スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「赤道の男」視聴率1位の秘訣は“50代主婦パワー”?

B16.jpg

KBS 2TV水木ドラマ「赤道の男」(脚本:キム・インヨン、演出:キム・ヨンス)が、同時間帯の視聴率1位となった秘訣は“50代主婦パワー”だということが明らかになった。

25日、視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチによると、「赤道の男」第1話の主な視聴者層(全国基準)は、集計の結果50代女性であったという。「赤道の男」の視聴者は、そのうち50代女性の比率がもっとも高く19%で、60代女性は17%だった。これに比べ50代男性は15%、40代女性は14%、10~20代の男女は5%未満だった。

そして第2話の視聴率も同様の比率だった。50代女性が22%ともっとも多く、60代女性は21%、40代女性は13%となり、“50代パワー”がもっとも強いことが明らかになった。一方、50~60代の男性はそれぞれ12%、11%と低い割合だった。

「赤道の男」がSBS「屋根裏部屋の皇太子」とMBC「The king 2hearts」を抜いて視聴率1位となった18日の第9話も、同様の結果となった。50代女性が1位で、60代以上の女性が2位だった。30~40代男性が「赤道の男」の主な視聴者層ではないかという予想とは異なり、50代女性の視聴者層がもっとも厚いことが証明されたのだ。

50代女性は、一度見始めたチャンネルは簡単に変えないなど、“チャンネルに対する忠誠度”が高いという特徴があると言われる。また夕方や夜の時間帯に家にいる場合が多く、チャンネル決定権を持っている確率も高い。

これに関してAGBニールセン・メディアリサーチのある関係者は「『赤道の男』の主な視聴者層が50代女性だという結果は自然な現象」だと言う。しかし「両親と娘が同じ番組を見るときには3人全員を入力することになっているが、時々母だけが測定される場合がある。そんな場合には仕方なく50代女性だけが集計されることもある」と付け加えた。

つまり、夫が一緒に見ていても、50代女性だけが集計される場合もあるという説明だ。この関係者は「20~30代の場合、ドラマを視聴するプラットフォームが多様であるため、主な視聴者層として数えられていない状況だ。ネット上でドラマをもう一度楽しむことや、DMB(Digital Multimedia Broadcasting:日本のワンセグに相当する)を通じた視聴は視聴率集計の対象にならないためだ。よって、テレビに馴染み深い50代女性が視聴率を左右する重要な存在になりつつある」と述べた。

18日に放送された「赤道の男」は12.0%の視聴率を記録し、同時間帯でトップとなった。19日の放送は1.0%が上がった13.0%と集計された。

TVREPORTより


フムフム・・・“50代主婦パワー”恐るべしですね~~

スポンサーサイト

「屋根裏部屋の皇太子」JYJ ユチョン&ハン・ジミン、進展した関係で巻き返しなるか?

B16.jpg

SBSドラマ「屋根裏部屋の皇太子」(脚本:イ・ヒミョン、演出:シン・ユンソプ、アン・ギルホ)が、甘いラブストーリーと朝鮮時代のミステリーで、急展開の兆しを見せている。

26日(木)に放送された第12話で、皇太子イ・ガク(JYJ ユチョン)はパク・ハ(ハン・ジミン)に対する想いを伝え、二人は熱いキスを交わした。これまで駆け引きを続けてきたイ・ガクとパク・ハの、本格的な恋愛が始まると見られる。

二人の進展を待ち望んでいた視聴者は、第12話の最後に叶えられたキスに感動を隠せなかった。二人の恋愛が進展すればするほど視聴率も上昇することが予想される。

また、二人の恋に対するヨン・テム(イ・テソン)とホン・セナ(チョン・ユミ)の妨害も強くなると思われ、さらに視聴者を引きつける展開になると期待されている。

朝鮮時代のミステリーについても、次第に謎が明らかになる見込みだ。第12話で、布で顔半分を覆ったパク・ハを見たイ・ガクが、その既視感に首をかしげていたため、近いうちにパク・ハと朝鮮時代のブヨンの関係を認識すると思われる。イ・ガクとパク・ハの関係が進展するばするほど、朝鮮時代のミステリーに近づくことになるのだ。

プロデューサーのアン・ギルホは「同ドラマの二つの軸は、ラブストーリーとミステリー。これまでラブストーリーが中心だったとすれば、これからはミステリーの要素が本格的に強まる」と話し「朝鮮時代のミステリーが一つ一つ解けていき、さらにドラマの人気が高まるだろう」と後半の視聴ポイントを伝えた。

OSENより


チュ・ジフン”Welcome To My castle FM DVD”メイキングより~GIF&画像

B16.jpg

B16.jpg
B16.jpgB16.jpg

B16.jpg


B16.jpg
B16.jpgB16.jpg


B16.jpg


B16.jpg
B16.jpgB16.jpg


B16.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~


KIM JUNSU、サッカー韓日チャリティーマッチで劇的決勝ゴール

B16.jpg
B16.jpg
B16.jpg
B16.jpg
B16.jpg

韓国の芸能人サッカーチームで、KIM JUNSUがキャプテンを務める「FC MEN」が28日、東京・国立競技場で日本の芸人を中心としたタレントチーム「FC GEININ」と「FC MEN JAPAN FIGHT! VOL.1 東日本大震災復興支援チャリティーマッチ」を行った。

 「FC MEN」は、KIM JUNSUのほか双子の兄で、歌手のJUNO、人気俳優のソ・ジソク、パク・ゴンヒョン、23日に除隊したばかりの俳優イ・ワン、日本デビュー間近のボーイズグループM.E.Nのメンバー、テファ、ジョンジン、ユン、ジファン、ヨンピルらが選手として出場、そして監督は俳優のユン・サンヒョンが務めた。対する「FC GEININ」は、ペナルティのワッキー、ヒデ、しずるの村上純、安田大サーカスの団長安田らが出場、監督は鼠先輩だった。

 試合は両チームが熱戦を繰り広げた。イ・ワンがよく走り、ソ・ジソクもゴールチャンスが訪れるなどしながらも、前半はオウンゴールの1点のみで1-1で折り返した。白熱した点の取り合いとなった後半、「FC MEN」はKIM JUNSU、イ・ワンらが前線でよく動き、シン・キヒョン、ヨンファン、ジョンジンがゴールを決めた。「FC GEININ」のメンバーらも、完全アウェー状態の中、この日ばかりは芸人を忘れたかのようにサッカー選手としての真剣勝負に臨みゴールを決めた。

手に汗握る4-4の同点で後半ロスタイムを迎えた中、最後にKIM JUNSUがPKを見事に決めて勝利。競技場を埋め尽くした4万人の観客の声援を一身に受けていたKIM JUNSUがその声に応えた形で締めくくった。

 KIM JUNSUは、自身のゴールと勝利の喜びとともに、ファンの大きなサポートに「日本で意義がある試合ができてうれしい。今後もやっていきたい」とコメント。今回は「東日本大震災義援金」として2000万円が寄付された。一進一退のゲームに興奮気味に声を出してチームに激を飛ばしていたユン・サンヒョンも「両チームの実力が同等で、ハラハラしながら見ていたが勝てて良かった」とした。

また、試合前には、JUNOが5月16日にリリースされる新曲「Everything」を披露。そして5月30日にデビューシングル「Especially」をリリースするM.E.Nが、カップリング曲の「Feel the Sky」を歌った。

「FC MEN」には、今回出場したメンバーのほか、YUCHUNやキム・ヒョンジュン、BEASTのヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ユン・ドゥジュン、2AMのイム・スロン、U-KISSのスヒョンなどが名を連ねているが、彼らの参加がかなわず、残念がるファンもいた。しかし、今回は4万789人の観客を集め、大半を占めるKIM JUNSUへの声援にその大きな人気をあらためて証明。ミュージカル出演中の多忙な中、全力でプレーする姿にファンは感動しきりだった。

その他の写真は こちらから

エンタメコリア


ユン・サンヒョンさんが、監督を務めたのですね~~


チュ・ジフン”センイルカウントダウン”~D-16

B16.jpg


あんにょ~ん

GW3日目~~ いかがお過ごしですか~?!

車の運転をする際は、「居眠り」をしないように、気を付けてくださいね。
バスの大きな事故が起きたばかりですね・・・

今日も、素敵な一日にしてください~~~


1日1回、ポチっとお願いします。



「私は王である」火旺山撮影現場~画像(5)



B17.jpg


ジフニの後ろ姿~~

B17.jpg


ふり向くと・・・

こんな感じかな~~~


B17.jpg   B17.jpg


画像は、AMYさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。many thanks~~

 SOURCE FROM daum.net/park8500

「私は王である」火旺山撮影現場~画像(4)

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~

SOURCE FROM daum.net/macasola2



「私は王である」火旺山撮影現場~画像(3)

ジフニとソヒョンちゃんが、写ってますよ~~


B17.jpg

B17.jpg


B17.jpg


AMYさんからお借りしました、いつもありがとうございます~~

SOURCE FROM  daum.net/hkh221


1日1回、ポチっとお願いします。




「私は王である」火旺山撮影現場~画像(2)

AMYさんからお借りしました。many thanks~~

登山者の方が撮影された写真だそうです~~


SOURCE FROM  daum.net/newsanullim

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

「私は王である」火旺山撮影現場~画像(1)

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


 SOURCE FROM  http://cafe.daum.net/pusairport/

AMYさんからお借りしました。many thanks~~


チュ・ジフン”KTF-CF(2004.12)"~画像

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~

ソン・ヘギョさんがメインのCFで、ジフニは最後の1秒くらいでした~~





チュ・ジフン「魔王」”behind the scenes”~画像

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~

キム・スヒョン、次回作は北朝鮮のスパイ役

B17.jpg

ドラマ『太陽を抱いた月』(MBC)で一躍脚光を浴びたキム・スヒョンが、北朝鮮のスパイに変身する。

 所属事務所キーイーストによると、キム・スヒョンは今年下半期にクランクイン予定の映画『隠密に偉大に』(チョン・ジェホン監督)への出演を決めた。

 同映画は、同名漫画を原作にした作品。バカ、アイドル歌手志望、高校生に扮し、ソウルの貧民街に潜む北朝鮮スパイ3人組を描く。

 キム・スヒョンが演じるのは、スパイ3人組のリーダー格のウォン・リュファン役。身分を隠したまま、バカとして生活しているが、実際は恐ろしい殺人兵器だ。

 『太陽を抱いた月』を通じて、若いにもかかわらず安定した演技力と、癒し系のルックスで人気絶頂を迎えているキム・スヒョン。最近行われた「第48回百想芸術大賞」授賞式では、テレビ部門の最優秀演技賞(男優部門)を受賞した。

 キム・スヒョンは『隠密に偉大に』に先立ち、7月に映画『泥棒たち』(チェ・ドンフン監督)の公開を控えている。

エンタメコリア


高校生役なら、「ドリームハイ」でやっていますが
実際はスパイというのが、興味をそそりますね~~

チュ・ジフン”第5回『大邱ミュージカルアワード』”受賞式~動画&GIF

B17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg





動画、GIF共にAMYさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。many thanks~~


チュ・ジフン”第5回『大邱ミュージカルアワード』”受賞式~画像(大サイズ版)2

画像をクリックすると全体が見えて、さらにクリックすると
大きくなります~~

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


AMYさんからお借りしました、many thanks~~

大きいサイズにして、お楽しみくださいね~~


1日1回、ポチっとお願いします。




チュ・ジフン”第5回『大邱ミュージカルアワード』”受賞式~画像(大サイズ版)1

画像をクリックすると全体が見えて、さらにクリックすると
大きくなります~~

B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg
B17.jpg

AMYさんからお借りしました、many thanks~~

2011年7月に開催された第5回『大邱ミュージカルアワード』で
「今年のスター賞」を受賞した時の画像ですね~~

今では、軍服姿も懐かしいです~~


1日1回、ポチっとお願いします。



チュ・ジフン”京畿大学学園祭”にて~動画&画像(2)

B17.jpg






B17.jpg





unningmoonさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。many thanks~~

ジフニが歌っているのは、イ・ムンセさんの「記憶という愛より」ですね~~
ちょっと音程が怪しいけど、この頃から美声でしたね。




YouTubeからお借りしました。



キム・スヒョン「気が狂うほどの経験がしたい」大胆な発言…なぜ?

B17.jpg

俳優キム・スヒョンが「気が狂うほどの経験をしてみたい」と話した。

キム・スヒョンは最近、ファッション誌「@star1(アットスタイル)」と行った写真撮影で、自然な男性らしさをアピールし、ゆったりとした日常を表現した。彼は撮影に続くインタビューで、役者としての本音を告白し、視線を集めた。

その場で「以前、インタビューで気が狂うほどの経験をしてみたいと話したことがある」と言い出したキム・スヒョンは「演技のために、普通では経験できない大変ことに挑んでみたいと思っている」と説明した。

普段から人見知りの激しいキム・スヒョンは、ドラマなどのスケジュールの中で、新しい環境に適応する時間を持っている。彼は「CM撮影現場やイベントなどは人見知りの激しい僕にとってかなりの労力が必要だ。人に会うことは、また違う面白さと興味を持たせてくれる。性格のせいで短時間で親しくなることはないが、出会った人たちを覚えておくために彼らが持っている個性を僕の記憶の中に保存しておく」と伝えた。

続けて彼は「実は僕は泣くのが好き」と打ち明けた。キム・スヒョンは「男が泣くと男らしくないと言われるかもしれないが、僕は涙を流す時に感じられる妙な感じが好きである。泣いてしまうとすっきりするし、何か心の中がぽっかり空いてしまったような気がする」と率直な姿を見せた。

この他にも友達との約束、趣味などキム・スヒョンの率直な話は「@star1」5月号に掲載される。

OSENより


チュ・ジフン”京畿大学学園祭”にて~動画&画像

B17.jpg





B17.jpg





runningmoonさんからお借りしました。msny thanks~~


この時のヘアースタイルとサングラスの雰囲気が
なんとなくのジフニと似ていますね。

2a1_20120424091420.jpg


1日1回、ポチっとお願いします。




チュ・ジフン”空港にて(2006.8/16)~動画&画像

B17.jpg





B17.jpg





runningmoonさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。many thanks~~

動くジフニも見れて、嬉しいですね。


チャン・グンソク、交通事故で車半壊…「大きな負傷はなし」

B17.jpg

チャン・グンソクが交通事故に遭い、車が半壊したにもかかわらずドラマの撮影に参加した。

29日午後チャン・グンソクの所属会社、Tree Jカンパニーの関係者は「今朝チャン・グンソクがドラマの撮影を終えて、ソウルに帰る途中、交通事故に遭った。幸い大きな負傷は無い」と話した。

関係者はまた「運転するマネジャーを除いて皆眠っていたが、いきなり車が浮く感じがして目を覚めた。気がついて外に出てみたらガードレールを追突していた。ガードレールのすぐ下は断崖だった。少しでも遅れて出たら大きな事故になりかねない状況だった」と胸を撫で下ろした。

現在KBS 2TV月火ドラマ「ラブレイン」に出演しているチャン・グンソクはドラマの撮影スケジュールのため、精密検査はせず簡単な応急措置を受けた後、撮影現場に復帰した。幸い大きな負傷は無いが、精密検査が必要な状況だ。

チャン・グンソクの所属会社の関係者は「撮影スケジュールのため検査はすぐに受けることができなかったが、できるだけ早く病院で診てもらうつもりだ」と話した。

OSENより


【速報】チャン・グンソク車両が半壊する交通事故…「幸いにも軽傷」

B17.jpg

俳優チャン・グンソクが車両が半壊する交通事故に遭い、ファンが憂慮している。

29日、ある媒体の報道によると、チャン・グンソクが乗った車両は29日午前5時頃、ソウルに移動する途中、驪州付近のガードレールに突っ込む交通事故に遭った。事故はマネジャーの居眠り運転のためと明らかになり、この事故で車両が半壊し、チャン・グンソクが座っていた後座席がガードレールにぶち当たった。

チャン・グンソクはKBS2TVの月火ドラマ『ラブレイン』の撮影を終えて、望祥海水浴場からソウルに移動中だったが、幸いなことに大きな負傷はなかったが全身を打撲して痛みを訴えたと伝えられた。その後チャン・グンソクは近くの病院で簡単な応急措置を受けて『ラブレイン』の撮影現場に復帰し、次の放送分の撮影後に病院で精密検診を受ける予定だ。

一方チャン・グンソクは『ラブレイン』で攻撃的なフォトグラファー、ソ・ジュンに扮して、少女時代のユナと共演している。

イノライフ


驚きました~~
いくら軽傷とはいえ、車両が半壊するほどの事故なので
ちょっとショックですね。


チュ・ジフン「ALL OF ME」より~GIF

B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpgB17.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~


チュ・ジフン「アンティーク」より~GIF(ジニョク編)

B17.jpg

B17.jpgB17.jpg


B17.jpg
B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~
(GIF製作は、SHISHIさんです)

煙草を吸っているジニョク、カッコイイですね~~~


1日1回、ポチっとお願いします。




チュ・ジフン”ESQUIRE”~画像(ヨベク編)

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~

1番下の画像は、大好きな1枚です~~
みなさんも、そうでしょ?!


チュ・ジフン”センイルカウントダウン”~D-17

B17.jpg

(画像をクリックすると全体が見れます)>


あんにょ~ん

今日も、良いお天気です~~
楽しい一日を、お過ごしくださいね~~~


1日1回、ポチっとお願いします。




チュ・ジフン”FASHION SHOW 04SS - LONE COSTUME”舞台裏~画像

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg

B17.jpg


AMYさんからお借りしました。many thanks~~


チュ・ジフン「宮」”behind the scenes”~画像

B18a.jpg


B18a.jpg


B18a.jpg


B18a.jpg


B18a.jpg


runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~


チュ・ジフン「百想芸術大賞(2006.4./14)」~画像

B18a.jpg


B18a.jpg


runningmoonさんからお借りしました。many thanks~~

後ろしか見えませんが、ちょっとドキドキします・・・


チュ・ジフン「宮」”Prince Shin”~画像(ヨベク編)

B18a.jpg


B18a.jpg


B18a.jpg


runningmoonさんからお借りしました。
いつもありがとうございます。many thanks~~

ブルーが、とてもよく似合ってますね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。