FC2ブログ

「私は王である」製作報告会は6/26~♪

AMYさんから教えていただきました。
ありがとうございます~~

http://blog.naver.com/klpd?Redirect=Log&logNo=70140524036

製作報告会は、6月26日に決定のようですが
場所と時間がまだ未定のようです~~


2f_20120618221736.jpg
2f1.jpg
2f2.jpg
2f3.jpg
2f4_20120618224330.jpg
2f5_20120618223141.jpg

スポンサーサイト



チュ・ジフン「宮」画像~♪

MBC Official Pictures

25c1.jpg

25c1.jpg

25c1.jpg

25c1.jpg


Prince & Princess 10


25c1.jpg

25c1.jpg

25c1.jpg

25c1.jpg


runningmoonさんからお借りしました。
ありがとうございました~~

上4枚のシン君は、シックな感じで素敵です~~~

ドラマ越えて映画でも王、また通じた

25c1.jpg

'超症候群'は続くものと見られる。

ドラマ'根が深い木','年を抱いた月','さらにキング トゥハツ′ワ'屋根裏部屋皇太子'まで最近ブラウン管の中主人公は'王'が占領したといっても過言ではない中で、スクリーンにも出撃した王の人気が青信号をつけた。

上半期史劇映画に力を吹き込んだ'後宮:帝王の妾'(以下'後宮')が2週連続ボックスオフィス1位を占めて200万観客突破を控えている。 映画の中心には'気まま前'以後また、一度破格延期(煙、演技)に挑戦したチョ・ヨジョンがいるが、映画に'エッチ'を助けるのは声援大軍を演技したキム・ドンウクだ。

キム・ドンウクは'後宮'で1人の女性に対する執着とお母さんのゆがんだ愛に対する怒り、王という重い荷物を抱いて暮らしていくべきである限り男の狂気を表現して私の観客らの好評を得ている。 時代が不特定な史劇の中血の色暗闘が乱舞する宮で徐々に狂っていって死んでいく王の姿を実感できるように演技したという反応だ。

シャバンシャバンハミョンソも反抗的なイメージを等しく整えたキム・ドンウクはこの作品で俳優としてのスペクトラムを一段階広げたということができる。 映画が興行と評壇に成功しながらキム・ドンウクは軍入隊前大衆の脳裏に確実な印象を残すことになった。

各々40%、30%台の視聴率を記録した'年を抱いた月'と'根が深い木'の史劇の中王たちが尊敬心を持つようにする('根が深い木'),あるいは愛に陥った若くて魅惑的な人物('年を抱いた月')だったら'後宮'中ソン・ウォンデ君は持つことはできない愛を渇望する最も人間的ながらも同情心をかもし出す王で女性観客らの母性本能を刺激したとも見ることができる。

それなら大韓民国が史劇の中王に熱狂する理由は何だろうか? 多くの大衆文化評論家はこのような現象を昨今の世相とかみ合わさって比較する。 過去を背景に現実を遠回しに言う史劇より効果的なジャンルはないということ。

史劇、その中でも王の話が不条理な政治現実を最も克明に反映することだ。 実際に'後宮'のキム・デスン監督は史劇を選んだ理由を尋ねる媒体の質問に"今時代の言語で、現実を直接的に表現することより過去の話で隠喩すればもう少し深さができておもしろいだろう"と理由を明らかにしたことがある。

'後宮'を筆頭に今年下半期には'私は王である',鉱害:王になった男'までスクリーンで王の話が続く予定だ。 下半期映画ら中王たちは女心を跳び越えて'民心'までひきつけるキャラクターという共通点がある。 チュ・ジフン、イ・ビョンホンが王たちでくやしい。

OSENより

映画'私は王である'柔弱な幼い時世宗朝名

映画'私はワンとしてだ'が柔弱なチュンニョンデグンの心理を表わす。

'私は王である'という跡継ぎチュンニョンが奴婢トクチルと身分が変わりながら星群世宗大王(セジョンデワン)に成長していく過程を入れた。 3年ぶりに帰ってきたチュ・ジフンの復帰作で1人2役を挑戦する。

ペク・ユンシク、キム・スロ、イム・ウォニ、ピョン・ヒボン、パク・ヨンギュ、イ・ハヌィ、キム・ソヒョンなど演技派俳優が出動する。 '先生キム・ポンドゥ' '移葬と郡守'を演出した忠武路(チュンムロ)コメディ代価チャン・キュソン監督がメガホンを取った。

世宗大王(セジョンデワン)は誰でも知っている星群だ。 だが、皇太子時期チュンニョンは席が負担になる心弱い王子であった。 王子の乱を起こして王位に上がった太宗は本にだけ埋もれて生きる三番目の息子チュンニョンを跡継ぎに冊封しろとの御名をおろす。 チュ・ジフンはチュンニョン役を担って皇太子時期の複雑な心理を描き出す。

アジア洲経済より

「私は王である」現場公開&記者会見~動画

EdailyTVPDより




arirangworldより(英文版)




AMYさんから教えていただきました。ありがとうございます~~

「私は王である」の”製作報告会”?!

25c1.jpg


Jugalに書かれていたのですが・・・
検索してみたら、製作報告会が6月26日となっていたそうです~

製作発表会と報告会・・・同じことですよね。
楽しみです~~~


※確定ではありませんので、日にちが変更する場合がありますので
ご了承くださいね。


「僕の妻のすべて」ミン・ギュドン監督“映画を見て、恋愛したくなったという人が多い”

25c1.jpg

ミン・ギュドン監督の表情は明るかった。それもそのはず。「僕の妻のすべて」が人々の予想を覆して350万人という観客動員数に向けて疾走しているからだ。インタビューをした8日、彼の健康状態はあまり良くなかったが、それにもかかわらず続けざまに水を飲みながら、痛いのどを休まず使って映画に関する様々な話をしてくれた。

「これでやっと監督のカラーを見つけたようですね。この噛みごたえのあるラブコメがぴったり監督と合いますね」と言ったら、「あは、やっとですか」と肯定的に回答する。社交辞令ではなかった。女心も男心もすべて捕らえて、抱腹絶倒するほどに笑わせながらも、最後は涙を一滴流させるようにする彼の演出は華麗だった。大作アクションムービーも“あっち行け”というほどに。

その秘訣についてミン・ギュドン監督は「楽観しないこと」だと明らかにした。

「今回の映画は自分自身に対する先入観を崩したもので、俳優たちも同じでした。3人の俳優皆がコメディが全然似合わない俳優でしたが、多芸多才だということを証明した事例になったんです。これから彼らはコメディをすぐはしないでしょうが、しばらくしてまたコメディをしたときが期待されます。『僕の妻のすべて』はそのように皆が新しい可能性を確信して、良い経験になりました。過程は大変で常に自らを疑いながらなんとか駆けて来ましたが、もし自らを楽観視して自信だけ溢れていたらこんな調和は出なかったかも知れません。謙遜し姿勢を低くして、おごらないように努力した結果です」

結果が良かったからこれからは一息つくに値する。ミン・ギュドン監督は、リュ・スンリョンが演じたチャン・ソンギを例に挙げて、「これからどんな女たらしのキャラクターが出てきてもチャン・ソンギの模倣となるような、完全に新しく超えることができないキャラクターを作ろうとしました」と言った。またイム・スジョンが演じたジョンインに対しては、「主に韓国社会は男性たちが毒舌である時代で、ナコムス(政治を批判するサイト)やチン・ジュングォン教授が一つの例に挙げられます。コン・ジヨンさんも私はいい人だと思います。だから常にキツい言葉を言う先頭に立った人々は男でした。でもその毒舌を女性が始めてから、何か今までの女性キャラクターから一歩進んだ人物になったらと思いましたし、それでも魅力を失わない、おばさんのようでも嫌われないキャラクターを描こうと思いました」と伝えた。

25c1.jpg

イム・スジョンのジョンインもまた、ミン・ギュドンのジョンインであることは仕方ない。フランスで映画の勉強をした彼の趣向が、ジョンインに向かったことも当たり前だった。

「映画に登場するジョンインのヨーロッパ的趣向は、私の趣向にたくさん合わせたんです。そしてイム・スジョンも、ヨーロッパ的な芸術領域に関心がかなり高いです。それを再調整した部分もあります。ポップソングが流れる場面でシャンソンを聞かせたのですから。ジョンインのキャラクターは、シャルロット・ゲンズブールの知性とマリオン・コティヤールの官能美を出会わせようと努力しました。女優が実際に好きな趣向をキャラクターに盛り込むことができれば演技がずっと楽ですよね。女優とのシンクロ率を高めようと努力したんです。実際私の本棚を見れば、ギョーム・ミュッソとアラン・ド・ボトンのすべての本がありますが、同時にイム・スジョンが大好きなものでもあったんです」

考えてみれば現実世界にはよく存在しない、ユニークなキャラクターだった。それなのに観客は共感してしまった。ミン・ギュドン監督は、「映画を見てから恋愛したくなったという人が多いです。『急に結婚したくなった』という書き込みも見ました。私は恋愛と結婚に対するファンタジーを壊そうと思いましたが、意図せずに、ファンタジーを強めてしまいました(笑) このような反応を見て、人々は愛がバラ色ではないということ、また大変だということを知っているにもかかわらず経験したがるということを知るようになりました。意志の疎通と不通を通じて深い愛を交わしたくて、誘惑されたくて誘惑者になりたがる。それでこの映画がまるでエロスの矢のように人々の心臓に矢を一つずつ飛ばしたようですね」と言った。

彼の次回作が期待されるという聞きなれた言葉は付け加えない。彼は映画を頻繁に撮らないので、一度撮るごとにできるすべてのことを注ぐと語った。それとともに、これからは6ヶ月に一度は撮りたいとも付け加えた。「僕の妻のすべて」のように、第一に面白くて、第二に自らを振り返れるような映画なら、6ヶ月に一度ではなく1ヶ月に一度出てきてもまた見たくなるだろう。噛みごたえのある恋愛ものや彼の名前を知らしめた「女子高怪談」のようなホラー、あるいはSFジャンルでもかまわないから、もう一度チャン・ソンギやジョンインのようなキャラクターが飛び出して、私たちをくすぐってくれたら嬉しい。

マイデイリーより


この記事を読んだら、ますますこの映画が観たくなりました。
またいつか、ジフニとタッグを組んでもらいたいです~~

チュ・ジフン「魔王」メイキングより~プール編(GIF)

25c1.jpg


25c1.jpg


25c1.jpg


25c1.jpg


25c1.jpg

 video clip from: KBS

runningmoonさんからお借りしました。ありがとうございます~

またドラマや映画などで、ジフニが泳ぐところを見てみたいですね~~

チュ・ジフン「魔王」behind the scenes~画像

25c1.jpg


25c1.jpg


25c1.jpg

runningmoonさんからお借りしました。
ありがとうございます~~


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



「私は王である」撮影現場写真~♪

25c1.jpg


source from http://cafe.daum.net/balgilstop/

AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

安東で撮影していた時のようです。

チュ・ジフン「キッチン」より~キャプチャー画像(25)&GIF追加

25c1.jpg

あんにょ~ん

今日は、”グリーンTシャツ”のドゥレですよ~~

AMYさんの素敵なGIFを追加しますね~~
AMYさん いつもありがとうございます~~~

25c1.jpg25c1.jpg
25c1.jpg


25c1.jpg25c1.jpg
25c1.jpg


25c1.jpg25c1.jpg
25c1.jpg


25c1.jpg25c1.jpg
25c1.jpg

ライン11

2a154.jpg
2a156.jpg
2a157.jpg
2a157a.jpg
2a158.jpg
2a159.jpg
2a160.jpg
2a161.jpg
2a162.jpg
2a164.jpg

ライン11

ドゥレをポケットに入れて~~

2a164a1.jpg

ライン11


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



ユ・アイン、緑茶ブランドのイメキャラに

25c1.jpg

俳優ユ・アインがアモーレ・パシフィックのプレミアム緑茶ブランド「O'sulloc」のイメージキャラクターに選ばれた。

 作品ごとに新しいキャラクターを披露し、本物の俳優になったユ・アイン。最近終了したドラマ『ファッション王』(SBS)では、今風の感性を綿密な内面の演技で表現し、自他共に認める演技派俳優という評価を受けた。

 普段からお茶を飲むというユ・アインは「お茶は飲む楽しさはもちろん、心の余裕や穏やかなコミュニケーションまで可能にしてくれる。韓国を代表する銘茶ブランドO'sullocのイメージキャラクターになり、うれしく思っている。今後、さまざまなPR活動を通じて、現代的にアレンジされた韓国のお茶文化の一味違う魅力を伝えたい」と意気込みを語った。

 ユ・アインは7月6日、「O'sulloc」アックジョンティーハウスで行われるイベント「2012 O'sulloc TEA TALK with ユ・アイン」で、ファンとともにお茶にまつわる率直なトークを交わす予定だ。

エンタメコリア

2年ぶりドラマ出演イ・ジュンギ「勘を取り戻せるか不安」

25c1.jpg

7月末にスタート予定のMBCドラマ『アラン使徒伝』で使徒ウノ役を演じる俳優イ・ジュンギが、除隊後初の作品に臨む決意を語った。

 MBCが18日に明らかにしたところによると、イ・ジュンギにとって最も心配だったのは、2年ぶりの現場復帰ということで、勘を取り戻せるかという点だったという。

 イ・ジュンギは「時代劇はさまざまなことを試せる、無限のジャンルだと思います。だから現場で直接ぶつかっていきながら、僕のすべてを発散するにはうってつけではないかと…。現場復帰は心配だけど、怖がったり避けようとしたりせず、逆にすべてを注ぎ込みたいという気持ちで、思い切って時代劇を選びました。本当にすべてを注ぎ込む覚悟です。大勢の皆さんが期待してくださっているので、新しい役、クールな役、またこれまでにお見せしたことのない姿をお見せできるようにしたいです」と決意を語った。

 イ・ジュンギが演じるウノは、突然姿を消した母親を探すうち、偶然に出会った幽霊「アラン」(シン・ミナ)の導きでミステリアスな世界に足を踏み入れる悲運の使徒だ。

エンタメコリア


そうでした・・・ジュンギ君の復帰作も、時代劇でしたね。
ミナちゃんとの初共演も、とても楽しみです~~

作品賞銀賞に『太陽を抱く月』=上海テレビフェス

25c1.jpg

15日、中国・上海で開催された「上海テレビフェスティバル」の閉幕式に出席した俳優チョン・イル。今年3月に終了した出演作『太陽を抱く月』が作品賞銀賞を受賞し、代表してトロフィーを受け取った。

 チョン・イルは「『太陽を抱く月』が韓国で大きな人気を博したが、中国でも愛され、このように素晴らしい賞をいただけて感慨無量。韓国を代表して受賞することになり、うれしい」と喜びを語った。

 「上海テレビフェスティバル」は中国政府が主催して1988年にスタート。今年で18回目を迎える中国最大のテレビ番組見本市・表彰式で、今年はチョン・イルが招待された。

エンタメコリア


スヒョン君は、出席しなかったのですね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle