FC2ブログ

ハン・ジェソク-パク・ソルミ、4月結婚

4a_20130225164836.jpg

交際中のハン・ジェソクとパク・ソルミが結婚を決定した。

二人をよく知る関係者は「ハン・ジェソクとパク・ソルミは3年間の交際の中でお互いに対する思いが確固たるものになったという。特に昨年、破局説が流れる中でお互いに対する信頼が強くなったようだ」と伝えた。

また別の関係者も「二人は結婚適齢期を過ぎた年齢でもあるので両家でも結婚を急いだようだ。職業も同じで趣味も似ているので共感する部分が多い」と話している。

ハン・ジェソクとパク・ソルミはKBSドラマ「巨匠 キム・マンドク」で共演したのをきっかけに恋人関係に発展した。

熱愛説が報道された当初は交際を否定していた二人だったが2011年5月には交際を認め、芸能界の公式カップルとなっていた。

結婚式は4月21日にソウルのWホテルでおこなわれる予定で、婚前妊娠については否定している。

コアリ


パク・ソルミさんは、「冬のソナタ」でチェリン役でしたね。懐かしいです。
ご結婚おめでとうございます~~~


スポンサーサイト



”チュ・ジフン”カード~50♪

4a_20130225164836.jpg


あんにょ~ん

今日は、ファンタジーっぽくしたかったのですが・・・難しい~~

ブログだけでも、春を呼んでみました~~



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 



ソン・スンホン、新ドラマ『男が愛する時』の台本もった写真を公開

4a_20130225164836.jpg

ソン・スンホンがドラマの台本練習の時の写真を公開した。
ソン・スンホンは25日自身のツイッターに、「この男が愛する時」という文と共に一枚の写真を掲載した。写真の中でソン・スンホンは、ドラマの台本を持って、カメラを見つめている。特にソン・スンホンのトレードマークである濃いまゆげと彫刻のような外見が注目を集めている。
この写真を見たネットユーザーは、「ドラマ、期待しています」、「ソン・スンホン、本当にかっこいい」、「ドラマ、早く見たい」等の反応を見せた。
一方ソン・スンホンとシン・セギョンが共演するMBC水木ドラマ『男が愛する時』(仮題)は来る4月に放送予定だ。

KSTAR NEWS&Moneytoday Starnewsより



ホニの新ドラマも、楽しみにしてます~~


JYJ、4年ぶりに東京ドームのステージに立つ“日本活動再開”

4a_20130225164836.jpg

{JYJ}が日本・東京ドームの舞台に立つ。

CJeSエンターテインメントは25日、「JYJが4年ぶりに東京ドームで日本のファンに会います。3日間行われる今回の東京ドーム公演は、いろいろと深い意味を持ちます」と公示した。引き続き「今回のコンサートはいろいろと深い意味を持っている。すなわち日本側のパートナーとの契約などと関連した内容を知らせる計画」と言葉を慎んだ。

その間日本活動に制約を受けたJYJは、1月18日に日本のエージェンシー“エイベックス(AVEX)”との訴訟で勝訴、自由な日本活動を再開できることになった。当時、東京地方裁判所は“AVEX”に対してJYJの日本国内独占マネジメント権を主張するなどの行為をしないことを命令した。

JYJの日本ファンたちは、その間日本活動ができなかったJYJの活動再開を指折り数えて待ってきた。今回の東京ドーム公演がその約4年間ののどの渇きを解消させることができるのではと思われる。

一方、JYJは2月25日、ソウル・汝矣島(ヨイド)の国会議事堂広場で行われた第18代大統領就任式式典の舞台に上がって『EMPTY』、『僕は知っている』、『Oh!必勝コリア』などを熱唱した。
[写真=CJeSエンターテインメント]

イノライフ



「野王(原題)」「その冬、風が吹く」「7級公務員」をKNTVで日本初放送決定!!

韓国エンターテインメント総合チャンネルKNTV【スカパー! HD(ch657)、スカパー! (ch331)、CATV(J:COM、JCN、イッツコム他)、ひかりTVなど】にて、現在韓国で放送中の最新作チョ・インソン×ソン・ヘギョ主演「その冬、風が吹く」、クォン・サンウ×スエ×チョン・ユンホ主演「野王( 原題) 」、チュウォン(「製パン王キム・タック」)×チェ・ガンヒ(「ボスを守れ」)×チャンソン(2PM)主演「7級公務員」などなど最旬ドラマを盛りだくさんで日本初放送することが決定した。

また2013年KNTV上半期「サランヘヨ(ハート)最旬韓ドラフェア♪」と題してドラマに関連したプレゼントキャンペーンを実施決定! 

【詳細】
http://www.kntv.co.jp/

WoW!Korea


今、韓国で話題の3作品が観れるなんて、凄いですね。


ヒロイン役にキム・ヘス=韓国版『ハケンの品格』

silver0.jpg

女優キム・ヘスはKBS第2の新月火ドラマ『帰って来てミス・キム』(仮題)のヒロインに決まった。

 同ドラマ関係者が25日に明らかにしたところによると、キム・ヘスはタイトルロールのミス・キム役を演じるとのことだ。

 キム・ヘスのテレビドラマ出演は2010年12月に終了したMBCドラマ『楽しい我が家』以来2年4カ月ぶりで、放送関係者や視聴者の期待を集めること間違いなしだ。

 相手役にはオ・ジホが決まった。オ・ジホにとっても10年のKBS第2ドラマ『チュノ~推奴~』以来3年ぶりの地上波ドラマだ。

 『帰って来てミス・キム』は07年に日本で放送されたドラマ『ハケンの品格』が原作。女性ながらあらゆる仕事に精通している特Aランクのスーパー派遣社員の物語だ。

 スタートは現在放送されている『広告の天才イ・テベク』終了後の4月初めの予定だ。

朝鮮日報



『ハケンの品格』が原作なんですね。面白そうです~~


チ・チャンウクが4月開催「5th日韓友情フェスタ2013」に出演へ

silver0.jpg

韓国との縁が深い高麗郡建郡(埼玉県日高市)1300年(2016年に1300年を迎える)を祝い、日韓両国の文化交流と友好親善を高めながら、日韓の歴史の疎通の場として生かす日韓交流スペシャル企画として、毎年4月に開催している「日韓友情フェスタ」(主催:特定非営利活動法人日韓文化交流会)が、4月3日(水)東京芸術劇場で開催される。

韓国歴史ドラマをテーマに、両国で一番話題性と注目度が高く、チャリティー行事に尽力されている韓国俳優を特別招聘するチャリティーイベント「日韓友情フェスタ」の5回目のスペシャルゲストは、2011年、最高視聴率19.3%を記録したヒット作であるSBS時代劇「ペク・ドンス」で主演し、若手ヒットアイコンとして注目を浴びているチ・チャンウク。

スラリとした長身に甘いマスクの好青年チ・チャンウクは、最高視聴率40%超を記録した韓国の人気ドラマ「笑って、トンへ」、「僕らのイケメン青果店」でも主演を務めた人気急上昇中の若手人気俳優で、先日、日本初ファンミーティングを成功裏で終えたばかりだ。また、最新出演作「蒼のピアニスト(原題:五本の指)」では、音楽の天賦の才能に恵まれた兄への劣等感に捕らわれた初の悪役に挑戦し、チュ・ジフンと美男子ピアニスト対決を繰り広げた演技バトルで好評を得ている。

「“日韓友情フェスタ”は、チェ・スジョン先輩やキム・ナムギル先輩達も出演している良い主旨の公演。参加する事が出来て光栄です!」と、4月からスタートするミュージカル「あの日たち」を控えた厳しいスケジュールを調整し、出演することを決めた。ミュージカルで磨かれた感性溢れる歌声で、「武士ペク・ドンス」「5本の指」のOSTにも参加しているチ・チャンウクは、ファンに楽しんでもらえるよう様々な企画を準備中だという。

さらには、韓国ドラマの名場面を蘇らせる“癒しの芸術品”バラダンの壮大かつドラマチックな演奏と、本行事の魅力を最大限に引き出す李由美MCで、「日韓友情フェスタ」を盛り上げる。

過去、「日韓友情フェスタ」には、1st 2008年、「テジョヨン」「海神」主演俳優チェ・スジョン、2nd 2009年「朱蒙」「風の国」主演俳優ソン・イルグク、3rd 2010年「善徳女王」のキム・ナムギル、4th 2012「太陽を抱いた月」のチョン・イルという日本でも人気の韓国歴史ドラマ主演俳優が出演し、バトンを繋いできた(※2011年は、東日本大震災の為中止)。

また翌日4日(木)には、高麗駅直行の貸切臨時電車で、ファンと共に韓国との縁が深い高麗郷・高麗神社(埼玉県日高市)へ訪問する予定だ。

毎年、桜の美しい季節にお届けする日韓交流スペシャル企画「5th日韓友情フェスタ2013」は、ことしも韓国歴史ドラマファン必見のチャリティースペシャル行事として大きな関心と期待を集めることだろう。


詳細はこちらまで。
http://www.japankorea.org/

WoW!Korea



【フォト】創作ミュージカル『The Promise』観客との対話

o0800045011618831898a.jpg

o0800045011618831898a.jpg

o0800045011618831898a.jpg

o0800045011618831898a.jpg

o0800045011618831898a.jpg

 23日、国立劇場(ソウル市中区)内のヘオルム劇場で、韓国軍による創作ミュージカル『The Promise』の「観客との対話」イベントが行われた。写真は、挙手の敬礼をしている出演者たち。


その他の写真は こちらから


朝鮮日報



「生命の航海」のトークショーを思い出しますね~~


パク・シフ側、管轄変更を申請

060_1024a.jpg

 20代女性に対し性的暴行を振るったとして訴えられている俳優パク・シフ側は、管轄警察署の変更申請と弁護人交代について見解を表明した。

 パク・シフの弁護人を務める法務法人「プルメ」は25日、プレスリリースで「当法務法人ではこれまで、パク・シフ氏の事件の進行過程を見守ってきたが、その結果、当初からパク・シフ氏の被疑事実が『リアルタイムで中継されているかのように』そのまま、もしくは真実に反してマスコミに報道されるなど、捜査過程でかなり問題があることを認識するに至った」と述べた。

 そして「このようにマスコミに被疑事実をさらす行為は、憲法上の無罪推定の原則、刑事訴訟法第198条の捜査機関の秘密厳守および被疑者の人権尊重原則に反するだけでなく、刑法第126条の被疑事実公表罪に該当する可能性がある重大な問題だ。よって、パク・シフ氏はこれらの問題に積極的に対処するため弁護人を変更することにし、本弁護人はパク・シフ氏の名誉がズタズタにされるなど、その被害は深刻だと考え、公正な捜査のため事件移送申請(管轄警察署の変更)に至った」と説明した。

 また「現在、弁護人が望むことはただ一つ、適法な管轄権がある所で公正な捜査を受けること、パク・シフ氏は移送申請に対する決定が完了し次第、警察署に出頭し、誠実に捜査に応じる意向であり、弁護人もパク・シフ氏の屈辱を晴らすため最大限努力する」としている。

朝鮮日報



「後談話~監督がクレイジー(Behind the Camera)」VIP試写会でのチュ・ジフン~超大判サイズ写真♪

01401-600x401.jpg


01401-600x401.jpg


SOURCE FROM DAUM/MOVIE


AMYさんのブログからお借りしました。
ありがとうございます~~


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle