FC2ブログ

チュ・ジフン「キッチン」メイキングDVDより~GIF&画像(14)

3z-horz-verta.jpg


3z-horz-verta.jpg



AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

可愛い~~~!!



ポチっとしていただけると嬉しいです。

 


スポンサーサイト



笑い与えて愛される沖縄国際映画祭23日開幕

3n.jpg
▲日本と海外の映画関係者と沖縄地域の市民が集まった中、第5回沖縄国際映画祭の開幕式が開かれた。

日本最南端のリゾート地沖縄県 "笑いと平和"をモットーに掲げた映画祭で揺れている。

日本最大のエンターテイメント会社である吉本興業が追加開催するコメディー映画祭である第5回沖縄国際映画祭(OIMF)が23日に開幕し、30日まで宜野湾·那覇市など沖縄県一帯で開かれる。 "笑い"と "平和"部門に分けて競争作を上映して笑い部門には、日本·トルコ·台湾·オーストラリア·スウェーデン·タイ·香港など7カ国で9本のコメディ映画が出品された。 平和部門には、オム·テウン·ハン·ガイン主演の "建築概論"とチュ·ジフン主演の "私は王である"など2編の韓国映画をはじめ、5カ国10編の映画が招請された。

この映画祭は、 "降り注ぐ笑いと見た後で感じる幸せな気持ち"をテーマにした祭りらしく、観客の反応がこの賞に決定的な影響を与える。 日全域から選抜された一般審査員と当日劇場に来る観客の投票で各部門のグランプリ(海の人相)を選定する。

23日開かれた開幕式には俳優イタオイツなど吉本興業所属のスターたちを見るために日本全域できた2000人余りの観客が集まって大盛況を成した。

3n.jpg
▲キム·ドンホ釜山国際映画祭名誉執行委員長

韓国映画じゃキム·ドンホ釜山国際映画祭名誉執行委員長が短編映画 "ジュリ"(特別招待作)の演出者の資格で招請を受けて、24日観客と会う。 "建築概論"の利用の監督は28日、 "観客との対話"に出席する。

駐日韓国大使館シムドンソプ韓国文化院長、釜山(プサン)国際映画祭アンビョンユル副執行委員長、SMエンターテイメントキム·ヨンミン代表は、MBCキム·ヨンヒPD、済州特別自治道ゴスンイク祭り育成委員会委員長なども沖縄を見つけ韓日文化コンテンツ交流について議論する。

韓流スターキム·ヒョンジュンは、映画祭期間中に開催される付帯行事中音楽ステージのオープニング歌手で招待されて28日の舞台に上がる。

メトロ新聞より



いよいよ開幕しましたよ~~
「私は王である」は、日本で初めて上映されるので、反響が楽しみですね。

チャン・グンソク、交通事故後の近況を伝える「TEAM Hはなぜ関西で追加公演がないの?」

3n.jpg
写真=チャン・グンソク Twitter

俳優チャン・グンソクが交通事故後の近況を伝えた。

チャン・グンソクは23日午後、自身のTwitterに「Team Hはなんで関西でついかこいえんがないのかな。。?おまえはしってる?」と韓国語と日本語で書き込み、写真を公開した。

チャン・グンソクは21日午後、仁川(インチョン)空港高速道路の10.4km地点で、自身の運転する車の前を走っていたバスに追突する事故に遭った。事故の原因は、運転していた乗用車の右タイヤが突然パンクしたことで、車は大破したが幸いにも負傷者はいなかった。現在事故の処理は完了している状態だ。

Twitterを見たネットユーザーは「とても心配していたけれど、大丈夫そうね」「青ざめて見えるけど、事故の後遺症?」「怪我がなくてよかった」「カッコいい」「事故のことでとても心配していました」「Team H、活動を頑張っているね」「チャン・グンソク、ファイト!」などのコメントを残した。

チャン・グンソクは23日にタイのサンダードームでプロジェクトグループTEAM Hの公演を開催した。

TVREPORTより


「その冬、風が吹く」が名作ドラマである3つの理由

3n.jpg
写真=Shell we talk

SBS水木ドラマ「その冬、風が吹く」(脚本:ノ・ヒギョン、演出:キム・ギュテ)が同時間帯視聴率1位をキープしながら、連日話題になっている。“名作ドラマ”と呼ばれている「その冬、風が吹く」はOST(劇中歌)が各種音楽配信サイトを席巻し、各種バラエティ番組ではパロディーされるなど、体で感じる視聴率は数値で現れている視聴率を超えると評価されている。なぜ視聴者たちは「その冬、風が吹く」を“名作ドラマ”と呼んでいるのか。

事前制作ドラマの力

ノ・ヒギョン脚本家はすでに「その冬、風が吹く」の執筆を終えている。その日に台本ができて、すぐ撮影し放送するという他のドラマの制作環境の中では想像もできないことだ。しかし、ノ・ヒギョン脚本家は早くに執筆を終えているため、次の展開を知って、さらに細やかな演技ができるようにと俳優たちを配慮した。

先月13日、「その冬、風が吹く」の第1話の放送が韓国で始まる時、キム・ギュテ監督はすでに第8話を撮影していた。現在、撮影はすでに最後の段階に入っている。撮影に余裕があったため、俳優たちも台本を十分に熟知し、準備する余裕があった。そしてそれが最高の演技へと繋がった。

つまり、「その冬、風が吹く」は多くの外注先の制作会社と放送局が夢見ていた事前制作ドラマに最も近いドラマであるわけだ。「その冬、風が吹く」の関係者は「事前制作ドラマは、視聴率が低い時に対処することが難しいという理由で避けられてきた。しかし『その冬、風が吹く』は、完成度の高い作品なら事前制作システムを導入することが十分可能だということを自ら証明した」と話した。

映像とストーリーの完璧な調和

「その冬、風が吹く」を見た視聴者は、人間の内面に触れるノ・ヒギョン脚本家のストーリーに感動し、そしてそのストーリーをそのまま目の前に映像として披露してくれるキム・ギュテ監督の作品の世界に驚く。

ノ・ヒギョン脚本家は、日本のドラマを原作にしているこのドラマを韓国の情緒に合わせて完璧に脚色し、視聴者の共感を引き出した。それぞれ痛みを抱えた人々の物語を描いた「その冬、風が吹く」は、誰一人憎むことができないキャラクターで満ちている。

「パダムパダム~彼と彼女の心拍音」と「彼らが生きる世界」でノ・ヒギョン脚本家と息を合わせたキム・ギュテ監督は、ノ・ヒギョン脚本家のストーリーをスクリーン上で最も上手く表現する監督として評価されている。特に「その冬、風が吹く」は一つ一つのシーンがグラビアのようだと言われるほど、抜群の映像美を誇っている。事前制作ドラマと言ってもいいほどのドラマであるだけに、キム・ギュテ監督は後半作業により手を掛けることができた。その結果、映画よりもっと映画のようなドラマが生まれることができた。

議論の余地がない名演技のパレード

「その冬、風が吹く」はミステリーロマンスと呼ばれるほど、登場人物たちの心理ゲームが激しく展開されるドラマだ。クローズアップするシーンが多いため、彼らの視線や手振り一つまでが視聴者にそのまま伝わる。

しかし「その冬、風が吹く」には演技力に対する議論がない。除隊後、演技活動を再開したチョ・インソンは視線や手の演技など、非常に細やかな感情も生かすことのできる抜群の演技力で女心を揺さぶっている。視覚障害を持つオ・ヨン役を演じるソン・ヘギョも、一層深まった演技力で欠点のない演技を繰り広げている。二人のアンサンブル演技は「歴代最高」だと評価されている。

キム・ボムも「その冬、風が吹く」で義理のある男の中の男へのイメージチェンジに成功した。A Pinkのチョン・ウンジはアイドル出身の俳優なら誰でも経験するという演技力議論を免れた。「その冬、風が吹く」の制作関係者は「台本と演出がいくら良くても、俳優たちの演技がそれを支えることができなければ、視聴者を感動させることもできない。そういう意味で『その冬、風が吹く』は3拍子がピッタリ合う作品だ」と評価した。

最終回まで残すところ2話となったSBS水木ドラマ「その冬、風が吹く」は、毎週水・木曜日の午後10時から韓国のSBSで放送されている。

TVREPORTより


日本では、ほとんど”事前制作ドラマ”が普通なので
そうでないことの方が、驚きますね。
最終回まで、あと2話だけになっちゃいましたね~~

「桜並木の下を一緒に歩きたいスターは?」~コアリ投票(追記あり)

c1.png


あんにょ~ん

久しぶりにチェックしてみたら、ジフニもエントリーされていました~~
まだまだこれから、順位が上がっていきますように・・・

みなさんも、ポチっとお願いします!


 追記 

午後に、また見に行ってみたら・・・
なんと!1位
になっていました~~~

さすがジフニペンですね! 団結強し~~~~


コアリの投票は こちらから


c_20130324143821.jpg




こちらのポチも、よろしくお願いします。

 


ソン·ヘギョからチェ·シラまで、優れた瞳孔の演技の★たち

見るだけでも涙...瞳孔の演技の至尊スターたち


3n.jpg

視覚障害者の演技はむやみに触れることができない恐ろしい聖域だ。 障害というものが鋭敏な部分であるだけでなく、それを演技で表現することは、優れた演技力を持った俳優たちも手サレを打つ。 それでも視覚障害演技を好評をもたらした俳優ソン·ヘギョとオム·テウン、チェ·シラ、キム·ミョンミンの演技を見てみよう。

最近最も多くの問題を生んでいるドラマはやはりSBS水木ドラマ "その冬、風が吹く"だ。 チョ·インソン、ソン·ヘギョ主演のマニア層が厚いノ·ヒギョン作家が一緒に作ったドラマで、放送前から期待感が高かった。 何よりもソン·ヘギョの視覚障害者の演技が期待と懸念を生んだが、放送直後、このような懸念はすっきり消えた。

ソン·ヘギョは、視覚障害者呉領地の役割を介してハイヒールを履いてもよく歩くことができる視覚障害者の姿と唇の周りを手で訪ねて行って口紅を塗るシーンのようなディテールな演出で好評を受けた。

オム·テウンはKBS 2TVドラマ '赤道の男 "で視力を失い、取り戻すのを繰り返すソヌ役を引き受けて繊細な演技を披露した。 特に焦点を失い、他のところを見て話をする場面や揺れる眼差しで前の人と会話する場面で "瞳孔演技"という新造語を作り出すこともした。

3n.jpg

キム·ミョンミンは、SBS "ドラマの帝王"で血も涙もない外注製作社代表はサニー金を演じた。 劇後半キム·ミョンミンが演じる円サニー金は母から遺伝された視神経萎縮と診断を受けて視力を失ってしまった。

優れた瞳孔の演技を見せてくれたオム·テウンと同様にキム·ミョンミンもしたところに焦点を当てたまま渡る人々と会話を交わし焦点を失い、行く道を失った瞳孔演技も自然に表現し、 "やはりキム·ミョンミン"という好評を受けた。

SBSドラマ "五本指"でチェヨウンラン役を演じた俳優チェ·シラ、やはり視覚障害演技を繰り広げた。 劇中チェヨウンランは息子ユジホ(チュ·ジフン)を求め、その後遺症で視力を失った後、急に姿を消した。

チェ·シラは突然視力を失って人々を離れていくつかの誰の助けもなしに一人で部屋に引きこもる生活して行く姿をディテールに演技した。 特に息子ジホ(チュ·ジフン)に向かって走って行くように崖の端に走って行った姿は、多くの視聴者たちを涙注ぐました。


3n.jpg

[視覚障害演技を広げたソン·ヘギョ、キム·ミョンミン、オム·テウン、チェ·シラ(左側から時計方向)。 写真= KBS 2TV '赤道の男 "、SBS"その冬の風が吹く ""ドラマの帝王 ""五本指 "の放送画面のキャプチャ]

マイデイリーより

ドラマで「放送ミス」続出

テレビ局・制作サイドは見逃すも、視聴者が発見

3n.jpg

 「大作」だということを前面に押し出しているKBSドラマ『IRIS-アイリス-2』はスタート直後から「おもちゃ批判」に頭を痛めている。ドラマに出てきた銃器の一部がおもちゃだということを「インターネット捜査隊」が突き止め、そのことがネット上に広まっているからだ。制作スタッフは「主演・助演クラスは本物の銃器を使う。端役・エキストラに配られた模型の銃器が短い時間でも画面に出てしまったのは手違い」とミスを認めた。SBS『その冬、風が吹く』でも、男性主人公の出生年を運転免許証には「1979年生まれ」、住民登録証には「1984年生まれ」と記載するミスを犯し、視聴者に指摘された。

 アマチュアである視聴者が視聴中に発見するドラマの「放送ミス」に、放送のプロであるテレビ局やドラマ制作会社はピリピリしている。一部では「視聴者が小さな画面の中でも見つけられるミスを、テレビ局・制作サイドが発見できずに放送するようなことが度重なれば、韓流コンテンツの質の低下につながり、国際的に恥をさらす可能性もある」との声も上がっている。

 ネット捜査隊の「放送ミス」摘発事例は一つや二つではない。MBC『7級公務員』ではヒロインが携帯電話を逆さまに持ったまま通話するシーンが放送された。KBS『いとしのソヨン』では法律事務所経営者が判事である主人公ソヨンをヘッドハンティングするため送った封筒に、法律事務所を意味する英単語「LAW FIRM」を「RAW FIRM」と間違って記載していた。また、tvN『応答せよ1997』では2000年代の人気アイドル「H.O.T」のアルバムジャケットを1997年のシーンに、『キング ~Two Hearts』では北朝鮮・平壌の地下鉄駅にソウル地下鉄のICカード乗車券対応機器を登場させて「リアリティーがない」と指摘された。SBS『シンイ-信義-』はハングルの成立を記念する昨年10月9日の「ハングルの日」の放送に間違ったつづりの表記を出して恥をかいた。

 ある特定のシーンについて視聴者と制作スタッフの見解に違いが出ることもある。『IRIS-アイリス-2』では情報機関メンバーが雪原で黒い服を着て訓練を受けるシーンについて、視聴者は「白い訓練服を着ないなんて話にならない」と批判した。しかし、制作スタッフは「標的になる可能性もあるという設定に従い、黒い服も用意した」と話している。

 このように「放送ミス」論争が絶えない理由の一つには「ほとんど生放送状態」とも言われるタイトな撮影・編集スケジュールをはじめ、劣悪なドラマ制作環境が挙げられる。主人公が一人でいる設定のシーンに、近くにいた制作スタッフの顔が写り込んでしまい、「心霊写真のよう」とネタにされたMBC『ポゴシッタ』、登場人物が座っていた場所に台本の一部とみられる紙が写り込み、「台本執筆が間に合わなくてせりふを1枚ずつ渡されているのか」と騒がれた『いとしのソヨン』などが代表的な例だ。

 放送専門家たちは「視聴者の間ではドラマのミスを見つけ、ネットに掲載して広めることが遊びのようになっている面もある」と話す。ドラマ評論家のコン・ヒジョン氏は「動画キャプチャーなどインターネット編集機能の発達に伴い、特定ジャンルに精通したマニアックな視聴者が放送ミスを見つけて広めやすくなったのは事実。一部の制作スタッフは『ドラマに無関心でいられるよりも、放送ミスがあったと広めてもらう方がかえって宣伝になる』と思っているようだ」と語った。KBSドラマ局のイ・ガンヒョン局長は「できるだけご指摘を謙虚に受け止めて応対するが、『愛のムチ』ではなく何とかしてあら探しをしようという意図が感じられるときも少なくないため頭が痛い」と話している。

 ドラマ制作会社「キム・ジョンハク・プロダクション」のソン・ギウォン代表は「結局は制作・撮影を急ぐあまりミスが発生する。各制作会社が完ぺきに作ろうと覚悟を決める以外に解決策はない」と語った。独立系の外注ドラマ制作会社ユ・ハンナ・プロデューサーも「現在は1作品当たり1-2人しかいないスクリプター(編集過程でミスを見つけるスタッフ)を最大限補強するのが現実的な解決策」と話す。

 原作に問題がある場合は、「アフターケア」を徹底すべきという声もある。「ドラマの視聴形態はビデオ・オン・デマンドやDVDなど多様化しているだけに、放送後まで作品の質を管理するプロセスが定着しなければ、韓流コンテンツを輸出しても国際的な恥さらしになる可能性もある」(キム・ドフンMBCプロデューサー)

朝鮮日報


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle