FC2ブログ

カンヌ映画祭フィルムマーケット…韓国史劇ジャンル映画注目引っ張って

“日本バイヤーらの関心が熱い方です。 韓国映画販売展望は肯定的です。”

去る18日カンヌ国際映画祭フィルムマーケットで会った韓国映画関係者は今年の雰囲気が例年より良いといった。

フィルムマーケットにはCJ,ロッテ、ショーボックス、迷路ビジョン、火印カット、M-ライン、年齢ナース、デイジー&シナジーなど総8個の会社がブースを開いた。

CJは "コリア> <貨車>など秋夕に封切られるイ·ビョンホン主演の"私は朝鮮の王である "(仮題)のハイライトも披露した。ロッテは "ウンギョ> <建築概論> <後宮>などを挙げてきた。その中チュ·ジフン主演の "私は王である>とジェジュン主演の"ジャッカルが来る "は、主人公が韓流スターなので、"日本のバイヤーたちの関心が熱い "という。ショーボックスは "泥棒たち"に期待を寄せている。パク·ボヨン主演の "未確認動画"は、すでに中国、香港、ベトナム、インドネシア、台湾、シンガポール、マレーシア、ブルネイなど8カ国に販売した。

ファインカットはキム·ギドク監督の新作 "ピエタ"と "折れた矢" "ラブフィクション"を、M-ラインは、 "私の妻のすべてのもの> <二度の結婚式と一つの葬式"を持ってフィールドを訪れた。

1999年カンヌ韓国映画を販売したミロビジョンは、ベルベル人の小説 "蟻"を映画化したアニメ "蟻の帝国"(Empire of the Ants)と2014年完成予定 "ワンダフルデイズ"に期待を寄せている。

バイヤーには韓国だけの時代劇とジャンル的に明確な映画が人気が高いという。 <最終兵器弓 "は、パク·ヘイルが弓を持っているポスターだけでも大きな関心を見せた。

1999年から始まった韓国映画の販売は13年ぶりに100倍近い売上を上げた。しかし、日本市場の低迷、韓国映画の質の低下などで、過去数年間の市場の状況は良くなかった。映画振興委員会統合ネットワークが構築された後バイヤーが直接韓国内の興行を見守っている。バイヤーは、監督·俳優の知名度はなく、ヒット作に関心を見せているという。ロッテエンターテイメントハンミンヒョン代理は、 "去る3月に香港フィルムマーケットに"建築概論 "を持って行った時バイヤーの態度は、"トング "した。しかし、今年4月、国内ボックスオフィス1位に上がって観客400万を超えたことを確認した後の態度が完全に変わった "と話した。

オンラインで映画を見て購入を決定することもできるのに、なぜ映画関係者たちが直接販売に乗り出すだろうか。

CJ E&Mキム·ソンウンチーム長は "路上生活と行商人がたまにジャックポットをトトゥリジマンそれは宝くじのような日​​"としながら "人と人とのビジネス"とした。

京郷新聞より


「私は王である」も、日本のバイヤーたちの関心が熱いようです。
日本公開も、夢ではありませんね。
なるべく早く観たいですよね~~


スポンサーサイト



チュ・ジフン「お金の味」VIP試写会参加(2012.5/15)~画像&GIF

2c_20120520112048.jpg
(AMYさん作)


無ロゴ版です~~

 FROM DAUM/MOVIE

2c_20120520112048.jpg


2c_20120520112048.jpg


AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~


子役キム・ソヒョンに送ったユチョンの激励ツイートが話題

2c_20120520112048.jpg

韓国人気グループ「JYJ」ユチョンが、子役キム・ソヒョンに送信した激励ツイートが話題だ。

 ユチョンは、自身のTwitter(ツイッター)を通じてキム・ソヒョンに「かっこいいよ。ビリでも関係ない、約束を守ることが重要なんだよ」「生活の中で流れてしまいがちな約束。これからも守って! オッパ(お兄ちゃん)も守るから。ファイト! 」とメッセージを送った。

 これは、先ごろキム・ソヒョンがTwitter上で「今回、中間試験の成績表を公開します! 」とし、「全国1位をとって、心穏やかに学校生活を送れるように」と成績表の公開をファンに約束していたのだ。その数日後、キム・スヒョンは約束通り、Twitterに成績表を公開したのだが、納得のいく結果ではなかったのか、該当ツイートを削除。そして「これからは載せたりしません…掲載してすぐに後悔しちゃった」と本音をツイートしていた。

 これを見たユチョンが、人生の先輩としてキム・ソヒョンの勇気と約束を守った姿を賞賛したのだ。

 2人のツイートを見たネットユーザーらは「微笑ましい」「ユチョンオッパに私の成績表も見てほしい」などの反応を見せている。

WoW!Korea


つい先日も、二人の仲の良いコメントのやり取りが
話題になりましたよね~~

映画『私の妻のすべて』、ソウルの舞台挨拶全席売り切れ、「ヒット旋風」を予告

2c_20120520112048.jpg

映画『私の妻のすべて』がソウルの舞台挨拶が全席売り切れを記録して、観客の熱い反応を得て5月の劇場街でそうそうたる競争作の中で、爆発的な勢いを続けている『私の妻のすべて』が、19日にミン・キュドン監督、イム・スジョン、イ・ソンギュン、リュ・スンリョンが参加してソウルで舞台挨拶を進行し、映画への熱気を実感させた。

観客は準備した贈り物や花を監督と俳優に直接渡したり、「伝説のカサノバ」ソンギに扮したリュ・スンリョンは、既存のイメージを覆す映画の中のコミカルな演技で観客の爆発を誘った。これに応えるようにリュ・スンリョンは、映画に挿入された『毎日あなたと』を歌い、笑いの爆弾「フィンガーバレー」を披露した。

イ・ソンギュンは「私たちの映画は何度見てもまた違う面白さが感じられる映画だ。選択してくださって感謝する」とし、リュ・スンリョンは「寒い冬に俳優たちと本当に熱く撮影した。撮影時にとても苦労したことも、観客に会ってすべて忘れられる。また映画が観客300万人を突破すれば、牛乳のCFが一つ入ってくる。皆さんの力が必要だ」と話して笑いを誘った。

映画『私の妻のすべて』は、カサノバに妻を誘惑してほしいと依頼した男の決別プロジェクトという異色な映画だ。[写真=映画会社チプ]

イノライフ


さすがキーイーストファミリーが、応援したかいがありましたね。
日本で公開されることがあったら、是非観てみたいです~~

チュ・ジフン”イラスト”~画像

2c_20120520112048.jpg


2c_20120520112048.jpg


2c_20120520112048.jpg


souce from ~숨 (mizneko)

AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

このイラストも、エイグさんの作品ですね。素敵です~~


チュ・ジフン「キッチン」より~キャプ画像(2)♪

あんにょ~ん

昨日から、「キッチン」のキャプを始めました~~

ドゥレの細かな表情も表わせたらいいなあと思っています。
技術不足は、ジフニへのでカバーさせてね。


2_20120520111139.jpg


2a_20120520111139.jpg


2a1_20120520111602.jpg


2a2_20120520111601.jpg


2a3_20120520111137.jpg


画像をクリックすると、全体が表示されます~~

2c_20120520112048.jpg



1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



2PMテギョン、左腕手術を終え日本コンサートツアーに臨む

2c_20120520112048.jpg

左腕を骨折した2PMのテギョンが回復をし、日本コンサートツアーに臨む。

所属事務所側は20日スターニュースに、「テギョンの手術は成功し、現在ギブス処置後入院治療中だ。日本コンサートは平常通り行う予定だ」と明らかにした。

テギョンは16日、日本から帰国し上腕骨骨折の精密検査を受けた後、主治医の診断により17日、骨折した上腕骨を接合する手術を受けた。医師の所見によるとテギョンは3~4週間のギブス処置が必要だが、その間でも飛行機の搭乗及び日常生活を送ることは可能で、簡単な振付を含むパフォーマンスもできるという。

JYPエンターテイメントは公式ホームページにテギョンの負傷に関連した文章を掲載し、ファンを安心させた。所属事務所は、「実際にテギョンの回復経過を見ながら、退院及び処置がなされる予定だ。医師の所見及びコンサートを楽しみにして下さっているファンの皆さまにお会いしたいというテギョン君本人の意思により、日本武道館及び横浜アリーナでの公演ではテギョン君の状態に最大限留意しつつ2PMメンバーの6人全員でステージに立つ予定だ」と伝えた。

更に、「テギョン君を心配してくれる皆さまの声に、2PMのメンバーとJYPエンターテイメントスタッフ一同、感謝を申し上げます」と挨拶のメッセージを残した。テギョンは15日、日本プロモーションスケジュール終了後、休憩時間に2PMのメンバーと腕相撲をしていたところ左上腕骨を骨折した。

一方2PMは24日から日本武道館で単独ライブ「Six Beautiful Days」を開催する。6月6日シングル曲『Beautiful』を発表し、大規模アルバムプロモーションに臨む。

KSTAR NEWS


ギブスをしながらで大変でしょうが、ファンの方は嬉しいですね~~

「ドリームハイ」日本でミュージカルに…7月から上演決定

2c_20120520112048.jpg

アイドルスターが多数出演した韓国の人気ドラマ「ドリームハイ」のミュージカルが7月3~20日に東京の新国立劇場で上演される。

同ミュージカルの公式サイトによると、人気俳優のキム・スヒョンが演じたソン・サムドン役を松下優也、2PMのテギョンが演じたチン・グク役を水田航生、miss Aのスジが演じたコ・ヘミ役をNANAKA(BRIGHT)が担当するという。

韓流スター、ペ・ヨンジュンと人気プロデューサーのパク・ジニョンが共同制作し、昨年1月にKBSで放送された「ドリームハイ」は、同7月にTBSで放送され日本でも人気を集めた。

YONHAPNEWSより


観に行きたいけど、地方からは、なかなか行けませんよね。(^_^;)

チュ・ジフン”イラスト”~画像&GIF

2c_20120520112048.jpg

photo by숨 (mizneko)

エイグさんのイラストを、AMYさんが素敵なGIFにしてくれました~~

2c_20120520112048.jpg


まさに、この時のジフニですね~~~

2c_20120520112048.jpg2c_20120520112048.jpg2c_20120520112048.jpg


GIFは、AMYさんからお借りしました。ありがとうございます~~

チュ・ジフン「宮」マカオ編~画像

1-vert_20120519171913.jpg


1-vert_20120519171913.jpg


1-vert_20120519171913.jpg


runningmoonさんからお借りしています。ありがとうございます~~

シンチェ可愛い~~~


マカオ行き(2006 3/25)のジフニ~画像

1-vert_20120519171913.jpg


1-vert_20120519171913.jpg


1-vert_20120519171913.jpg


runningmoonさんからお借りしました。
いつもありがとうございます~~

赤いニット帽が、可愛いですね~~~


1日1回、ポチっとしていただけたら嬉しいです。



ハ・ジウォンにソン・ユリ…映画界では30代女優が花盛り

1-vert_20120519171913.jpg

今春、映画界では特に30代の女優たちの活躍ぶりが目立っている。90年代後半から2000年代前半にデビューした、いわゆる「X世代」を代表する女優たちが2012年、映画界の宝に成長した。30歳、女性であれば悲しむ人もいるこの年齢で、真の役者に生まれ変わっている女優たちの活躍が期待される1年だ。

 今年で満30歳になったキム・ミニはX世代、ファッションリーダーのイメージが強い女優だった。そんな彼女が30歳になって変化した。映画『火車』で、イ・ソンギュンより出番は多くないものの、印象的な演技を披露し、好評を博した。興行面でも成功し、演技力と興行力を兼ね備えた女優となった。

 同じく30歳のハン・ガインは映画『建築学概論』で大きな人気を博している。35歳のバツイチの感情を20代のハン・ガインが演じることができたのか。30歳の人妻ハン・ガインは、2004年の『マルチュク青春通り』より安定した演技を披露し、観客に初恋の思い出を蘇らせた。

 コン・ヒョジンも30代を代表する女優。キム・ミニとともにファッションリーダーとして認められているコン・ヒョジンは、早くから演技力を評価されていた。常に「個性派女優」という肩書きが付いて回っていたコン・ヒョジンは30歳を過ぎ、「ロマンチック・コメディー・クイーン」に浮上。まさに大器晩成型だ。

 今年33歳になるイム・スジョンも、気難しい人妻に変身した。5月17日から公開の映画『わたしの妻のすべて』で、これまでのキュートで純粋なイメージを払しょくし、毒舌を吐くおばさんにイメージチェンジした。

 1978年生まれのハ・ジウォンは名実ともに映画界最高の女優に成長した。ドラマ『学校2』で少女だったハ・ジウォンは34歳になる今年、映画『コリア』で卓球選手を演じた。元卓球韓国代表の玄静和(ヒョン・ ジョンファ)選手役を演じたハ・ジウォンは、撮影現場をまとめて引っ張り、若い俳優たちの手本となった。

 31日から公開される『チャ刑事』のソン・ユリも、今年で31歳。アイドルFin.K.L.(ピンクル)時代、女子高生だったソン・ユリは、いつの間にか今回の映画で、何かが足りないおっちょこちょいなデザイナーを演じた。ドラマ『ロマンスタウン』などを通じて、徐々に演技力を認められているソン・ユリにとって、今年は女優として大事な分岐点になりそうだ。

 30歳を超え、さらに熟した演技を披露している女優たちのおかげで、今年の映画界はますます楽しみだ。

エンタメコリア


この中で、いつかジフニと共演する女優さんがいるかもしれませんよね~~

映画『私の妻のすべて』、封切り2日でボックスオフィス1位

1-vert_20120519171913.jpg

イム・スジョン、イ・ソンギュン、リュ・スンリョン主演の映画『私の妻のすべて』が、封切り2日目にボックスオフィス1位を記録した。

19日午前、映画館入場券統合コンピューターネットワークによると『私の妻のすべて』は、18日に12万6千130人の観客を動員してボックスオフィス1位を記録した。17日に封切られたこの映画は、31万1千221人の累積観客数を記録した。イム・サンス監督の新作『カネの味』は、封切日である17日にボックスオフィス1位を記録したが、2日目に1位の座を明け渡した。第65回カンヌ国際映画祭競争部門に進出した『カネの味』は、18日には11万8千752人の観客を動員してボックスオフィス2位にランクした。累積観客数は24万2千220人となった。

17日に2編の韓国映画が封切りされて、ボックスオフィス1位の座を明け渡した洋画『アベンジャーズ』は、8万7千293人を動員して3位を守った。『アベンジャーズ』の累積観客数は586万人を越えた。4位にはムン・ヒョンソン監督の『コリア』が、5位にはティム・バートン監督の新作『ダーク・シャドウ』がランクした。[写真=映画会社チプ]

イノライフ



強力なライバルの『カネの味』を抜いての1位なので、凄いですね。
このまま1位でいってほしいです~~


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle