FC2ブログ

チュ・ジフン雑誌より~[GQ]2003.10月③

あんにょ~ん

昨日の続きですよ~~



オトコマエ~~~

GQ200310_15.jpg


GQ200310_16.jpg


GQ200310_17_20110501233057.jpg


GQ200310_18_20110501233117.jpg


GQ200310_19_20110501233139.jpg


GQ200310_20.jpg


スポンサーサイト



チュ・ジフン「LANDMARK」DVDより~60♪

あんにょ~ん


お菓子(スナック?)売り場のお姉さんと、お話?中~~

こんな素敵なお客さんがきたら・・・絶対固まっちゃいますよね。




199_20110501171652.jpg


200.jpg


201_20110501171742.jpg


ピース!y(^ー^)y

2q-horz.jpg


あんにょ~ん

今までの”ピース!y(^ー^)y”を、集めてみましたよ~~

みなさんは、どんなゴールデンウイークをお過ごしですか~?!


今日も、楽しい一日を・・・





映画ファン2万人に聞く好きな俳優&上手い俳優(下)

■さらに深刻化する違法ダウンロードの現実

1a4aa_20110501105958.jpg

観客の多くは「映画館で映画を見るのが一番いい」としているが、インターネットで映画をダウンロードする人も急増していることが今回の調査で分かった。合法的な映画有料ダウンロードサイトはほとんどなく、あっても利用実績は微々たるものだ。それだけ違法ダウンロードの問題が深刻化しているということだ。

 今回の調査によると、映画の鑑賞方法として、インターネットのダウンロードは映画館(66.1%)に次ぐ2位(27.7%)で、07年調査の 13.1%に比べると14.6ポイント増えている。一方、ケーブルテレビチャンネル(14.5%→4.2%)やビデオ・DVD (9.6%→1.1%)などの「オールドメディア」を好む人は大幅に減った。マックス・ムービーのキム・ヒョンホ室長は「映画館で映画を見たいと思う人が 4年前の61.0%に比べ小幅ながら増えているのは、デジタル上映や3D映画など上映施設が発展しているおかげだろう」と話している。

 「韓国映画最大の問題点」としては、脚本の完成度(51.8%)という回答が最も多かった。韓国人の観客は、映画の要素のうちストーリーを最も重視していると思われる。そのほか、資本の弱さ(28.5%)、技術力(8.6%)、監督の演出力(6.0%)、俳優の演技力(5.1%)などが挙げられた。

●マックス・ムービー会員が電子メールで回答

今回の調査は、映画前売りチケットサイト「マックス・ムービー」(maxmovie.com)を通じ、計2万2362人が、先月30日から今月5日まで電子メールで回答を寄せる形式で行われた。無作為に選ばれた人々ではなく、映画館での鑑賞経験がある会員を対象としているため、一般の世論調査に比べ映画の人気度や鑑賞の傾向を最も正確に把握できると評価されている。

1a4b_20110501110124.jpg

エンタメコリア


映画ファン2万人に聞く好きな俳優&上手い俳優(上)

本紙「2011韓国映画指標調査」

映画ファン2万人に聞く「あなたが好きな韓国人俳優は?」

好感度に影響を与える要素は「出演作品よりもイメージ」

「最も優れた監督」はイム・グォンテク、ポン・ジュノ、カン・ジェギュ


本紙と韓国最大の映画前売りチケットサイト「マックス・ムービー」が共同で「2011韓国映画指標」オンライン調査を実施したところ、好きな男優の1位にウォンビン(16.2%)、女優はハ・ジウォン(10.9%)が選ばれた。一方、演技力が優れている男優にはソン・ガンホ(17.7%)、女優にはチョン・ドヨン(21.6%)が1位に選ばれた。

■人気と演技力は別

好きな俳優の場合、出演作品のヒットよりも、イメージのほうがランキングに大きな影響を与えるようだ。ヒット作や話題作に出演していなくても、ドラマやCMで人気の俳優に観客は好感を持っているためだ。その代表的な例として、ドラマ『シークレット・ガーデン』で人気を集めたヒョンビンは好きな男優の 9位(3.5%)に入っているが、彼が出演した映画『晩秋』(2月17日公開)は観客動員数85万人にとどまっている。CM業界で人気の高いシン・ミナも好きな女優の5位(4.6%)にランクインしたが、『10億』(09年)以降は映画に出演していない。

 キム・ミョンミン、ソル・ギョング、ソン・イェジン、ソン・ガンホ、スエ、アン・ソンギ、ウォンビン、チョン・ドヨン、ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン(以上、ハングル順)は、「好きな俳優」と「演技力が優れている俳優」の両方にランクインした。いずれもヒット作や話題作が2作品以上はある俳優たちだ。一方、人気ランキングには入っていないが、演技がうまい俳優として名前が挙げられている人々もいる。キム・ヘジャは『マヨネーズ』(1999年)以来、10年ぶりに『母なる証明』(09年)のメーンキャストとして出演し、演技力が優れた女優の3位(7.1%)に選ばれた。同部門10位(3.0%)のソ・ヨンヒも知名度は低いが、昨年出演した『キム・ボクナム殺人事件の顛末(てんまつ)』で複数の賞を受賞した。

 「最も優れた韓国人監督」にはイム・グォンテク監督が1位(17.4%)に選ばれた。昨年ヒットした『おじさん』を手掛けたイ・ジョンボム監督を除き、ポン・ジュノ、カン・ジェギュ、カン・ウソク、イ・チャンドンなど中堅監督が10位以内に入っている。

1a4a_20110501105104.jpg

エンタメコリア



シン・ミナちゃんが、好きな女優の5位に入っていますね。
キム・へジャさんは、演技力が優れた女優の3位に入っているそうです。

来年のランキングには、きっとジフニも・・・


イ・ジア訴訟取り下げ…「過度な関心が苦痛」

5_20110501082853.jpg

タレント、イ・ジア(33、本名キム・ジア)が、歌手ソ・テジ(39、チョン・ヒョンチョル)を相手に起した55億ウォン台の慰謝料、および財産分割訴訟を、30日、取り下げた。

イ・ジア側の法律代理人である法務法人パルンは「イ氏が30日付で訴訟取下げ書を裁判所に提出した」と明らかにした。

パルンは訴訟を取下げた理由として「離婚と訴訟の事実が明らかになり、過度な私生活侵害などで本人や家族、周囲の人々が深刻な精神的苦痛を受け、これ以上訴訟を続けることは難しいと判断したため」と説明した。

イノライフ



そろそろ、そっとしてあげたいですね・・・



sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle