FC2ブログ

チュ・ジフン主演映画『私は王である!』(配給:ポニーキャニオン)、公開初日が5月11日(土)に決定!~日本公式サイト

公式サイトでも、お知らせが出ましたね~~


公式サイトより

チュ・ジフン主演映画『私は王である!』(配給:ポニーキャニオン)、公開初日が5月11日(土)に決定!

j_20130227221259.jpg


【私は王である! 概要】
主演:チュ・ジフン

出演:イ・ハニ(「パスタ」)、イム・ウォンヒ(「Mr.アイドル」)、キム・スロ(「クイズ王」)、キム・ソヒョン(「太陽を抱く月」)

監督:チャン・ギュソン(『ぼくらの落第先生』)

2012年/韓国映画/120分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル(SRD)/
字幕:根本理恵/原題:나는 왕이로소이다
配給:ポニーキャニオン
宣伝:スキップ (C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. /oudearu.com @oudearu

なお、本作は3/23(土)より開催する第5回沖縄国際映画祭への出品も決定しております。
どうぞご期待ください!

ポスター
クレジット:(C)2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 


スポンサーサイト



チュ·ジフン側 ""結婚前夜 "出演確定じゃない、議論中"

4a_20130225164836.jpg

俳優チュ·ジフンが映画 "結婚前夜"出演を検討中だ。

チュ·ジフンの所属会社キーイースト側は27日午後スターニュースに "チュ·ジフンが '結婚前夜"出演提案を受けたことは事実だ "と伝えた。

"結婚前夜"はホン·ジヨン監督がメガホンをとるロマンチックコメディーで八人の男女の話を入れる予定だ。

キーイースト側は "提案を受けたことは確かだが、まだ詳細を議論にはいかない状態"とし、 "来月ごろなければ出演するかどうかが決定されるようだ"と明らかにした。

一方チュ·ジフンは去年 '私は王である "を通じてスクリーンに復帰した。 以後SBSドラマ "五本指"に出演するなど、スクリーンとブラウン管を行き来して活動を続けてきた。

マネートゥデースターニュースより



あれれ?まだ確定したわけではないのですね。


チュ・ジフン、ホン・ジヨン監督映画'結婚前夜'出演有力

'キッチン'縁もう一度!所属会社キーイースト"出演検討中"

4a_20130225164836.jpg

俳優チュ・ジフンが次期作で映画を選ぶものと見られる。

複数の映画関係者によればチュ・ジフンは最近ホン・ジヨン監督の映画<結婚前夜>の出演提案を受けて、製作会社と細部的な事項を調整している。

これに対してチュ・ジフンの所属会社キーイーストある関係者は27日午後 <五マイスター>との通話で"出演提案を受けたし、現在の検討中だ"と言葉を慎んだ。

八男女の愛を描いた<結婚前夜>はロマンチック コメディ映画だ。チュ・ジフンは入隊前である去る2009年映画<キッチン>を通じてホン・ジヨン監督と呼吸を合わせた。<結婚前夜>にはチュ・ジフンの他にも2PMテギョンが出演する予定だ。

一方チュ・ジフンは昨年SBS <五指>でユ・ジホ役を担って実感私は演技を披露したことがある。

オーマイニュースより


今朝、テギョンが出演するという記事を上げたばかりですが・・・
ジフニも、出演することになるのでしょうか


チュ・ジフンが宮殿にカムバック! 待望の復帰作、日本公開決定&ポスター解禁に

ポスター

ポスター1

ポスター2

ポスター3

「宮 -Love in Palace」の皇太子役で大ブレイクしたチュ・ジフンが、約2年の兵役を終えて挑んだ復帰作『私は王である!』が、5月11日(土)に日本公開されることが決まった。本作は3月23日(土)より開催される、第5回沖縄国際映画祭にも出品される。

時は1418年。日々大好きな読書にひたっていた国王の三男・忠寧(チュンニョン)は、突然、王位継承者に任命される。王位に就くことなど夢にも見ていなかった忠寧は、重責に耐えられず、ある日偶然出会った、自分と瓜二つの貧しい青年・ドクチル(チュ・ジフン2役)を身代わりに仕立てて宮殿から逃亡する。ドクチルが王子として優雅な宮殿生活をスタートさせる一方、忠寧は自由を楽しむ余裕もなく、数々の試練に遭遇。多くの民との出会いを通して圧政に苦しむ民の暮らしを知り、改めて人民のための良き国王になりたいと思うようになるが…。

本作、『私は王である!』で再び宮殿に戻ってきたチュ・ジフン。韓国の最も優れた国王といわれる世宗大王役に扮するだけでなく、歴史に残されていない世宗大王の即位直前の3か月間を児童文学の名作「王子と乞食」をモチーフに描いた本作で、貧しい青年との1人2役に挑戦する。解禁されたポスターには、気の弱そうな王様姿と自由奔放らしい青年姿のジフンが登場しており、これまで皇太子や弁護士、洋菓子店のオーナーなど社会的地位の高い役が多かったチュ・ジフンの新境地が垣間見える。

ファン待望の復帰作が、自らをスターダムにのし上げた“宮廷もの”。とはいえ、心温まるユーモアたっぷりの歴史ドラマとあって、本作でコミカルな演技にも初挑戦している。5月、“新生チュ・ジフン”に会うのが待ち遠しい。

『私は王である!』は5月11日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

cinemacafe.netより



とうとう「私が王である」のポスターが、解禁です~~


ソン・ジュンギ、チョ・インソンのドラマ撮影現場にケータリング差し入れ

4a_20130225164836.jpg

ソン・ジュンギがドラマ「あの冬、風が吹く」の撮影現場にケータリングの差し入れをしてチョ・インソンを応援した。

ソン・ジュンギは25日、チョ・インソンが出演中のSBS水木ドラマ「あの冬、風が吹く」の撮影がおこなわれている京畿 利川セット場を訪れ、ソン・ジュンギ同様にチョ・インソンと親友である俳優のイ・グァンスと共にケータリングフードを準備して撮影現場を訪れ、チョ・インソンをはじめスタッフ全員に温かい食事をふるまった。

ソン・ジュンギとチョ・インソンはサイダスHQで同じ所属事務所のスターとして出会い、チョ・インソンが入隊前に出演した映画「霜花店」はソン・ジュンギのデビュー作でもある。

また、イ・グァンスもチョ・インソンがモデルとして活動中のファミリーレストラン「アウトバック」のCFで共演して親しく付き合っている。

ソン・ジュンギの関係者は「チョ・インソンはソン・ジュンギが信頼して慕っている先輩だ。昨年末に映画とドラマを終えてオフを過ごしているソン・ジュンギは寒さの中でドラマの撮影に集中しているチョ・インソンを応援する為にケータリングを用意してセット場にまで足を運ぶ誠意を見せた」と話した。

ソン・ジュンギは1月にもソウル市内でおこなわれたドラマ撮影の現場を訪れており、その際に「また応援に来る」と約束していており、1ヶ月にしてその約束を守った。

水木ドラマの視聴率1位となっている「あの冬、風が吹く」は27日に6話が放送される。



ファンが、応援しているスターにケータリング差し入れするのは
よくありますが、スター同士というのは、珍しいのではないでしょうか?
とても素敵な関係ですね。



俳優チ・チャンウク 日本で初のファンミ開催

4a_20130225164836.jpg

韓国人俳優のチ・チャンウクが日本で初のファンミーティングを23日に東京、24日に大阪で開催した。
 東京で開かれたファンミーティングのチケットは発売開始から10分で売り切れたため、2回の追加公演が行われた。
 初の主演ドラマ「笑ってトンヘ」や「武士白東修」、「僕らのイケメン青果店」などを中心にトークが繰り広げられた。
 また、ファンとドラマのワンシーンを再現したりゲームも行われ会場は盛り上がった。
 最後に握手会が開かれ、ファン1人1人に感謝の気持ちを伝えた。
 昼の部終了後に開かれた記者会見では「多くのファンが来てくれてとてもうれしかった。握手会でファンと直接心を通わせることができた」と話した。
 4月に出演するミュージカル「その日々」(原題)について「観客の反応をじかに感じられるため、ドラマや映画とはまた違った魅力がある」と語った。

WoW!Korea


チュ・ジフン「 CINE21」 (2009.02) 撮影メイキング~動画

4a_20130225164836.jpg





動画とGIFは、AMYさんからお借りしました。
ありがとうございます~~

モデルジフニ、いつもながらカッコイイですね。



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 


イ・ミド、『オフィスの神』出演決定

2a_20130226163548.jpg

女優イ・ミドが、キム・ヘス主演の新月火ドラマ『オフィスの神』(KBS第2)に出演する。26日、所属事務所エイリスト・エンターテインメントが伝えた。

 イ・ミドが演じるのはパク・ボンヒ役。安月給の契約社員だが、男性の能力に頼らず、経済的に自立した結婚生活を夢見る合理的な現実主義者というキャラクターだ。

 イ・ミドはこれまで映画『26年』『私は王である』などに出演。最近、映画『夜の女王』の撮影を終えたばかりだが、すぐにドラマの撮影に入る。『オフィスの神』は4月初旬スタートの予定だ。

朝鮮日報



ミドさんなら、きっとムードメーカーになるでしょうね。


キム・ヘス主演『ハケンの品格』がタイトル変更

4a_20130225164836.jpg

 キム・ヘス、オ・ジホが主演を務めるKBS第2テレビの新月火ドラマのタイトルが、『ハケンの品格』から『オフィスの神』に変更された。

 ドラマ関係者は26日、スターニュースに対し、「『カムバック、ミス・キム』『ハケンの品格』という仮題をめぐり、これまで会議を重ねてきた。熟考の末、作品が持つカラーを最も的確に表現できるということから、『オフィスの神』になった」と説明した。

 同ドラマはこの日、キャストとスタッフが集まり、台本の読み合わせを行った。作品のタイトルが決まったので、まもなくクランクインする。

 この作品は、あらゆる仕事に精通している特Aランクの女性派遣社員を筆頭に、個性の強いキャラクターや新鮮な素材が盛り込まれた今までにないオフィスドラマとして、放送前から話題を集めてきた。

 ドラマ『美男<イケメン>ラーメン店』(tvN)を執筆したユン・ナンジュンが脚本を、『我が家の女たち』(KBS第1)、『愛しの金枝玉葉』(KBS第2)のチョン・チャングン監督が演出を手掛ける。4月初旬スタートの予定だ。

朝鮮日報



PMテギョン、高麗大大学院に合格

2a_20130226163548.jpg

2PMのメンバー、テギョンが高麗大学大学院人文社会系国際経営学科に合格した。26日、所属事務所JYPエンターテインメントが伝えた。

 壇国大学経営学科を卒業したテギョンは、昨年12月から同大学院への進学を準備し、今月中旬合格通知を受けた。

 所属事務所の関係者は「テギョンは学業への熱意が人一倍あり、大学院進学を準備してきた。27日に行われるオリエンテーションにも出席する予定」と伝えた。

 テギョンはしばらく、グループでの活動のみ行い、それ以外は学業に専念する計画だ。

 2PMは4月、日本で東京ドームコンサートを開催する。

朝鮮日報


2PMテギョン、初めてのスクリーン挑戦か

2a_20130226163548.jpg

2PMテギョン(本名オク·テギョン)がスクリーンに進出するとみられる。

オクテギョンは最近、映画 "結婚前夜>にキャスティングされて所属会社と製作会社間の意見を調整している。 <結婚前夜 "は八人の男女の愛を描いたロマンチックコメディー物で、チュ·ジフン、シン·ミナ主演映画"キッチン "を演出したホン·ジヨン監督がメガホンを取る。 製作は<私の生涯で最も美しい一週間> <キム·ジョンウク探し> <私の妻のすべてのこと "などを制作したことがフィルムが制作を担当する。

オクテギョンは先にドラマ<シンデレラのお姉さん> <ドリームハイ>などに出演して演技の経験を積んだことがある。 これに対して所属会社JYPエンターテイメントのある関係者は "肯定的に検討中"としながら "まだ確定されたものが何もない。これ以上申し上げにくい"と慎重な立場を伝えた。

<結婚前夜 "はキャスティングを仕上げて来る4月頃撮影に入る予定だ。

オーマイニュースより



ホン·ジヨン監督の新作に、テギョンが初キャスティングです~~


ソン・スンホン&シン・セギョン「男が愛する時」の撮影スタート…初撮影はどうだった?

4a_20130225164836.jpg
写真=MBC

俳優ソン・スンホン、シン・セギョン、ヨン・ウジン、チェ・ジョンアンなどが出演するMBC新ドラマ「男が愛する時」(脚本:キム・イニョン、演出:キム・サンホ)が、3ヶ月間の撮影スケジュールに突入した。

ソウル鍾路(チョンノ)にあるソウル市福祉財団では24日、ソ・ミド役を演じるシン・セギョンとイ・ジェヒ役を演じるヨン・ウジンの「男が愛する時」初めての撮影が行われた。
シン・セギョンはこの日の撮影で、ソ・ミドの不遇な幼少時を地味な姿で表現し、ヨン・ウジンも丸いメガネとモッズコートで少年イ・ジェヒの姿を見せた。

シン・セギョンは撮影中、記者役を演じるエキストラ出演者を強く押しのけた後、「すみません」という謝罪を連発し、そのシン・セギョンの純粋な姿に撮影現場には笑顔が溢れていた。

ヨン・ウジンは撮影後、「前作のMBCドラマ『アラン使道伝』で作業してきたスタッフたちと共に撮影ができて、面識もあるし気持ちが楽だった」とし、「シン・セギョンの明るいエネルギーが感じられて、初撮影を気分よくスタートできた」と、相手役に対する愛情を見せた。

その後、ソウル江南(カンナム)にあるブティックショップでは25日、ハン・テサン役を演じるソン・スンホンとペク・ソンジュ役を演じるチェ・ジョンアンが撮影を行った。

この日ブラックのスーツを着たソン・スンホンの姿は、劇中で心に傷を抱えて刺々しい人生を生きてきたハン・テサンの男性らしい魅力を倍増させた。ソン・スンホンは、スタイリングだけでなく、特有の堂々としたオーラを見せ、憎みきれないペク・ソンジュの魅力を発揮した。

「男が愛する時」のメガホンを取るキム・サンホ監督は、俳優たちに動線を直接見せ、演技に対する惜しみないアドバイスをするなど、作品に対する愛情を見せた。

「男が愛する時」は、主人公たちの愛と葛藤を描いたドラマで、KBS 2TVドラマ「赤道の男」を執筆したキム・イニョン脚本家と、MBCドラマ「ファンタスティック・カップル」「アラン使道伝」を演出したキム・サンホプロデューサーがタッグを組んだ。

「男が愛する時」は、MBCドラマ「7級公務員」の後続番組として韓国で4月中に放送がスタートする予定だ。

マイデイリーより



sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle