FC2ブログ

「Dr.JIN」JYJ ジェジュンにひざまづくパク・ミニョン、立場が逆転?

24c_20120615225317.jpg

MBC週末ドラマ「Dr.JIN」が行き違うロマンスを予告した。

「Dr.JIN」側は16日、婚約者のギョンタク(JYJ ジェジュン)の前で跪いたヨンレ(パク・ミニョン)の写真を公開した。

写真の中のギョンタクは、微笑みもなく氷のように冷たい目でヨンレを見ている。ギョンタクは、ジンヒョク(ソン・スンホン)の登場後、距離を置くヨンレを見ながら苦しんでいたため、二人の逆転された状況が好奇心を高めている。

このシーンは韓国で16日に放送される予定だ。

一方、先週放送された「Dr.JIN」第6話では、ジンヒョクが梅毒にかかった妓生(キセン:朝鮮時代の芸者)であるケヒャン(ユン・ジュヒ)を治療するためにペニシリンの製造に挑戦したが、歴史が変わるかもしれないという懸念から研究を諦めた。

OSENより

今夜、もうすぐ放送が始まりますね~~

スポンサーサイト



「私は王である」現場公開&記者会見~動画(cine21)&画像

「cine 21」より




24c_20120615225317.jpg


動画とGIFは、AMYさんからお借りしました。
ありがとうございます~~

ラジオ「グッドモーニング」FM(2012.6.15)~(追記)♪

24c_20120615225317.jpg
(Gung7さんより)


Ging7さんが、Jugalにアップしてくださった音源を
AMYさんがYouTubeに上げてくださったので、お借りしました。
ありがとうございます~~




残念ながら私には、どんなことが話されているのかわからないので
もし聴きとれる方がいらっしゃったら、教えてくださいませんか~?

よろしくお願いしま~す




mさんの息子さんのお友達から訳していただきました。
ありがとうございました~~

「人は間違いもする。それを反省し、直せば、周りのものが心を開き
その人の持った才能をつぶさないでいてあげよう・・・」



アナウンサーの方が、こんな素敵なことを言ってくれてたのですね。
有り難いですね。感激です~~

チュ・ジフン「キッチン」より~キャプチャー画像(24)&GIF追加

24c_20120615225317.jpg

今日は・・・"トマト"になってみようかな~~

ライン10

AMYさんからGIFをお借りしました。
いつも素敵なGIFをありがとうございます~~

24c_20120615225317.jpg
24c_20120615225317.jpg24c_20120615225317.jpg


24c_20120615225317.jpg
24c_20120615225317.jpg24c_20120615225317.jpg


24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg24c_20120615225317.jpg

ライン10

セクシーバックは、外せません~~

2a143.jpg
2a144.jpg
2a145.jpg
2a146.jpg
2a147.jpg
2a148.jpg
2a148a.jpg
2a149.jpg
2a151.jpg
2a152.jpg
2a153.jpg

ライン10

2a149a.jpg


ライン10

1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



チュ・ジフン「宮」より~画像

runningmoonさんからお借りしました。
ありがとうございます~~

MBC Official Pictures

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg


behind the scenes


24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

24c_20120615225317.jpg

朝鮮の王キム・スヒョン vs 現代の王イ・スンギ、20代が選ぶ“ドラマスター”は?

24c_20120615225317.jpg

20代のための夏の授賞式Mnet「20's Choice」で王の対決が注目を浴びている。

7日行われたオンライン投票で「20'sのドラマスター」男性部門候補のキム・スヒョンとイ・スンギが、正面対決を繰り広げ、2012年の上半期ドラマで巻き起こった「王」ブームが再び注目を浴びている。

まず、キム・スヒョンはドラマ「太陽を抱いた月」で朝鮮の仮想の王イ・フォンを演じた。ドラマでキム・スヒョンは威厳のある王としての面を見せる一方、運命の恋に落ちた一人の男の純愛を演じ、注目を浴びた。カリスマ性と切なさを同時に披露し、20代女性の理想のタイプとして浮上したキム・スヒョンは、「太陽を抱いた月」での人気を維持し、「20's Choice」ドラマスター部門に堂々と名乗りを上げた。

2012年上半期には朝鮮の王キム・スヒョンに続き、イ・スンギが大韓民国の王として登場し、20代の女性を虜にした。イ・スンギはドラマ「The king 2hearts」で大韓民国が立憲郡主制という設定の下、図々しい遊び人の王イ・ジェハ役を演じ、好評を受けた。

ドラマでイ・スンギは、思い通りにならないと我慢できない、世間知らずな王を演じ、可愛い魅力だけでなく、大国に立ち向かうカリスマ性と、切ない涙を流す温かさなど、多彩な魅力を披露した。特に相手役のハ・ジウォンとの甘く切ないロマンスで20代女性の心を揺さぶった。

キム・スヒョンとイ・スンギは7日始まった「20'sドラマスター」のオンライン投票で、1位の座をめぐり、追いつ追われつの勝負を繰り広げている。「20'sドラマスター」男性部門の候補にはキム・スヒョンとイ・スンギの他に「根の深い木」のソン・ジュンギ、「赤道の男」のオム・テウン、「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」のチュウォンなどがノミネートされた。

一方、6月28日Banyan Tree Club&Spa Seoulで開催されるMnet「20's Choice」は、15日の投票開始8日目時点で150万件の投票が行われるなど、熱い反響を受けている。オンライン投票は27日まで行われ、受賞者の選定はオンライン投票(50%)、20代リサーチ調査(30%)、専門審査委員(20%)の点数を合わせた結果で行われる。

朝鮮の王キム・スヒョンや現代の王イ・スンギらのうち、20代は2012年上半期のドラマスターに誰を選ぶのだろうか。

OSENより

似た形'鉱害'・'王である'..並んでクランクアップ

24c_20120615225317.jpg

映画'鉱害、王になった男'と'私は王である'が去る14日並んで撮影を終えた。

二つの映画は王と賎民が身分を変えるという同じ素材と主演俳優が1人2役を消化するという共通点があって話題になった。 似ていた点が多い二つの映画はクランクアップまで同日することになった。

'鉱害、王になった男'(監督チュ・チャンミン)は毒殺危機に置かれた王の代わりをしてにせ物王で宮に入ってきた賎民下船が王の対訳(帯域、代役、大役)をしながら広がる話を扱った映画だ。 'よ。子供.組'シリーズでハリウッドに進出したイ・ビョンホンの初めての史劇で注目されている。

映画関係者によれば'鉱害、王になった男'は去る14日最後の撮影を終えた。 最後の撮影は主演俳優らの出演の方ではなかった。 イ・ビョンホンは去る6日賎民下船がキバンで王を風刺する場面を最後に映画を終わらせた。

関係者は15日撮影終了を記念する席を持つ計画だと明らかにした。 撮影を終えた'鉱害、王になった男'は後半作業を終わらせた後今秋秋夕(チュソク)シーズンに観客に会う。

来る8月封切り予定の'私は王である'(監督チャン・キュソン)も去る14日クランクアップした。

'私は王である'(監督チャン・キュソン)は突然跡継ぎ冊封におじけづいたチュンニョンが宮で逃げて彼とちょうど似ていた奴婢トクチルが代わりにチュンニョン行ない(振舞い)をすることになる話だ。 チュ・ジフンのグン除隊後初めての映画で期待を高めている。

映画関係者によれば'私は王である'という去る14日安東(アンドン)で最後の撮影を進行した。 翌日午前5時30分頃まで続いたこの日撮影分はチュンニョンの護衛武士オットセイ(イム・ウォニの方)がチュンニョン(チュ・ジフンの方)を探しに行く場面だった。


素材からクランクアップまで縁が多い二つの映画中どんな映画が真の'王'になるだろうか。 今年の下半期映画界で二人の王の活躍が期待される。

スターニュース


本当に、クランクアップがほぼ同じだったので、驚きました。@@
「私は王である」はコメディ史劇なので
他の史劇とは、一味違ったものになりそうです~~

スクリーン‘テジュヨン’熱風…なぜ?

24c_20120615225317.jpg

‘泥棒がはいる’・‘伝説のげんこつ’・‘12月31日’等

一つになりにくい★入る共同主演どっと

“興行率高めて高い製作費回収意図”


忠武路(チュンムロ)にこうした時は殆どなかったです。 役に立つことなのかそうでないのか封切り以後を見守らなければなりませんが。”

最近会ったある映画製作者の話だ。 何人かのスクリーン トップスターが共同主役を演じた映画が相次いで封切りを控えた状況を置いて取り出した話だ。

韓国映画が‘離して主演’時代を迎えた。 なかなか一編の映画に集まりにくいスター俳優が‘離して’で一つになった作品が相次いで観客を探す。

キム・ユンソク・キム・ヘス・チョン・ジヒョン・イ・ジョンジェ・キム・スヒョンの‘泥棒がはいる’を筆頭に、チュ・ジフン・ペク・ユンシク・キム・スロ・イム・ウォニが集まった‘私は王である’、ファン・ジョンミン・ユ・ジュンサン・ユ・ヘジン・ユンジェ文(門)・イ・ヨウォンが合流した‘伝説のげんこつ’、リュ・スンニョン・チョン・ジニョン・オ・ダルス・パク・シネの‘12月23日’まで5,6作品を越える。 異例的な現象だ。

7月25日封切りする‘泥棒がはいる’(監督チェ・ドンフン)は‘離して主演’開始を知らせる映画. ‘これより派手なキャスティングはなかった’という評価を受ける程トップスターらを映画一本に呼んで集めた。

演出者立場でも‘泥棒がはいる’の派手なキャスティングは“恐ろしいこと”. チェ・ドンフン監督は最近開かれた製作報告会で“主人公らを確定して俳優らを初めて会った席で恐れが襲撃した”として“俳優らの面々を見ながら‘私だけ上手にすれば良いか’したかった”と負担を表わした。

カン・ウソク監督が演出する‘伝説のげんこつ’は‘大勢’らの合流にも目を引く。 ‘ダンシングクイーン’で興行を成し遂げたファン・ジョンミンとドラマで株価を高めたユ・ジュンサン、ユンジェ文(門)にユ・ヘジンまで集まった。 これら四人の中である二人だけでも十分に一編の映画を作ることができるほどチケット パワーを自慢するスターらだ。

コメディ史劇‘私は王である’(監督チャン・キュソン)はもちろん、チャ・テヒョン・オ・ジホ・ソン・ドンイル・高唱席・イ・チェヨン主演の‘風と共に去りぬ’(監督キム・ジュホ)やはり主人公だけ5~6人だ.

このように‘離して主演’体制が忠武路(チュンムロ)を掌握したところはそれ位の理由がある。

まず特定ジャンルに集中するシナリオ、規模が大きくなる製作費により興行俳優数人を配置して危険負担を減らそうとすることだ。 投資・配給会社のある関係者は“‘泥棒がはいる’でも‘私は王である’という線・悪対決はもちろん個性強い人物をあちこちに配置して硬い中心を作らなければならないジャンルの映画”として“主演俳優らの数が多いだけ観客が各自の口に合うように集中して見ることができるペウ候補やはり多くて興行展望を明らかにする”と話した。

7月撮影を始める‘12月23日’が主演俳優を数人配置した理由も話の完成度を高めるための戦略だ。

もちろん高まった製作費にともなう現象という(のは)意見もある。

‘泥棒がはいる’の場合、純製作費だけ110億ウォン. マーケティング費用などを含めば総140億ウォン台に達する。 製作費を回収しようとするなら少なくとも450万人を動員しなければならない。 チケット パワーが強い俳優数人が一つになるほかはない状況でもある。

スポーツ東亜より


「私は王である」も、名優さんが揃っていますね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle