FC2ブログ

"「宮」ブルーレイBOXⅡ"明日発売♪

          4a_20100824183137.jpg


あんにょ~ん

「宮」ブルーレイBOXⅡが明日発売ですよ~~
高画質なので、とても綺麗らしいですね。

ほしいなあ・・・(@^_^)ゞ ポリポリ



スポンサーサイト



コメントをしてくださるみなさんへ♪

あんにょ~ん

いよいよ私も、ジョン(チョン)ミンに会える日が近づいてきました。
26日~28日まで渡韓しますので、明日から東京へ向かいます~~

ブログも更新したいし、準備もしなければいけないし・・・
そんなこんなで、慌ただしくしていますので
返コメがなかなか進みません。

申し訳ありませんが、帰国するまで、返コメを休ませてくださいね。
ちゃんと、お一人ずつ、読ませていただいてますからね~~

でもみなさんは、今までどおり呟いていってくださいまし!
よろしくお願いしま~す。


22カーテン27
            (Jugalより)

プレスコール写真♪

あんにょ~ん

ジフニは、情熱的に演技して歌っていますね。
素敵です~~


24a1_20100824160957.jpg

24a2_20100824161018.jpg

          24a3_20100824161056.jpg

                   24a4_20100824161144.jpg  

24a5_20100824161205.jpg 
 
            24a6_20100824161233.jpg

                       24a7_20100824161306.jpg

      24a8_20100824161325.jpg

[フォトには]チュ・ジフン、ミュージカル‘生命の航海’でファンたちのそばに戻って~

タイトルがいいですね~~

24a_20100824155423.jpg

[ニュースエン イム・セヨン記者]
6.25朝鮮戦争第60周年記念ミュージカル'生命の航海'プレスコールが8月24日午後2時ソウル市、中区(チュング)、獎忠洞(チャンチュンドン)国立劇場ヘオルム劇場で開かれた。

ミュージカル'生命の航海'は罹病イ・ジュンギ、チュ・ジフン(実名チュ・ヨンフン),キム・ダヒョン(実名キム・セヒョン)と現ミュージカル俳優ユン・コンジュ、ソン・ヒョンジョン、文宗院などが主演に抜擢されて注目された。

国防広報院所属イ・ジュンギは二等兵身分で末っ子らしく歌も一番大きく歌って練習も一番熱心にする姿を見せて練習室の'情熱ボーイ'と呼ばれている。

陸軍特典司令部所属の俳優チュ・ジフン(チュ・ヨンフン)は今回の公演がミュージカル'ドンファン'以後2番目挑戦する舞台だ。チュ・ジフンは普段活発な性格らしく練習室の雰囲気を和気あいあいに主導する雰囲気メーカー役割をしている。

陸軍50師団1大隊所属のキム・ダヒョン(キム・セヒョン)はミュージカル界美男スターで多様な作品経験がある軍人だ。

国防部と韓国ミュージカル協会が製作したミュージカル'生命の航海'は1950年12月興南(フンナム)埠頭撤収中40人搭乗が可能な手荷物では'メロディスビクトリー号'が1万 4,000人の高貴な生命を救出やり遂げた実話'興南(フンナム)撤収作戦'をモチーフで描き出した話だ。既存の戦争ミュージカルと違うように雄壮な音楽、はやい展開、感動的なヒューマニズムを通じて観客らをひきつける予定だ。

出演俳優らそれだけでなくスタッフらやはり派手だ。ミュージカル'明成(ミョンソン)皇后'ユン・ホジン演出家が総監督を引き受けた。ミュージカル'派手な休暇'クォン・ホソン演出家、ミュージカル'明成(ミョンソン)王后'と'英雄'パク・ドンウ舞台デザイナー、ドイツ出身作曲家ミハイル・秀太右みな許可参加した。

一方8月21日から公演に入った'生命の航海'は29日までソウル国立劇場ヘオルム劇場で公演される。


[フォトには]ミュージカル‘生命の航海’チュ・ジフン爆発的な歌唱力リリースして~

24.jpg

[ニュースエン イム・セヨン記者]
6.25朝鮮戦争第60周年記念ミュージカル'生命の航海'プレスコールが8月24日午後2時ソウル市、中区(チュング)、獎忠洞(チャンチュンドン)国立劇場ヘオルム劇場で開かれた。

ミュージカル'生命の航海'は罹病イ・ジュンギ、チュ・ジフン(実名チュ・ヨンフン),キム・ダヒョン(実名キム・セヒョン)と現ミュージカル俳優ユン・コンジュ、ソン・ヒョンジョン、文宗院などが主演に抜擢されて注目された。

国防広報院所属イ・ジュンギは二等兵身分で末っ子らしく歌も一番大きく歌って練習も一番熱心にする姿を見せて練習室の'情熱ボーイ'と呼ばれている。

陸軍特典司令部所属の俳優チュ・ジフン(チュ・ヨンフン)は今回の公演がミュージカル'ドンファン'以後2番目挑戦する舞台だ。チュ・ジフンは普段活発な性格らしく練習室の雰囲気を和気あいあいに主導する雰囲気メーカー役割をしている。

陸軍50師団1大隊所属のキム・ダヒョン(キム・セヒョン)はミュージカル界美男スターで多様な作品経験がある軍人だ。

国防部と韓国ミュージカル協会が製作したミュージカル'生命の航海'は1950年12月興南(フンナム)埠頭撤収中40人搭乗が可能な手荷物では'メロディスビクトリー号'が1万 4,000人の高貴な生命を救出やり遂げた実話'興南(フンナム)撤収作戦'をモチーフで描き出した話だ。既存の戦争ミュージカルと違うように雄壮な音楽、はやい展開、感動的なヒューマニズムを通じて観客らをひきつける予定だ。

出演俳優らそれだけでなくスタッフらやはり派手だ。ミュージカル'明成(ミョンソン)皇后'ユン・ホジン演出家が総監督を引き受けた。ミュージカル'派手な休暇'クォン・ホソン演出家、ミュージカル'明成(ミョンソン)王后'と'英雄'パク・ドンウ舞台デザイナー、ドイツ出身作曲家ミハイル・秀太右みな許可参加した。

一方8月21日から公演に入った'生命の航海'は29日までソウル国立劇場ヘオルム劇場で公演される。



あんにょ~ん

会見や、歌の披露もされたのでしょうね。
写真から見ると、ちょっと余裕が感じられますね。



「ひたい負傷」イ・ジュンギ、公演強行..「本人の意志固く」

4_20100824142518.jpg

最近、ミュージカルのリハーサル中にひたいにケガをした俳優イ・ジュンギが、ファンたちの心配にもかかわらず公演出演を強行した。

イ・ジュンギは21日、国立劇場ヘオルム劇場で軍ミュージカル『生命の航海』の初公演を控えてリハーサルをしていてひたいにケガをした。そのため、イ・ジュンギはひたいを50針縫う治療を受け、負傷当日は圧迫包帯を巻いて舞台に上がって公演をした。

イ・ジュンギは23日は一日休息を取り、24日午後のプレスコールおよび公演に予定通りに参加する計画だ。
このような事実が知られながら、イ・ジュンギのファンたちはイ・ジュンギがケガをしたまま舞台に上がっている写真を公開し、公演反対運動を積極的に繰り広げている。写真の中のイ・ジュンギは頭に包帯を巻いており、顔には傷あとがある。

ファンたちは「ひたいのケガの他にも顔の傷がひどい。思ったよりケガの状態が深刻なのではないか」「イ・ジュンギが責任感と舞台に対する情熱で公演をするのは理解するが、無理な公演でケガの後遺症がでるかも知れない」と心配している。
そこでイ・ジュンギの所属事務所の関係者は24日、「インターネットに上がってきたイ・ジュンギの写真でファンたちが誤解している部分がある。顔にはケガしていない。当初、メイクする計画はなかったが頭に包帯を巻いた状態だったため、自然に見えるために顔に傷の特殊メイクをしたので、顔の傷は本物ではなくメイク」とし「今日も頭に包帯を巻いて舞台に上がる予定」と話した。

この関係者はイ・ジュンギの公演強行に対して「ひたいの傷がだいぶよくなった。何より公演がやりたいというイ・ジュンギ本人の意志が固い。今まで他の俳優らと息を合わせて一生懸命準備してきたので、最後までやり遂げたいようだ」と話した。

しかし、もしもの事態に備えて舞台の下には医療スタッフが待機する予定だ。

この関係者は「舞台の下に軍医官などが待機している。もし公演中にケガの状態が悪化すれば軍と協議して公演を中断することになるだろうが、今は予定通りに最後の公演まで参加する計画だ」と話した。

イノライフ



あんにょ~ん

顔の傷は、特殊メイクだったなんて、ちょっと紛らわしかったですね。
でも、ひたいの傷も大分良くなったようだし、安心度が増えました。

イ・ジュンギ、'包帯闘魂'でミュージカル舞台また上がる

            1

[マイデイリー=カン・ソンエ記者]
ミュージカル‘生命の航海’リハーサルで額50針を縫う負傷した俳優イ・ジュンギが包帯を巻いて24日からまた舞台に上がる。

ミュージカル関係者は24日マイデイリーとの通話で“イ・ジュンギ本人が舞台に上がるという意志がとても強い。 大きい異常がないならばソウルで開かれる24日から29日最後の公演まで全部参加すること”と伝えた。

イ・ジュンギは去る21日‘生命の航海’初めての公演を控えて最終リハーサルをしている間暗転の中で舞台の上設置された配意鉄構造物フレームにぶつかって額 50針を縫う傷を負った。しかしイ・ジュンギは意味深い初日の公演に抜けられないと21日出演を押し切ったし、22日公演には浮上(負傷)悪化を憂慮して公演に参加しなかった。

イ・ジュンギの現状態に対して所属会社チェ・イジカンパニー関係者は23日マイデイリーに“大きくケガすることはしたが縫合がうまくいったし現在たくさん好転した状態”と説明した。

引き続きこの関係者は“先週末に被った傷だからまだいえなくてイ・ジュンギは包帯を巻いて舞台に上がる。 舞台衣装を着て帽子をかぶってそれで傷の部分は公演で大きく見えないこと”と伝えた。

大きい傷のために以後整形手術が必要だろうという予測に対しては“傷がいえてその部位色が変わったりするのに6ヶ月程度かかるという。 ”整形手術に対しては6ヶ月が過ぎた後判断しなければならないこと”と明らかにした。

所属会社関係者はイ・ジュンギの健康を心配して舞台に上がらずに休息を薦めたと耳打ちした。 だが、イ・ジュンギは一ヶ月超えて共に公演を練習した同僚らとファンたちの期待を裏切ることができないという強い意志でミュージカル出演を押し切ることに決めたと伝えた。

イ・ジュンギは国防広報院所属でソウル国立劇場年上がるということ劇場で来る29日まで開かれるミュージカル‘生命の航海’に俳優チュ・ジフンなどと共に出演中だ。

[浮上(負傷)にもミュージカル公演に参加する俳優イ・ジュンギ]



あんにょ~ん

ジュンギ君の容態が、とても心配でしたが・・・
この記事によると、大分緩和されましたよね。
「6ヵ月後の整形手術は避けられない」から「6ヵ月後に判断しなければならない」
に変わりました。少し安心しましたね~~


プライベート写真UP!

        30p.jpg


あんにょ~ん

公式FCのプライベート写真が、更新されていますよ~~
会員の方は、見に行ってくださいね~~~

今日の写真は、いかにもプライベートという感じです・・・


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle