FC2ブログ

今日のシン君~♪

9a13_20110225235634.jpg


あんにょ~ん

こんな派手なシャツに、蝶ネクタイなんて
普通ではあり得ないのですが・・・

なぜか、シン皇子には、似合っちゃうんですよね~~


9a14_20110225235938.jpg

9a15_20110225235958.jpg


アルフレッドも一緒に・・・

9a12_20110226000025.jpg

スポンサーサイト



『天国の涙』キム・ジュンス、アイドルを越えて「ミュージカルスター」に

8_20110225220208.jpg

グループJYJのキム・ジュンスが、ミュージカル『天国の涙』で観客に期待以上の舞台をプレゼントして、「ミュージカルスター」に跳躍する勢いを見せている。

20日夜、国立劇場ヘオルム劇場。公演開幕までかなり時間があるのに、座席はすでに若い女性で一杯になった。週末であることを考慮するとしても、多くの観客が訪れた。キム・ジュンスという名前だけでもチケットパワーを発揮して、ミュージカル『天国の涙』の興行を主導していた。

キム・ジュンスはミュージカルデビュー作『モーツァルト(Mozart!)』より一歩進歩した実力を見せた。『モーツァルト』の公演当時、キム・ジュンスは発声の問題で喉の管理に苦労し、はっきりと伝えられない発音が問題点に指摘された。しかし『天国の涙』では声量、発声、発音がはるかに改善された。より広くなった中低音の幅が、ソロ曲『話すべきか』『習うしかなかった』等で観客に重々しく伝わり、特有の美声は『虎と鳩』でより美しく表現される。発音も練習を重ねた跡がにじみ出ていた。

優れた歌唱力を誇るキム・ジュンスであるだけに、ミュージカルナンバーにおいては特に欠点は見当たらない。しかし演技力ではまだ未熟な点が見える。特に壮年になったジュンを演じるとき、その未熟さが目に触れる。しかし重厚な演技の代わりに、「うちの父は血気盛んなので」「行こう」など適切なアドリブで、重い作品に絶妙な笑いを誘う才覚が光った。

ミュージカル『天国の涙』は「運命を越えた一人の男の偉大な愛」という副題が付いている。しかし作品自体はその副題を忠実に伝達できていない。副題とは異なり、作品が男性主人公ジュンより、ヒロインのベトナム女性リン中心に描かれたためだ。そのため『天国の涙』は『ミスサイゴン』に似ていているという印象も与える。もし『天国の涙』が副題のとおりジュンを中心に展開していたとすれば、キム・ジュンスの重量感はもう少し確かに伝えられただろう。残念な思いは残るが、キム・ジュンスは『天国の涙』でアイドルを越えたミュージカルスターであることを再度立証した。

イノライフ



『モーツァルト(Mozart!)』に続いて2作目の『天国の涙』も
とても評判がいいようですね。
いつかジフニと共演?なんてことになったら、嬉しいですが・・・

「バレンタイン企画」 最終ご報告 (with Loveさん)♪

5_20110225174649.jpg


あんにょ~ん

with Loveさんの「バレンタイン企画」の最終ご報告が
UPされています~~


with Loveさんのブログは こちら


”ジフニのモザイクアート”が、圧巻ですよ!!
凄いステキです~~~

参加された方は、是非、ご覧になってくださいね。

Ruth_Maabさん、andyさん、luckyさん、お手伝いしていただいたみなさま・・・
大変お世話になりました~~

『思いっきり!ジフニに❤ちゅうにゅう』大作戦!のお知らせ♪


           (akiakiさんに作っていただきました~~


あんにょ~ん

携帯の方は、企画の詳細がこちらに書かれているので
ご覧になってくださいね~~

 http://8521.teacup.com/omoikkiri/bbs


みなさんの、たくさんのちゅうにゅうを、お待ちしています~~


兵役中のスターにTVで会える! 「文化が好き」日本初放送

2_20110225164837.jpg

韓国では人気絶頂のスターであっても、兵役制度により2年の兵役が課せられることになっている。韓流スターが入隊する際には、ファンが駆けつけしばらくの別れを悲しんでいる光景がワイドショーなどでも伝えられているが、それほど入隊後の韓流スターの姿を見ることは日本のファンにとっては難しいことだ。

 しかしながら、韓国CATVの「国軍TV」で放映されている「文化が好き(チョタ)」では、入隊した芸能兵士が広報活動の一環として番組に出演し、現在の姿を見せてくれる。今回、この「文化が好き」の日本初放送がアジアドラマチックTV(http://www.so-net.ne.jp/adtv/)で実現。人気絶頂の韓流スターの今を見ることができる貴重な番組だ。

WoW!Korea



とうとう「国軍TV」の番組も、日本で観れるようになるのですね。
凄いです~~~

「MISS」4月号に、ジェウク君登場~♪

1c2b_20110225163326.jpg
(フラウさんツイッターよりお借りしました~

あんにょ~ん

フラウさんのツイッター情報ですよ~~

2月28日発売の雑誌「MISS 4月号」 に、ジェウク君の記事が
掲載されるそうです。

どんなことが書いてあるのか、楽しみですね~~~


眼鏡ジフニ~♪

50 Vogue 0503 (1)


50 Vogue 0503



あんにょ~ん

このジフニは、雑誌(VOGUE KOREA)に掲載されたもののようです。

素顔な感じがして、好感が持てますね~~


JYJ、4月からワールドツアー

JYJ_20110225145001.jpg

JYJがアルバム「The Beginning」を引っさげ、ワールドツアー「JYJ World Tour Concert in 2011」を本格始動させる。

 JYJのマネジメントを担当するC-JeSエンターテインメントのペク・チャンジュ代表は「今年4月にタイで行われるコンサートを皮切りに、2カ月間アルバムのプロモ活動を行い、韓国公演でツアーの締めくくる」と話した。

 JYJはタイをはじめ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、米国、カナダなどで世界規模のプロモーションを展開。ジェジュンが総監督としてコンサートの企画、演出を手掛けている点も話題だ。

エンタメコリア



日本が入っていないのが、残念ですね~~


ユン・ウネ“(パク)ハンビョルが野球ジャンパープレゼントしてくれた~”

5_20110225143802.jpg

芸能界代表ペショニスタユン・ウネが野球ジャンパーで個性のあるファッション感覚を誇った。

ユン・ウネは22日自身のツイッターに'(パク・ハン)格別イがプレゼントしたスタイリッシュ野球ジャンパー. 買いたかったが…美しいなあ~ありがとうハンビョル'という文と共に写真を上げた。ボーイッシュな感じの野球ジャンバーを着たのにセクシーな魅力を誇って目を引いた。

ネチズンらは'野球ジャンパーがセクシーに見えることはまた、初めてだね' 'ポーズと目つきがとても挑発的なのに' '姉さん美しいですね。 私が着れば野球選手なのに…'などの反応を見せた。

キム・ジンソク インターン記者[superjs@joongang.co.kr]
(出処=ユン・ウネ ツイッター)



ハンビョルさんとは、「マイブラック・ミニドレス」で
共演しているんですよね~~


「魔王」17話より(キャプチャー)1♪

あんにょ~ん

17話のこのシーンも、”スンハとオスの対決”名シーンですね~~

二人の迫真迫る演技に、圧倒されたものでした・・・



17a2_20110225131737.jpg

17a3_20110225131915.jpg

17a5_20110225131836.jpg

17a6_20110225132046.jpg

17a7_20110225131804.jpg

17a8_20110225132214.jpg

17a10_20110225132254.jpg

17a11_20110225132411.jpg

17a15.jpg

17a16_20110225132534.jpg


放送終了『マイ・プリンセス』、水木ドラマの王座奪還失敗…15.0%

1a4aa_20110225113622.jpg

MBCの水木ドラマ『マイ・プリンセス』が、2位のまま幕を下ろした。

視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチによると、24日放送された『マイ・プリンセス』は15.0%の全国視聴率を記録した。これは23日放送分の14.6%から0.4ポイントアップした数字。結末に対する関心にもかかわらず、SBSの『サイン』から水木ドラマ1位の座を再奪還できないまま幕を下ろした。

1c2b_20110225113712.jpg

この日の放送で、ヘヨン(ソン・スンホン)とイ・ソル(キム・テヒ)はハッピーエンドの結末をむかえた。イ・ソルは王女としての役割を忠実に遂行し、外国に出ていたヘヨン(ソン・スンホン)は帰ってきてプロポーズを準備した。誤解で行き違った二人だが、劇的な再会をして愛を確認するキスで幕を降ろした。

一方、同時間帯に放送された『サイン』は19.5%、『プレジデント』(KBS第2)は7.3%だった。 [写真=MBC画面キャプチャー]


2位とはいえ、終始15%前後を維持していたので、善戦したと思います。
日本語字幕で、是非観てみたいです~~



ペ・ヨンジュン“痛くてもドリームハイならば!”

2_20110225105246.jpg

[スポーツ東亜]

ペ・ヨンジュンが健康悪化にもかかわらず、製作者の役割を最後まで成しとげることにした。

ペ・ヨンジュンは1月首椎間板ヘルニアが再発して17日間病院に入院して治療を受けた。 幸い治療結果が良くて1月末に退院した後には通院治療を受けている。 彼はこの頃治療にだけ集中して外部活動は自制していると知られている。

だが、自身が初めて製作したKBS 2TV月火ドラマ‘進呈し’(脚本パク・ヘリョン・演出このウン福)の製作スタッフと出演陣に対しては大いなる関心を傾けている。ペ・ヨンジュンは3月1日午後ソウル、清潭洞(チョンダムドン)のある食堂で開かれる‘進呈し’鐘方椽に共同製作を引き受けたパク・チニョンと共に参加する。

ペ・ヨンジュン所属会社キーイーストのある関係者は“首椎間板ヘルニアで‘進呈し’の追加撮影の方にも参加できなかったがスタッフらが皆集まる鐘方椽には必ず参加する計画”としながら“永らく企画したドラマを締めくくるということする席と意味を置いている”と明らかにした。

この日鐘方椽には‘進呈し’の主人公のキム・スヒョン、排水紙、オクテギョン、アイユ、チャン・ウヨンなどがもれなく参加する。 製作スタッフは鐘方椽をその間苦労したスタッフと演技者らがお互いを励ます時間で作るために非公開で払うことにした。


まだ、ヘルニアの通院治療を受けているにもかかわらず
「ドリームハイ」の鐘方椽には、出席されるようですね。


BIGBANG、新曲「TONIGHT」公開するや音源チャートを席巻

1a4aa_20110225103150.jpg

BIGBANGの男5人が戻ってきた。リアルタイム音楽チャートサイトのソリバダは、2年3カ月ぶりに発表された彼らの新曲「TONIGHT」が24日深夜0時に公開されるやリアルタイムチャート1位に入る勢いを見せたと明らかにした。

この曲はエレクトロニカビートにアコースティックギターの切ないサウンドが添えられた楽曲で、歌謡ではあまりなじみのない洗練されたサウンド質感が印象的だ。長い間ソロ活動を行ってきた各メンバーのラップとボーカルがそれぞれの個性を表しつつも一貫したアイデンティティーを表現して実力派グループの面子を見せてくれている。またこの曲は、クライマックスでほとばしる情熱と感情をすべて出し切ったあと、また全てのものを最初から始めるように、穏かで甘美なメロディーを登場させるドラマチックな流れで曲の完成度を高めている。

タイトル曲のほかにも、日本でリリースしたシングルアルバムに収録された「Somebody To Love」や強烈なロックサウンドが印象的な「What is right」など、ミニアルバムに収録されている曲がすべてリアルタイムチャート10位圏内に安着してBIGBANGのブランドパワーを誇示している。

ソリバダの関係者は「24日午前0時に公開されたBIGBANGのニューアルバム「BIGBANG IS BACK」に収録されたすべての曲が、ストリーミング回数とダウンロード回数で爆発的な記録を見せてソリバダのリアルタイムチャート上位圏に食い込んだ」とし「長い空白期間とメンバーのソロ活動が、逆にファンの熱い反応を促したようだ」と語った。

中央日報



2年3カ月ぶりの新曲が、リアルタイムチャート1位に入る勢いとは
さすがですね~~
ファンのみなさんも、待ち望んでいたでしょうね。

日本のトップアイドル山P「ジェジュンと一緒に歌いたい」

1c2b_20110225101329.jpg

訪韓中の日本のアイドル山下智久が、JYJのジェジュンと一緒に歌いたいという希望を語った。

すでに、かなり以前から韓国でも多くのファンがいる日本のトップアイドル山下智久。韓国でも山Pという愛称で親しまれている山下智久は、『コード・ブルー』、『野ブタ。をプロデュース』、『ドラゴン桜』などのドラマでもおなじみだ。

ソロアルバム「SUPERGOOD、SUPERBAD」を持って24日、ケーブルチャンネルMnetの『M COUNTDOWN』を通じて正式に韓国デビューを宣言した山下智久に会ってみた。

山下智久は「東方神起が日本デビューした後、ジェジュンと親しくなった」とし、「一度一緒にやろうと話をしたこともあるので、良い機会があればジェジュンと一緒にやってみたい。また、韓国のファンの方々に“誰とコラボすればいいでしょうか?”、“誰と似合うと思いますか?”と、一度質問してみたい」と話した。

2008年に山下智久が韓国旅行に訪れた時、日本に帰った日の金浦空港で数百人のファンに囲まれた事件は一瞬のうちに写真と動画がネット上に広がって、イシューになった。それでファンたちは山下智久が再び韓国を訪れないのではという不安も持っていたという。

しかし山下智久は「実はその後も韓国に何度か来ました」とし、「ショッピングをしたり…韓国料理の中ではキムチが好きで、よく食べます。その他にも参鶏湯 (サムゲタン)、スンドゥブ(純豆腐)、サンギョプサル(豚ばら肉)、ビビンバが好きです」と、韓国料理をつぎつぎと挙げたし、「焼酎とマッコリも好きです」と、気さくな姿を見せて笑いを誘ったりもした。

夢見てきた韓国デビューができて幸せだという山下智久は「本来、韓国進出に興味があって2、3年前から韓国でデビューしたいと考えていました。今回は夢が叶うことになりうれしいし、韓国の音楽番組にも出演することができ幸せです。今後もしばしば韓国のファンの方々に会いたいです」という抱負を語った。

Mnetの『M COUNTDOWN』の生放送で韓国のファンにあいさつすることになった山下智久は「やはり生放送だとちょっと緊張します。どんな方々が見てくださっているのかわからないという点が生放送の魅力だから、おもしろそうです。緊張しないで楽にやろうと思っています」と話した。

山下智久は24日放送された『M COUNTDOWN』で「Party Don´t Stop」を歌い、強烈な韓国での初ライブを見せ、ファンの目を釘付けにした。華麗な舞台マナーと情熱的なライブが印象的だった。

一方、山下智久は4月16日、17日の両日間、KBS 88体育館で初めての単独来韓コンサートを行う予定だ。 [写真=Mnet]

イノライフ



かなり、韓国での活動に積極的ですね。
ジェジュンとのコラボも、是非見てみたいですね~~


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle