FC2ブログ

「屋根裏部屋の皇太子」「赤道の男」「The king 2hearts」3作の水木ドラマは皆が勝者!

120525_1425~02a

今回のような熾烈な接戦は、今までになかっただろう。SBS「屋根裏部屋の皇太子」、KBS 2TV「赤道の男」、MBC「The king 2hearts」によって展開された3社の水木ドラマ対決が、史上最高の激戦でその幕を閉じた。

3社のドラマはスタートから熾烈な接戦を繰り広げた。放送界では、ハ・ジウォン&イ・スンギの「The king 2hearts」が1位を、JYJ ユチョン&ハン・ジミンの「屋根裏部屋の皇太子」が2位を、「赤道の男」が3位を記録すると予想していた。俳優たちの話題性と前作ドラマの興行実績をみると、このような傾向が予想される。

実際に3月の初放送でも、「The king 2hearts」が1位を、続いて「屋根裏部屋の皇太子」が10%を記録し、1桁の「赤道の男」が3位になった。

しかし、このような推移は長くは続かなかった。「赤道の男」はオム・テウンの“瞳孔演技”に代表される俳優たちの好演とシナリオに力をもらい、4月からは1位となり、度が過ぎるPPLの論難を招いた「The king 2hearts」は急落した。

放送界には俗説がある。視聴率で一度急落し始めたドラマは、再び視聴率を上昇させるのが難しい。そして、1位になったドラマはより多くの視聴者を集めるということである。しかし、今回の水木ドラマ対決は1位と3位がわずか3%差の接戦を繰り広げた。

このような視聴率の接戦は、代表的な話題作がなく視聴者がチャンネルを変える「どんぐりの背比べ」のように見えるが、3社のドラマはCMが完売されるなど、連日話題になっていた。

今回の水木ドラマ対決のように「絶対強者」がないということは、視聴者たちが客観的な基準である視聴率に引き回されず、自分の好みの作品を探していたと解釈できる。

実際に3社の最終回の視聴率の対比を見ると、ハ・ジウォンをキャスティングし、南北関係の政治的なストーリーを繰り広げた「The king 2hearts」の場合、30代の男性視聴率が唯一10%の2桁を記録する独特な記録を叩き出した。

「赤道の男」も他ドラマが40代の女性視聴者が主であることに反して、女性視聴者の50代が多かった。

過去の韓国の放送界の状況を見てみると、一つの作品が話題作となり度が過ぎる注目を集めるようになると、ドラマの方向が変わってくることもあった。このような状況が「ホラーで始まって、幽霊と主人公のラブストーリーで終わるだろう」というジョークまで生んだのである。

しかし、今回の水木ドラマ対決は絶対強者がなかったため、制作関係者たちが最後まで自分たちの意志を貫くことができた。今までも「名品ドラマ」として伝えられている「犬とオオカミの時間」と「魔王」が、それほど高い視聴率を記録することができたかったことと同じ状況である。

もちろん制作関係者と放送社の場合、熾烈な視聴率の接戦で焦っていたはずだ。最終回で1位の「赤道の男」が0.7%差で「屋根裏部屋の皇太子」に逆転されてしまうぐらいだった。しかし、このような視聴率の接戦のおかげで、地上波3社それぞれの個性を持ったドラマを演出することができた。

3月末に始まり、5月まで繰り広げられた「屋根裏部屋の皇太子」「赤道の男」「The king 2hearts」の対決は、敗者なしに皆が勝者である。

マイデイリーより


「どんぐりの背比べ」というよりも、3作品とも、秀れていたからですよね。
「魔王」のことも取り上げられていて、嬉しいです~~

スポンサーサイト



チュ・ジフン「キッチン」より~キャプチャー画像(7)GIF追加

ライン5


2a18_20120525123932.jpg


2a19_20120525123931.jpg


2a20_20120525123930.jpg


2a22_20120525123930.jpg


2a23_20120525123929.jpg


2a24_20120525123928.jpg


ライン5


7c_20120525124134.jpg


7ca.jpg


ライン5


AMYさんのGIFですよ ありがとうございます~~

7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg7c_20120525124134.jpg


7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg7c_20120525124134.jpg


やはり・・・ドキドキ感が増してきますよね~~


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。





チュ・ジフン”特戦司令部隊音樂会(110318)”より~動画 BY GUNG7 (part1,2)



7c_20120525124134.jpg

7c_20120525124134.jpg

7c_20120525124134.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~
(動画は、gung7さんより)

ノリノリのジフニでしたよね~~~


チュ・ジフン” Welcome To My castle FM DVD”より~番外編(動画)





7c_20120525124134.jpg


動画とGIFは、AMYさんからお借りしました。
いつもありがとうございます~~

チュ・ジフン” Welcome To My castle FM DVD”より~GIF(by AMY)

7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg


7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg


7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg


7c_20120525124134.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

素敵なGIFですね。ジフニもカッコイイ~~~


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。




【フォト】手相くっきりパク・シフ

7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg
7c_20120525124134.jpg

24日午後、ソウル駅(ソウル市中区)の屋上で、カルバンクラインのマルチブランドイベントが行われた。写真はフォトセッションに臨むパク・シフ。

その他の写真は こちらから


エンタメコリア



キム・ヒョンジュンのファンへの愛情に“感動の嵐”

7c_20120525124134.jpg

SS501のリーダーキム・ヒョンジュンのファンへの愛情が盛り込まれた映像が公開され、話題となっている。

最近、あるオンラインコミュニティの掲示板には「キム・ヒョンジュン、ファンへの愛情は誰にも負けない」というタイトルで画像が掲載された。

公開された映像は、20日にお笑いタレントのチョン・ジュナの結婚式に出席したキム・ヒョンジュンを撮影したもの。式場に入る前、ボディーガードから守られ足を急がせながらも、後ろから手を出してファンからのプレゼントを密かに受け取る姿が捉えられた。

写真を見たネットユーザーは「さすがキム・ヒョンジュン。ファンへの愛情は誰にも負けない」「以前からこのような場面が何回かあった。やっぱりファンを大事に思うスター」「細かい配慮も韓流スターレベル。私も今日からファンになろう」などのコメントを残した。

TVREPORT


さりげない仕草に、表れるものなんですね~~

JYJユチョン、『屋根部屋の王世子』打ち上げで子役との写真が公開

7c_20120525124134.jpg

子役のキム・ソヒョンがSBS水木ドラマ『屋根部屋の王世子』(原題)の打ち上げでJYJのユチョンと撮った写真を公開した。

キム・ソヒョンは5日午前自身のツイッターに、「載せましょうか?やめましょうか?でも見たい方のほうが多いと思って~。私、今日打ち上げに行ってきました。ユチョン先輩、これまでかっこいい演技、ありがとうございます。これからもたくさんの助言をお願いします。お疲れ様でした」という文と共に写真を掲載した。公開された写真の中でユチョンはキム・ソヒョンの肩に手をまわし、親しげな様子で写真を撮っている。

これを見たネットユーザーは、「うらやましい」、「ソヒョンちゃん、すごくかわいいですね」、「お疲れ様でした」等、多様な反応を見せている。

一方ユチョンとキム・ソヒョンが出演した『屋根部屋の王世子』は24日、14.8%(AGBニールセンメディアリサーチ基準)を記録、地上波3局の水木ドラマのうちもっとも高い視聴率で最終回を迎えた。

KSTAR NEWSより



ソヒョンちゃん~ 次はジフニとのツーショット写真を待ってますよ~~

水木ドラマ視聴率対決、『屋根部屋の皇太子』1位で終了

GQ200401_01a.jpg

水木ドラマ大戦が、SBSの『屋根部屋の皇太子』の大逆転で終わった。

3月に一律にスタートし、巷の関心を集めた地上波3社の水木ドラマが24日同時に最終回をむかえた。最後まで視聴率争いが混戦していた水木ドラマ大戦は、KBSの『赤道の男』が1位のまま終了するようだったが、『屋根部屋の皇太子』が最後に笑った。

視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチの集計によると、『屋根部屋の皇太子』が14.8%の全国視聴率を記録した。これは23日放送分の12.8%より2ポイントアップした数字だ。終盤の底力を発揮しながら水木ドラマ1位になり、水木ドラマ大戦の最終勝者になった。

反面、『赤道の男』は14.1%で、惜しくも1位の座をあけわたした。最下位でスタートしたが、しっかりしたストーリーと俳優の好演で好評を得て中盤以後1位になり、最後まで1位で終わるように見えたが、前日の放送事故発生により有終の美を飾ることができなかった。

激しかった水木ドラマ戦争で『The King 2 Hearts』は最後まで最下位から抜け出すことができなかった。40%を越えた『太陽を抱いた月』の後枠で放送された『The King 2 Hearts』は、多少有利な位置から出発した。ハ・ジウォンとイ・スンギという2人の俳優も力を加えながら気持ち良いスタートを切った。16.2%で同時間帯視聴率1位でスタートした『The King 2 Hearts』は、第6話で『屋根部屋の皇太子』に1位の座を渡した。その後ずっと視聴率が下降気味だった『The King 2 Hearts』は最終回で11.8%を記録、水木ドラマ最下位に終わった。

一方、来る30日に地上波3社の水木ドラマ大戦が再びスタートする。ソ・ジソプ&イ・ヨニ主演のSBS『幽霊』、チュウォン主演のKBSの『カクシタル』、キム・ソナ&イ・ジャンウのMBC『I do I do』が再び火花を散らす。

イノライフ



最後の最後まで激戦を繰り広げて・・・
この3作品はレベルが高かったですよね~~

チュ・ジフン「キッチン」より~イラスト

EIGG(エイグ)さんのイラストより~~
GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg


GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg


GQ200310_09_20120524160043.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~
(source from naver.com/guramajo)

GIFは、AMYさん作です~~


チュ・ジフン写真~♪

GQ200401_01a.jpg


GQ200401_01a.jpg


GQ200401_01a.jpg


GQ200401_01a.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

1番上の写真は、お初かも~~~


チュ・ジフン”演芸街中継(ゲリラデート)2006.4/8”より~画像

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg

GQ200310_09_20120524160043.jpg


runningmoonさんからお借りしました。ありがとうございます~~

ジフニをこんなに間近に見られたら、いいですよね~~


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



【フォト】ユチョン、最終回撮影の様子を公開

GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg

ユチョン主演の水木ドラマ『屋根部屋の皇太子』(SBS)の最終回撮影の様子が、JYJの公式フェイスブックを通じて公開された。

 24日の最終回を前に公開されたこの写真には、台本を確認する明るい表情のユチョンの姿が印象的だ。

エンタメコリア


チュ・ジフン”魔族Party(20070527)より~画像

GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg
GQ200401_01a.jpg

runningmoonさんからお借りしました。ありがとうございます~~
(写真出処は DC Insideより)

左肩を骨折したばかりで、とても痛そうでしたね。

JYJユチョン、『屋根部屋の王世子』最終回にコメント・・・「美しい最後」

GQ200401_01a.jpg

JYJのユチョンが、ドラマ『屋根部屋の王世子』(原題)の最終回を目前に感想を語った。

ユチョンは24日午後自身のツイッターに、「『屋根部屋の王世子』、どんな作品より美しい最後を飾りました。これまでたくさんの愛情を寄せてくださって本当にありがとうございました。300年が経っても、あなたを愛しています」と伝えた。ユチョンは、『屋根部屋の王世子』で皇太子イ・ガク役を演じ、視聴者に愛された。またパク・ハ役のハン・ジミンと恋に落ち、‘ガク&ハカップル’というニックネームをつけられた。

これにネットユーザーは、「『屋根部屋の王世子』最高。今日最後というのがすごく残念」、「イ・ガク、本当にお疲れ様でした。有終の美を飾ってください」、「『屋根部屋の王世子』、最後の放送は絶対見なきゃ。楽しみ」等の反応を見せている。

一方『屋根部屋の王世子』は24日最終回を迎える。

KSTAR NEWS


徴兵:ヒョンビン、大学生に海兵隊をPR

GQ200401_01a.jpg

海兵隊で服務中のヒョンビンが大学を相次いで訪問した。

 22日にソウル延世大学、23日に中央大学、24日に漢陽大学を訪れたヒョンビン。海兵隊の帽子、軍服を着てキャンパスに現れ、大学生を驚かせた。

 ヒョンビンがこのように大学のキャンパスを順番に訪れた理由は、海兵隊のPRのため。海兵隊の募兵を目的に、マイクをにぎって志願を要請した。ヒョンビンは漢陽大で「海兵隊に志願したら、たくさんの長所がある。彼氏にも海兵隊に志願するよう言ってほしい」と話した。

 ヒョンビンのキャンパス訪問写真は、ツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に相次いで掲載され、ファンを楽しませた。しかし、一方ではスター級の芸能人という理由で、PRに利用されたのではないかという残念な声も上がり、一部ではヒョンビンを一目見るために多くの学生が集まり、事故が起こらないか、心配もされた。

 ヒョンビンは12月6日に除隊する。

エンタメコリア


突然大学に現れたら、びっくりしますよね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle