FC2ブログ

チュ・ジフン「アンティーク」メイキングDVD(日本版)より~GIF

B14.jpg
B14.jpgB14.jpg


B14.jpg
B14.jpgB14.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~


スポンサーサイト



「チュ・ジフン祭2012 バースデイ記念」・特典映像のお知らせ

3b_20120501220435.jpg


あんにょ~ん

明日からいよいよ、シネマート六本木で「チュ・ジフン祭り」が始まりますが
ジフニのコメント映像が、上映されるそうです~~

これは嬉しいですね!!
お近くのみなさん~ 是非足を運んでくださいね~~


シネマートHPより

最新作『私は王である(原題)』の撮影現場にて撮影した
チュ・ジフンさんのコメント映像を上映することが決定致しました!!
ここでしか観れない特典映像となっております!
是非この機会に劇場までお越しください! ※映画の本編前に上映致します。
『チュ・ジフン祭2012』特設サイト:http://www.cinemart.co.jp/theater/special/jihoon2012



1日1回、ポチっとお願いします。



チュ・ジフン「宮」”MBC Official Pictures”~画像

B12_20120504004808.jpg


B12_20120504004808.jpg


B12_20120504004808.jpg


B12_20120504004808.jpg


B12_20120504004808.jpg


runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~


“離婚危機”リュ・シウォン、日本のファンらが韓国訪れ応援

B13.jpg

結婚1年6ヶ月で離婚の危機に陥った俳優リュ・シウォンのため、日本のファン10人が韓国を訪れ、彼を応援した。

リュ・シウォンは3日午後2時、ソウル江南区ラマダソウルホテルで開かれた総合編成チャンネルのチャンネルAドラマ「グッバイ女房」(脚本:キム・ドヒョン、演出:キム・ピョンジュン)の製作発表会に参加した。この作品は、リュ・シウォンが4年ぶりにテレビドラマの復帰する作品として話題になった。また、この日の現場は、リュ・シウォンさんの妻チョさんが離婚調整に申し込んだことが知らされてからの初の公式的な場ということでも注目を浴びた。

この日の製作発表会では、日本のファン10人が参加し、彼を応援した。彼らは、製作発表会の現場の入り口に一列に立って、リュ・シウォンの姿を見守った。一方、日本のファングラブでは「ドラマ『グッバイ女房』の成功を日本でも期待してます。頑張ってください。リュ・シウォンのチャ・スンヒョクを楽しみにしてます」と書いてあった米の束を送った。

リュ・シウォンは、この日の製作発表会が終わった後「良いことでお見せできなくてファンの皆さんに申し訳ない。私の努力が足りなかった」と話し、私生活を心配しているファンにお詫びの言葉を伝えた。

また、彼は「私ができる限りの力を尽くして家庭を守るために、精一杯頑張ります」と話した。

マイデイリー


ファンの応援が、一番の励ましになると思います~~


チュ・ジフン”ファッションショー 04FW - LONE COSTUME 정욱준 론커스텀~画像

B13.jpgB13.jpgB13.jpg


B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~

”ダンディジフニ”素敵です~~



チュ・ジフン画像~ヨベク編

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg

B13.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~


『屋根部屋の皇太子』視聴率ダウンの原因は?放送当日撮影

B13.jpg

『屋根部屋の皇太子』が、ほぼ放送当日の撮影で身動きが取れない状態となっている。

SBSの水木ドラマ『屋根部屋の皇太子』は毎日、生放送並みの残酷な撮影スケジュールをこなしている。普通はAチームとBチームに分かれ、撮影を担当するのだが、他とは違って『屋根部屋の皇太子』は多忙な撮影のため、AチームとBチームとCチームに分かれて、放送日を守っている。

当初、予想より編成に遅れが生じた『屋根部屋の皇太子』は、他のドラマに比べて最初の撮り溜めがあまりなく、最初からハードな撮影スケジュールが続いた。またドラマが始まり、台本もその日に仕上がる状態で、当日仕上がった台本で当日撮影という悪循環が続き、ドラマの完成度まで台無しにした。

『屋根部屋の皇太子』は初回で視聴者からの受けがよく、2倍以上の視聴率を記録していた『The king 2 hearts』をおさえ、水木ドラマ1位の座を奪ったが、いい加減な編集とストーリー性が欠ける内容で、最下位にまで落ちた。すべて当日撮影から始まった残念な結果だ。

『屋根部屋の皇太子』に出演中のある俳優の所属事務所では「現在、撮影中の俳優が心身ともに疲れている状態だ。2日、3日連続で徹夜するのは当たり前だ。まともに洗うこともできず、撮影に挑む日もある」とし「皆、徹夜で撮影した後、朝方には別の撮影現場に移動する。こんな状況の中、何事も起こっていないだけでも幸い」と話した。

『屋根部屋の皇太子』チームは、28日に仁川江華島摩尼山で、29日は全羅北道完州郡の大除山で、パク・ユチョンとハン・ジミンら出演者と野外撮影を行い、2日間にわたっての野外撮影は3日後の5月2日に放送された。その上、2日には出演者らは次の日のドラマはもちろん、当日に放送される内容の撮影分までこなすために、京畿道昆池岩のセット場と木浦のSBSロビーなどを行き来しながら、撮影が行われ、笑えない状況になっていた。

ドラマ関係者は「仕方なく、放送日に合わせるためのハードな撮影が続いているが、このままだとドラマの完成度は保証できない」とし「幸いにも俳優らが厳しい環境でも互いに励まし合いながら、明るい雰囲気で撮影をし続けている」と現場の雰囲気を伝えた。

水木ドラマの1位から最下位へ落ちた『屋根部屋の皇太子』の成績はもしかしたら、当日撮影の限界を傍証しているのかもしれない。放送当日の撮影スケジュールは、ただ『屋根部屋の皇太子』だけの問題ではない。しかし、当日撮影に縛られ、ドラマ完成度と視聴率の両方を逃す危機に陥った『屋根部屋の皇太子』はもっと残念だ。

イノライフ





『皇太子』vs『The king』、1位より2位争いが熾烈

B14.jpg

『屋根部屋の皇太子』と『The king 2 hearts』の2位争いが日に日に熾烈になっている。

4日、視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチによると、3日に放送されたSBS水木ドラマ『屋根部屋の皇太子』は、全国視聴率11.6%を記録し、前日より1.3%上回った。また、MBC水木ドラマ『The king 2 hearts』(以下、『The king』)は全国視聴率11.1%を記録し、前日より0.2%が下回った。視聴率ダウンにより『The king』に2位の座を奪われた『屋根部屋の皇太子』は、視聴率が上昇し、1日で水木ドラマ2位の座を奪い返した。

『The king』と『屋根部屋の皇太子』がシーソーゲームを繰り返す中、1位争いよりさらに興味深い2位争いを見せている。『赤道の男』は連日、自己最高視聴率を更新し、1位の座を確固たるものにしている中、残りのドラマは2位を巡って熾烈な接戦を繰り広げている。

1位争いよりさらに面白い2位争いの結末、果たして勝者はどのドラマになるのか、関心が寄せられている。

イノライフ


チュ・ジフン”センイルカウントダウン”~D-12

B12_20120504004808.jpg
(画像をクリックすると、全体が見れます)


あんにょ~ん

今日は、これから私用で、東京へ向かいます~~

Dさんと、娘のところへ2泊の予定です。


みなさんも、良い一日になりますように~~~


1日1回、ポチっとお願いします。




チュ・ジフン「宮」”behind the scenes”~画像

B13.jpg


B13.jpg


B13.jpg


B13.jpg


runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~


チュ・ジフン「魔王」”behind the scenes”~画像

B13.jpg


B13.jpg


B13.jpg


runningmoonさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。

チェ・ガンヒ、現所属会社キーイーストと再契約

B13.jpg

チェ・ガンヒが5年間所属していた事務所キーイーストとの再契約を決めた。

チェ・ガンヒの所属会社キーイーストは、3日、「6月に専属契約が満了するチェ・ガンヒが、最近再契約の意向を伝えてきた」と明らかにした。チェ・ガンヒは今年6月に専属契約が満了して、フリー・エージェントの大物に分類されていた。去就をめぐって業界の熱い関心を集めていたチェ・ガンヒは、契約満了前にキーイーストと再契約を決めて、所属会社との義理を守った。

キーイースト側は「5年間の互いの信頼と努力があったので、チェ・ガンヒと会社の双方が満足する良い結果を得ることができた」とし、「最高の俳優としてより成長し発展することができるように、今後も持続的な努力を傾けたい」と明らかにした。

一方チェ・ガンヒは、現在KBS2FMの『夜間飛行』の司会進行を務め、次期作を検討中だ。

イノライフ


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle