愛する時」は初回は6.6%という低調なスタートを見せたが、視聴率1位を守り続けていたSBS「あの冬、風が吹く」が3日に終了したこともあり、2話から急上昇を見せていた。

一方、先週1位に浮上していたKBS「アイリス2」は9.7%で2位、SBS「私の恋愛のすべて」は5.5%と、共に前回に比べて視聴率の下降を見せた。

コアリ


2話まで視聴してみましたが、男っぽいホニを堪能出来ますね。



3話(前半)


投稿者 qhdekf04


3話(後半)


ㅅㄹ 投稿者 qhdekf04

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle