FC2ブログ

チュ・ジフン招聘陣頭指揮した驚くべきペ・ヨンジュンの‘嗅覚’

2_20110111235846.jpg

[ニュースエン キム・ポムソク記者]

芸能界にペ・ヨンジュンの優れた‘嗅覚’が話題だ。 芸能人中事業家気質が最も優れたことで評価されるペ・ヨンジュンが最近チュ・ジフンを迎え入れたのを置いてする話だ。

ペ・ヨンジュンが大株主であるキーイーストは去る5日“軍服務中のチュ・ジフン氏を専属契約することにした。 来る11月転役すればカムバックのために物心両面支援を惜しまないだろう”と明らかにした。

除隊が十月以上残った軍服務中の芸能人の専属事実を急いで公表したのもいぶかしかったが、その対象が一時麻薬疑惑で物議をかもしたチュ・ジフンという事実に多くの人々が首をかしげたこと事実.

しかし日本ビジネスに関心がある人ならば‘やはりペ・ヨンジュン’という言葉がひとりでに出てくる。ある芸能界関係者は“ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、クォン・サンウで始まった日本国内韓流が現在新しい局面を迎えている”として“少女時代カラーの人気とともにチャン・グンソク、チュ・ジフンなどが新しい韓流ブームを起こすニュー・フェースに浮び上がっている”と話した。

実際にチャン・グンソクは日本で大規模公演を開催して全石をまい進させた程強大なチケッティング パワーを見せたし、次期作に定めた映画‘君はペット’の製作費相当額も日本で投資を引き出した。

ドラマ‘宮’で位置づけを広げたチュ・ジフンも日本でペ・ヨンジュンを繋ぐ韓流スターに分類されている。 こういう理由で芸能界水底でチュ・ジフン招聘に競争がついたし、ペ・ヨンジュンが飛び込みながら水っぽく幕が降りた。

チュ・ジフン スカウトに出たあるマネジャーは“ペ・ヨンジュンが加勢したといううわさが事実だった。 チュ・ジフン立場では日本インフラが最もよく取りそろったキーイーストを断る理由がなかっただろう”と話した。

結婚すればファン(パン)が大挙離脱する日本ペンドム文化を勘案すればペ・ヨンジュンが今回もリュ・シウォン、イ・ビョンホンより一枚の前を見通したという話が出る大きな課題だ。

ある日本公演エージェンシー関係者は“もし日本で神(靴)4代天皇構図が形成されるならばチャン・グンソク、チュ・ジフン、キム・ジョンフン、イ・ジュンギで圧縮される共産(公算)が高い”と展望した。

ペ・ヨンジュンの優れた嗅覚はまもなく推進力で火がつく展望だ。日本市場を見通して早目にSS501キム・ヒョンジュンを迎え入れたペ・ヨンジュンが今回チュ・ジフンまで確保するとすぐに“車(茶)とフォーを持って有利に長期を置くことになった”として彼の事業手腕を高く評価している。

巷間にはキム・ヒョンジュンの日本国内反応がぬるいとチュ・ジフン招聘に積極的に出たことだという言葉も回るが信憑性は低く見える。日本国内韓流市場を狙ったペ・ヨンジュンはこれと別個で総合編成チャネル時代を迎えてコンテンツ(芸能人)招聘に直接飛び込んだと分かった。



ヨン様の‘嗅覚’が間違ってないことを、ジフニが
除隊後にきっと、立証してくれると思います。
それには、早く日本で活動できるようにしてほしいですね。


スポンサーサイト



今日のジフニ・・・

あんにょ~ん

今日からジフニは、褒賞休暇期間に入っているそうなので
ゆっくり休養出来ているといいですね~~


今日のジフニは・・・

この画像にしてみました~~

0707.jpg


どこかのミュージカル劇場で、目撃されるかな?
それとも、自宅でのんびり?
いやいや、新しい事務所との打ち合わせ?に忙しいのかも・・・
なあんて、妄想が膨らみます~~~



ぴあの風アレンジはセピア色で・・・

11_20110111233604.gif

マイプリンセス(MV)EP1&EP2♪

2a7_20110111221545.jpg


あんにょ~ん

スンホニペンのお友達、hirokoさんのMVが
とても素敵なので、ご紹介します~~~

彼女の手にかかると、スンホニがますます輝いて見えちゃいます!
「マイプリ」の、明るくて楽しい雰囲気が伝わってきますよ。

ジフニペンのみなさんも、是非、ご覧くださいね~~


 【MV】 Falling - My Princess -EP1.

 [MV] 너 때문인걸 (Because of You) -My Princess-EP2.


公式FCからお知らせ♪

あんにょ~ん


公式FCに・・・

韓国所属事務所移籍に関してのお知らせ
がUPされていますよ~

会員の方は、公式FCで確認してくださいね。


公式FCへGO~~~


1021_yoko_flow_bye.gif

「宮」が”新潟で”放送開始♪

1c_20110111185712.jpg


あんにょ~ん

「宮」が、BSN新潟放送で放送決定ですよ~~

新潟のみなさ~ん!「宮」放送、おめでとうございま~す


2月3日~
朝10:25~(毎月~金)(予定)


放送時間は、変更の可能性もあるので
近くなったら、サイト等でご確認くださいね~~

BSN新潟放送のHPは こちら

”1月のカレンダー”&”プライベート写真”UP(公式FC)♪

1_20110111153711.jpg


あんにょ~ん

公式FCに、”1月のカレンダーとプライベート写真”が
UPされていますよ~~

会員の方は、見に行ってくださいね~~~

バレンタイン企画のお知らせ(with Loveさんより)♪

21a3_20110110151955.jpg



あんにょ~ん

with Loveさん(Ruth_Maabさんとandyさん)が
またまた素敵な企画”バレンタイン企画”
立ち上げてくださいましたよ~~~

是非みなさま!ふるって、ご参加くださいね~~


blog「with Love」さんは こちら


ジフニは今、褒賞休暇期間?!

GIF_20110111125501.gif


あんにょ~ん

Jugalに・・・

ジフニは、褒賞休暇中~~

というカキコミがありましたよ~~
良い休暇になるといいですね。
風邪引かないでね!ジフニ~~~


Jugalに、こんな合成画像が・・・


合成


なかなか似合ってますね~~~

上昇気流に乗った『ドリーム・ハイ』13.1%…月火ドラマ接戦

ドリームハイ

KBS第2テレビの月火ドラマ『ドリーム・ハイ』の視聴率が上昇気流に乗りながら、月火ドラマが激しい接戦を見せている。

11日、視聴率調査会社AGBニールセン・メディアリサーチの調査結果によると、10日放送された『ドリーム・ハイ』第3話は、全国視聴率13.1%を記録した。これは前週4日放送分の10.8%より何と2.7ポイントアップした数字だ。同時間帯のライバルドラマ『アテナ:戦争の女神』(SBS)は 15.2%、『逆転の女王』(MBC)は15.7%を記録した。

もちろん『ドリーム・ハイ』の成績表は相変らず最下位。だが、放送スタートから第3話で大幅に上昇したという点と月火ドラマ1位を走っていた『アテナ:戦争の女神』が、先週に比べて1.5ポイントダウンしながら『ドリーム・ハイ』との視聴率差が2.1ポイントに縮まった。また、月火ドラマ1位の座を奪還した『逆転の女王』との格差さえも2ポイント水準に留まっていて『ドリーム・ハイ』の逆転も期待してみたいものだ。

これと共に初めての演技挑戦に乗り出したアイドルたちの演技力論争も治まり、アイドルスターたちのダンスと歌など華麗なパフォーマンスが放送されながら、視聴率ハンティングにも拍車をかけるようだ。

イノライフ



確かにまだ最下位ですが、「アテナ」との差が縮まってきているので
逆転も、十分に考えられますね。



G-Dragon“盗作疑惑、うつ病患った”告白

ビッグバン

BIGBANGのG-Dragonが盗作疑惑について口を開いた。

G-Dragonは9日に放送されたSBS『夜になれば』に出演し、2009年に浮上したソロアルバム『Heartbreaker』の盗作疑惑に対する心境を告白した。

「1度も放送や他のメディアで盗作について話したことはない」と話を切り出したG-Dragonは「聞く人によって聞こえ方も違うし、考え方も違うし、感じることも一人ひとり違うため、誰が合ってる、間違ってると決めることはできない」とし「次から改めないといけない点でもあり、良い刺激になって次からそういう失敗をしないようにする契機になった」と語った。

続けてG-Dragonは「受け入れなければならないことは受け入れて、次のアルバムと舞台で良い作品を披露することが歌手として出来ることだと思い黙々とアルバム準備をしている」と明らかにした。

ソロアルバムの盗作疑惑は、G-Dragonにとって大きな傷となったというG-Dragonは「両親、友達からの電話も取らずに避けた」とし「人を見ると罪を犯したことはないが、犯したような感覚になって…うつ病を患った」正直に打ち明けた。

G-Dragonは、BIGBANGメンバーT.O.Pと一緒にユニットGD&TOPとして活動中。[写真=SBS放送キャプチャー]

イノライフ




崩れる『アテナ』城…視聴率ダウンには理由がある

4a_20110111102252.jpg

SBSの月火ドラマ『アテナ:戦争の女神』(以下、『アテナ』)が結局1位の座を明け渡してしまった。ライバルドラマ『逆転の女王』(MBC)に痛恨の逆転を許して月火ドラマ1位の座を奪われたのだ。

『アテナ』は放送前からチョン・ウソン-スエ-チャ・スンウォン-イ・ジアなど、華麗なキャスティングと『IRIS~アイリス』のスピンオフドラマという点で熱い関心を受けてきた。初回放送から強烈なアクション、海外ロケによるーションを通した派手な見どころなどで視聴者の注目を一気にひきつけて20%を越える視聴率を記録して「アテナブーム」を予告した。
しかし視聴者の視線をとらえる見どころは、そんなに長続きはしなかった。派手で強烈なアクションを後押ししてくれるしっかりしたストーリーが不足していること。このような『アテナ』の視聴率下落傾向は、昨年放送終了した『逃亡者』(KBS第2)のパターンと似ている。

しっかりしたストーリーと説得力あるキャラクターで視聴者の共感を引き出すことができないならば『アテナ』は「中身の無いドラマ」に転落する可能性もある。

ある放送関係者は『アテナ』の不振に対して「すでに一度視聴者が味わったことのある作品だから」と説明した。『IRIS~アイリス』や『逃亡者』などでスパイものに慣れた視聴者に『アテナ』はもう新鮮ではないということ。この関係者は「『アテナ』は2つのドラマを越えることのできる面白さがない」と話した。

『IRIS~アイリス』とは全く違う、あるいはより大きなスパイアクション物になるだろうと自信を持っていた『アテナ』は、自分だけの色を探せなくてさまよっている。こんなことでは「続編は失敗する」という公式をまた立証する可能性もある。

続く視聴率下落傾向に沈没している『アテナ』が、興味津々のストーリーとキャラクターという両方の翼をつけて、再び羽ばたくことができるだろうか。

イノライフ/span>


続編は、やはり難しいのでしょうか・・・

ヨン様の旅行エッセイ本、韓国初の中国「2010優秀図書」の候補に

1a

ペ・ヨンジュンの旅行エッセイ本「韓国の美をたどる旅」が中国紙の新京報が選ぶ2010優秀図書の候補に、韓国系書籍として唯一あがった。

中国版の同著は、昨年9月中旬に中国最大手出版社サムヨンを通じて中国全域で発刊された。韓国伝統の趣向を現地言語で完璧に伝達するなど完成度の高いコンテンツで賛辞を受けた。

毎年、文化・社会科学・歴史・商業・芸術生活など5部門にわたって「今年の図書」を選んでいる同紙は「韓国の美をたどる旅」を芸術生活部門の候補に入れた。部門別に10冊ずつ選ばれた候補作は、最終審査を経て今年の最高図書として選定される。

2009年9月、韓国での出版と同時にベストセラーになった同著は、1カ月で13刷を重ねるなど爆発的な人気を集め、日本・台湾・中国・英語版に翻訳発刊された。

中央日報



中国の”2010優秀図書”に選ばれるとは、さすがですね~~

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle