FC2ブログ

ユン·ウネはなぜ難しいキャラクターに挑戦したのか?

ユン·ウネは作品を見る目が優れている。 "宮" "ぶどう畑のあの男" "コーヒープリンス1号店" "お嬢さんをお願い" "会いたい"など、ほとんどの作品で新しい姿を見せてくれた。 歌手出身、それもガールグループの末っ子だから、デビュー作から各種論難が付きまとった。 そこに 'Xマン'でキム·ジョングクとのラブラインと少女商売などを含む芸能のキャラクターまで加わって演技自体だけで評価される厳しい状況を迎えた。 しかし、ユン·ウネは時間とともにキャラクターの集中力を生かして序盤論議を超えた場合が多かった。

このような過程を数回経たらドラマを見る選球眼と状況を打開する内面のようなものができた。 最近放映終了したMBC "会いたい"もますますイ·スヨンというキャラクターの没入度が上がった。 後半にはユン·ウネがない辛い記憶を秘めたイ·スヨンというキャラクターが見えた。

さらに、ユン·ウネの子役キム·ソヒョンとパク·ユチョンの子役ヨジングが演技をよくしたし、既にラブラインまで形成された状態なので、ソンインヨクにバトンを受け継ぐことがあまり容易ではなかったはず。 ユン·ウネは最近、記者に "熱心にすれば議論や否定的な反応が多なくなると思いながらも、余裕支持はない"としながら "'イ·スヨン役ではない似合えばどうしよう"と言いながら悩んだ "と打ち明けた。

ユン·ウネは '会いたい'で挑戦というよりは、既存のキャラクターから抜け出そうという考えで臨んだとした。 ロマンチックコメディーの女主人公ではなく、非常に暗く憂鬱なメロのヒロインだった。 性的暴行という社会的な議題と結合したメロを表現することは簡単ではなかった。 しかし、ユン·ウネは、過去の痛い傷の記憶と傷、怒り、憎しみ、復讐、愛など、様々な感情を誇張しないようによく表現した。 結果的に残酷なことを経験した人がどのように傷を耐え、周囲の人々との関係を復元するかについて一度考えていた。

071_1024_20130220122636.jpg

ユン·ウネは "手に血を埋め込まれることが何の感情なのか、私のようにあった好きだった人が人を殺した時どんな気持ちに包まれかなどを考えながら演技した"としながら "ないてみたことに挑戦する感じも良かったが傷を受けたずっと重い心の状態のみわけではありなかっただろうと思って演技した "と伝えた。

イ·スヨンというキャラクターは平凡でないキャラクターであり、非常に難しいキャラクターだった。 答えがないキャラクターだ。 どのように生きなければならか決められた枠がなかった。 毎回涙シーンがあった。 一生演技しながら泣くほどの涙を目薬もなく流した。 ユン·ウネは過去を思い出させるのが難しいイ·スヨンのキャラクターを新たに創造した。
'会いたい'
ユン·ウネは果敢に目標を立てて、新しい世界に挑戦するスタイルではない。 しかし、気になる人には、多くの話をすることができる俳優だ。 そんな疎通法に勇気を出す学ぶ。 何かを決めておいてはいけないとした。 ユン·ウネは昨年短編映画監督として "釜山映画祭"に出品した作品も教授の推薦によるものとした。 特別な公約はありませんが、今後どのような姿を見せてくれるか気になる俳優がユン·ウネだ。

ヘラルド経済より



「会いたい」で、さらに演技に磨きがかかりましたね。
美しさも、増しましたよね~~~


スポンサーサイト



”チュ・ジフン”カード~46♪

071_1024_20130220122636.jpg



あんにょ~ん

今日は、昨日の最新ジフニの画像で作りました~~
ちょっとふっくらしたようですが、コートでスッキリ感が出ていましたね。



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 


みなさんのおかげで、ポイント数が上がってます。
ありがとうございます・・・



“強姦容疑”パク・シフ、今度は年齢詐称疑惑が浮上…78年生まれの弟と“同い年”?

silver0.jpg

写真=SBS「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」
レイプ疑惑で告訴され、芸能生活に赤信号が灯った俳優パク・シフに、今度は“年齢詐称疑惑”が浮上した。

パク・シフのプロフィール上の生年月日は1978年4月3日だ。しかし、パク・シフの弟でありマネージャーのパク・ウホの生年月日は1978年5月15日であることが知られている。双子でもない兄弟の年の差が1ヶ月もなく、ネットユーザーらが疑惑を提議したのだ。

パク・シフの実際の生年月日は1977年2月15日であることが明かされた。ある芸能関係者は19日、TVレポートに「(パク・シフの実際の年を)皆知っているが、年齢をさば読むのが業界の慣行でもあり、一度も問題になったことがなかったのに、今回の事件で小さなことまでが拡大され、残念だ」と話した。

“年齢のさば読み”を意識したように、パク・シフも自身の年を明かすことを躊躇した。最近出演したSBS「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」でも年齢を聞く質問があったが、彼は「30代半ばだ」とごまかした。「若く生きたいから」と正確な年を明かせない理由を付け加えた。

パク・シフは今月18日、芸能人志望生Aさんが「パク・シフと一緒にお酒を飲んで、目が覚めたら某所でレイプされた後だった」と強姦疑惑でソウル西部警察署に告訴状を提出し、問題となった。これについてパク・シフ側は「一緒にお酒を飲んだのは事実だが、強制的ではなかった」と公式立場を明かした。

TVREPORTより



パク・シフ、強姦容疑で現場のCCTVが重要な鍵に…強制性と飲酒状態を判断

071_1024_20130220122636.jpg

俳優のパク・シフが、タレント志望の20代女性Aさんに強姦容疑で提訴されたことに関連し、強制性の可否を判断する重要な鍵となるCCTVの判断結果が大きな影響を与えるとみられる。
20日ソウル西部警察署によると、Aさんは15日にパク・シフと彼の後輩男性と酒を飲み、目が覚めるとホテルにいて、強姦に遭ったという状況を把握した。警察によるとAさんは告訴状においてパク・シフが自身に強制的に性的関係を迫ったと主張しており、これに対しパク・シフは強制性はなかったと反論した。
強姦罪(刑法297条)には、「暴行または脅迫を使い婦女を姦淫する罪」とあり、‘暴行または脅迫’つまり強制性がなかったならば、強姦罪として成立しない。事件当日、彼らの様子が映ったCCTVの判断結果は強制性の可否を判断するうえで重要な影響を与えると予想される。
今回の事件の核心である強制性の可否を判断するにあたり、女性の飲酒具合も重要な争点になり得るためだ。つまり、事件当時彼らの様子が映ったソウル・清潭洞(チョンダムドン)にある某屋台のCCTVと、屋台から移動し、パク・シフとAさんが泊まった場所近くのCCTVの判断結果が重要な手掛かりとなる。
警察は現在、パク・シフとAさんが初めて顔を合わせたソウル・清潭洞の某屋台での様子が映ったCCTVを確認し、屋台店主の陳述を得て具体的な調査を進めている状況だ。警察はまた、彼らが泊まっていた場所のCCTVも調査中であることがわかった。
一方、警察によるとパク・シフは15日に、ソウル某所で22歳のタレント志望のAさんと酒を飲んだ後、強姦した容疑をかけられている。Aさんはこの日、警察にパク・シフを強姦容疑で告訴した。
パク・シフはこれと関連し、「知人の紹介で会ったAさんと酒を飲んだことについては確かだが、互いに男女として好感を抱き、気持ちを分かち合っただけで、強制的に関係を持ったのでは、決してない」と主張した。彼は、「この点についてはたった一つも恥ずかしい点はなく、これは捜査過程で明白になるだろう」と立場を明らかにした。

KSTAR NEWS&Moneytoday Starnews



警察、“性暴行容疑”パク・シフに24日出頭要求

071_1024_20130220122636.jpg

警察が性暴行容疑で告訴された俳優{パク・シフ}に対して24日午前10時に出頭し、取り調べを受けるようにとの要求を発した。

ソウル西部警察署は20日午前、書留郵便で上記内容の出頭要求をパク・シフ側に発送したと明らかにした。警察関係者は「パク氏側が出頭可能日を知らせると言っていたが、連絡がないので書面で出頭を要求した」と説明した。

パク・シフは前日午後9時、警察に出頭する意志を明らかにしたが、弁護士選任後に調査延期を要請した。パク・シフは14日午後11時頃、芸能人志望生Aさん(22)とソウル江南区(カンナムク) 清潭洞(チョンダムドン)の屋台で酒を飲んだ後、翌日午前2時頃に知人宅でA氏を性暴行した容疑で訴えられた。

Aさんは15日午後、警察に告訴状を提出して調査を受けた。Aさんはパク・シフと酒を飲んで気を失い、目覚めた後に性暴行を受けた事実を知ったと主張している。

パク・シフ側は性暴行容疑を強く否認している。パク・シフ側は報道資料を通じて「酒の席で会った女性と好感を持って心を通わせただけ」として、断じて強制的ではなかったと主張した。

イノライフ



パク・シフの強姦容疑に新証言「女性は泥酔状態ではなかった?」

silver0.jpg

パク・シフが女性から強姦容疑で告訴された件について、事件当時の状況に対する証言が上がっている。

19日、韓国のあるマスコミは、パク・シフとこの女性が酒を飲んでいたとされる室内屋台の店長による証言インタビューを報道した。

この報道によると、店長は「事件当日は不在にしていた為、当時勤務していたスタッフの証言とCCTVに録画されている様子を見て確認した。CCTVの映像には、女性が一人で歩き階段を下りている様子が映っており、泥酔状態には見えなかった」と証言しているという。

また「警察からの要請があればこのCCTV映像を公開する意向だ」と語っている。

パク・シフは今月14日、ソウル 清潭洞にある室内屋台で、新人俳優のキム氏と、芸能人志望の女性と酒を飲んだ後、この女性を強姦した容疑を受けている。

パク・シフを告訴したこの女性は「パク・シフと酒を飲んで泥酔状態になって記憶を失った。目覚めるとパク・シフから強姦された後だった」と主張しているが、パク・シフ側は「男女として好感を持ってお互い合意の上での行為だった。強制的なものではない」と、強姦容疑について否定している。

一方、警察は19日に召喚調査をおこなう予定であったが、パク・シフ側からの要請を受け調査をおこなう日を延期した。

コアリ




주지훈Joo Ji Hoon-always the best "five fingers"~MV♪





チリのyayimonaさんからお借りしました。
ありがとうございます~~

yayimonaさんのジフニへの愛が、たくさん伝わってきますね。




同じTシャツ~♪

silver0.jpg


AMYさんのブログからお借りしました。
ありがとうございます~~
(写真出所は 走入迷宮さんより~~

凄~い!よく気が付きましたね!!
「生命の航海」公演終了後に、帰る時に着ていたTシャツと同じだったんだ~~



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 


【フォト】映画『誰の娘でもないヘウォン』メディア試写会

silver0.jpg

silver0.jpg

silver0.jpg


19日午後、往十里CGV(ソウル市城東区)で、映画『誰の娘でもないヘウォン』のメディア試写会・記者懇談会が行われた。写真は、フォトタイムでポーズを取っているイ・ソンギュン、チョン・ウンチェ、キム・ジャオク、イェ・ジウォン、キ・ジュボン、キム・ウィソン、ホン・サンス監督(左から)。


その他の写真は こちらから


朝鮮日報



昨日、ジフニが出席した試写会ですね~~



「私は王である」が”第5回沖縄国際映画祭”に出品決定~!(追記あり)

make an animated gif



ーポニーキャニオンのツイッターよりー

チュ・ジフン主演最新作"I am the King"(英題)が
3月開催の第5回沖縄国際映画祭に出品決定。
日本公開は初夏。よろしくです!


第5回沖縄国際映画祭のHPは  
こちら



今日は、嬉しいニュースが続きますね~~
ポニーキャニオンさん、お知らせありがとうございました~~


*******************************************************************

第5回沖縄国際映画祭のHPより


silver0.jpg



コンペティション「Peace部門」

I am The King

indexcgi.jpg

作品解説

1418年。日々大好きな読書に耽っていた国王の三男 忠寧(チュンニョン)は、突然王位継承者に任命された。王位に就くことなど夢にも見ていなかった忠寧は、重責に耐えられず、ある日偶然出会った、自分と瓜二つの貧しい青年ドクチルを身代わりに仕立て、宮廷から逃亡する。
ところが、ドクチルが王子として優雅な宮殿生活を送る一方、忠寧は自由を楽しむ余裕もなく、数々の試練に遭遇する。しかし、理不尽に家族と離ればなれにされた少女や、風変りな発明家など多くの人々に出会い、大きな刺激を受けていく。忠寧は、圧政に苦しみながらも生き生きと生活する民の暮らしを知り、初めて人民の為の善き国王になりたいと思うようになる。
そんな頃、宮廷では、権力を貪る悪徳官吏がドクチルの素性に気付き、秘密裏に忠寧を見つけて処刑するよう命じる。
やがて国王の即位式は目前に迫ってきて…


キャスト

チュ・ジフン、イ・ハニ、ピョン・ヒボン、キム・スロ、キム・ソヒョン


監督・作品データ

監督
チャン・ギュソン
製作国
韓国
製作(公開)年
2013
コピーライト
2012 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.


*******************************************************************



ポチっとしていただけると、嬉しいです。

 



sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle