FC2ブログ

スキャンダル~♪

4a6_20110127214653.jpg

4a7_20110127214714.jpg


あんにょ~ん

シンチェが、陛下と一緒に”スキャンダル”を観ているシーンです~~

この間、Jugalで合成画像がUPされて話題になりましたが
何話だったか、忘れてました。

4話でしたね~~~


しかし・・・よく出来ていますよね~~

スキャンダル

スポンサーサイト



22回日本ジュエリーベストドレッサー賞特別賞受賞、ウォンビンが登場!

1a1ab_20110127205446.jpg

2011年1月26日東京・有明のビッグサイトレセプションホールにて第22回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式が華やかに開催された。

この賞は最もジュエリーが似合う署名人を表彰するもので、昨年のイ・ビョンホンに続き今年は韓流スターウォンビンが男性部門の特別賞を受賞した。

ウォンビンは「良い宝石は厳しい工程と審査が必要。一生かけて自分をみがく俳優と一緒」と自身の目標ともいえる言葉で喜びを表現した。

10代部歌手AKB48前田敦子(19)、20代部門女優黒木メイサ(22)、30代部門は女優木村佳乃(34)、40代部門はバレエダンサー草刈民代(45)、50代部門で女優高畑淳子(56)、60代以上部門は演歌歌手八代亜紀(60)が受賞し宝石にも劣らない豪華な姿で式を盛り上げた。男性部門は俳優伊藤英明(35)特別賞女性部門は蓮舫が受賞した。(公務のため欠席)

1a4a_20110127205553.jpg

エンタメコリア


来年は、ちょっと早すぎるけど・・・
再来年あたりは、狙いたいですね~~~

モデルなジフニ~♪(5)

あんにょ~ん

今日のモデルなジフニは、これです~~~


1186551372_CeCi 200510-03a


以前、Jugalでよくお見かけした画像なので
みなさんも、お馴染みだと思いますが・・・

さりげなくカッコよくて、好きなんですよ~~


ぴあの風アレンジ・・・



0_20110127142114.jpg


近くのスーパーに、こんなジフニの写真があったら
毎日通っちゃうんだけどなあ~~

SMTOWN日本ライブ大成功、4月にアンコール公演

1c2b_20110127131420.jpg

人気グループの東方神起、少女時代、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、SHINee(シャイニー)などSMエンターテインメント所属の歌手たちが総出演した「SMTOWN LIVE in TOKYO」が開催された。

 25日と26日の二日間、東京・代々木第1体育館で行われたこのライブは、あふれんばかりの観客2万4000人が熱狂する中、大成功を収めた。

 今回の東京公演にはKANGTA、BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINee、F(x)、Trax(トラックス)のジョンモ&J-Minが出演。SM所属アーティストたちのヒットメドレーやコラボステージで約3時間半もの間、完成度の高いパフォーマンスを披露し、ファンを魅了した。

1a4a_20110127131314.jpg

このライブのハイライトはやはり東方神起だった。約1年ぶりに日本で公のステージに立った東方神起は、ニューシングル「Why?(Keep Your Head Down)」などを初披露、大きな歓声を浴びた。さらに、日本でのヒット曲「Somebody to love」も熱唱し、ファンを喜ばせた。

 SMでは、日本のファンの反響に応え、4月9日と10日に東京ドームでさらに2公演を行う。

1a4aa.jpg

エンタメコリアより


大盛況でよかったですが・・・
やはり東方神起は、2人では寂しいかも・・・

今日のシン君~♪

4a11_20110127113114.jpg


あんにょ~ん

今日のシン君は、4話で、学校でバスケをしているシン君ですよ~~
途中で転んで、左手を擦りむいちゃいましたが・・・

ちょっと汗ばんだ?シン君もいいですよね~~~



4a12_20110127113324.jpg

公式FCからお知らせ♪

1b_20110127103606.jpg


あんにょ~ん

公式FCで、”サーバーメンテナンス”のお知らせがUPされていますよ~~


会員の方は、確認してくださいね~~~

「東方神起」の新曲 オリコンラン1位へ

1c2b.jpg

韓国人気男性グループ「東方神起」が、日本でリリースしたニューシングル「Why? (Keep Your Head Down)」がオリコンデイリーランキング(25日付)で1位を獲得した。

 「東方神起」のシングルがオリコンのランキングで1位を記録したのは昨年3月に発表した「時ヲ止メテ」以来、約10か月ぶりとなる。

WoW!Korea



「美しい隣人」を観てますが、とてもカッコイイ曲ですよね~~

チョ・ヒョンギル氏「KARA後見人しない」、立場覆す

1a1a_20110127104941.jpg

Hプラスのチョ・ヒョンギル代表がKARAの後見人を自任して5時間で立場を翻意した。

チョ代表は26日、報道資料を通じ、「私は背後勢力ではなく、背後勢力もないので公開的にKARAを助けると申し出たもの。それでもDSPメディアが背後勢力をうんぬんして私を攻撃し、後見人役をしないことを決心した」と明らかにした。

また、「KARAメンバーらをこれ以上困らせることはできない」としながらも「名誉毀損、誣告(ぶこく)など私個人に対する法的対応は辞さない」と付け加えた。

韓国演芸制作者協会は25日、Hプラスのチョ・ヒョンギル代表を背後勢力だと名指ししてチョ代表がKARA3人に送った文字メッセージを公開した。これに対しチョ代表は26日に、「背後勢力にされたからには公開的にKARAを助ける」とくやしさを訴え、DSPメディアは「背後勢力に対し損害賠償請求、名誉毀損告訴など法的措置に着手した」と発表した状態だ。

中央日報


『サイン』17.6%、『マイ プリンセス』抜き水木ドラマ1位奪還

     12a_20110127093146.jpg

SBS水木ドラマ『サイン』が水目ドラマトップの座に返り咲いた。27日、視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば、26日夜放送された『サイン』は17.6%の全国視聴率を記録した。これは、先週放送分視聴率17.7%から0.1ポイント上昇した数値。『サイン』は、15.7%の視聴率を記録した競争作MBC『マイ プリンセス』を抜いて1位に返り咲く勢いを見せた。

韓国最初のメディカル捜査ドラマをかかげる『サイン』は、今まで長引くストーリー展開と、非論理的なキャラクターで『マイプリンセス』に追撃を許してきた。しかし、26日放送された『サイン』は、連鎖殺人魔として出演したチェ・ジェファンの鳥肌が立つほどの演技と、彼の手中から抜け出そうとするキム・アジュンの演技対決が繰り広げられ、再び1位に返り咲いた。

一方、同時間帯放送されたMBC『マイプリンセス』は15.7%、KBS2TV『プレジデント』は7.6%を記録した。

イノライフ



「マイプリ」を応援している私には、残念なんですけど
『サイン』も、なかなか良いドラマのようです。
両方観てみたいなあ・・・

KARAドラマ「予定通り」が一転、延期も

分裂騒動が起きている韓国女性グループ「KARA」が主演しているテレビ東京系ドラマ「URAKARA」(金曜深夜0・12)について、2月4日放送予定の第4話が延期になる可能性があることが26日、分かった。

 第4話は日本で撮影予定で途中までしか撮り終えていない。同局の宣伝担当者は25日まで「収録も放送も予定通り」と繰り返してきたが、26日になって「収録はリミットがありますし、近日中に何らかの発表をしなければいけないと思う」と対応を急変させた。現在は、所属事務所に契約解除を申し入れている3人の代理人が、復帰への条件を事務所に提示したものの合意に至らず、来日のメドは立っていない。

スポニチアネックスより


とうとう「URAKARA」の収録にも、影響が出てしまいましたね・・・

KARAとDSP、続く泥沼戦…いつまで?

KARA_20110127091827.jpg

専属契約解約を通告したガールズグループKARAのメンバー3人と所属事務所DSPの間の泥沼戦が続いている。

最近、両者は極秘にミーティングを行い、互いの立場の違いを狭めることができず、互いの意見の違いだけを確認しただけに終わった。その上、巷間でうわさされている“スカウト説”“背後勢力説”などによって感情の溝は更に深まった。

ハン・スンヨン、ニコル、カン・ジヨンら3人の両親は26日「背後勢力説やスカウト説などは話にならない」と反論した。背後勢力と見られているチョ・ヒョンギル代表は「話にならない背後勢力にされるより、いっそ公開的に手助けする」と後見人だということを公式宣言した。

これにDSPは「チョ・ヒョンギル代表が後見人だとしたことは自らが背後勢力の張本人だと公式的に自認したこと」と責めながら「背後勢力に対する損害賠償請求、名誉毀損告訴など法的措置に取り掛かった」と強硬な立場を取った。

KARA3人の両親はすぐさま報道資料を通じて「背後勢力説は事実ではない」とし「DSPと演技制作者協会が背後勢力の介入をしきりに取り上げて、むしろ事態を悪化させている。メンバー4人が所持していたショートメッセージ(SMS)の内容をDSPと協議することにした25日に演技制作者協会に公開したことも疑問」と応酬した。

両者の感情の溝はすでに深まるところまで深まった。法廷で争うことも辞さないとし、両者の和解の意志は瓦解した状態。

KARAとDSPはこれまで「KARAは5人が一緒でなければならない」という考えは同じだと言い続けてきた。しかし最近、両者の対応を見れば、5人が一緒のKARAの未来と和解に対する意志があるかどうかさえ疑わしいほど。

KARAとDSPは「公式立場報道資料バトル」でも繰り広げるかのように両者の立場に対する記事がでる都度に一々対応しながら、感情のもつれさせている。しかも互いに対する激しい非難と責任転嫁に忙しく、KARAの未来に暗い影を落としている。

両者の泥沼戦は終わりが見えない。顔を突き合わせない喧嘩には答もなく、未来もない。KARAの3人とDSPは報道資料での感情的対応を止め、当事者間が直接話し合うことで泥沼戦を止めて妥協点を模索したらと思うのがファンの願いだ。

イノライフ



収束に向かっていると思ったのですが、心配ですね~~


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle