FC2ブログ

いよいよですね♪

Create gif animations. Recursion
(Jugalの画像より)


あんにょ~ん

いよいよ明日、初日を迎えますね~~~
ジフニやジュンギ君、キム・ダヒョンさんの体調が
とても気になるところですが・・・

明日の初日を観られる方はもう、今日あたりソウル入りしているのでしょうね。
ジフニ応援先発隊のみなさん!(勝手に命名~

行けない方の分まで、たくさん応援してきてください!


気を付けて行ってきてくださいね~~


スポンサーサイト



シン・ミナが歌うドラマ挿入歌が話題

572425868593404336.jpg

女優シン・ミナが歌うドラマの挿入歌が話題を集めている。

 水木ドラマ『僕の彼女は九尾狐(クミホ)』(SBS)で、ヒロインの九尾狐役を演じているシン・ミナ。18日の放送で、彼女が歌う「シャララ」が挿入された。

 同曲はBrown Eyed Soul(ブラウン・アイド・ソウル)のジョンヨプが作った未公開曲。来週の音源配信を前に、ドラマで初めてお披露目された。

 シン・ミナはCMなどで軽く歌を歌ったことはあるが、ドラマ挿入歌を歌ったことは一度もない。

 彼女のファンや同ドラマの視聴者は、シン・ミナのか細い声とソフトなメロディーがマッチしているとし、好意的な反応を見せた。

エンタメコリア



あんにょ~ん

ミナちゃんの歌は、一足お先に「キッチン」で体感?済みですよね。
とても透き通ったいい声でした~~~




M1,刃物ウィーン、そして大砲まで…ミュージカル'生命の航海'

2010082011474428880_120542_0.jpg

【ソウル=ニューシス】イ・ジェフン記者=国軍が実際に使った銃器らをミュージカルがリリースする.21日国立劇場ヘオルム劇場で幕を上げる‘生命の航海’に出演する俳優らが一回当たり50発に近い空砲弾を撃って激しかった6・25動乱を再現する。

‘生命の航海’は韓国ミュージカル協会が国防部とともに‘6・25 60周年記念事業’の一つで公演する作品だ。 6・25参戦した勇士の犠牲精神を賛える。

1950年11~12月長津湖(チャンジンホ)戦闘と興南(フンナム)撤収作戦が背景だ。特に、2泊3日間北の避難民を巨済島(コジェド)から脱出させた‘メロディスビクトリー’好意航海に注目する。興南(フンナム)撤収は軍人と民間人を合わせて20万人を救出した米軍歴史上最大規模の撤収作戦で記録されている。メロディスビクトリは何と1万4000人余りを焼いて脱出、最も多くの人を救助した倍にギネスブックに登載された。

今回の舞台にはM1ケロンドゥ(5丁),M1刃物ウィーン(10丁),PPSH-43(20丁)等銃器45丁が上がる。国防部はM1用空砲弾2000発も支援した。 最高検察庁と装具類、軍装、水筒、鉄兜、毛布、無線機、双眼鏡乗ったボックスなども全部軍が使う物品らだ。

タンク模型を通じて一回当たり3~5包みの大砲も発射する。 メロディスビクトリは長さ18m、高さ6mのセットで再現された。

軍服務中であるタレント チュ・ジフン(28) イ・ジュンギ(28)(,キム・ダヒョン(30)がミュージカル舞台に上がる。演芸仮病を含む、オーディションを通じて選抜した将兵50人余りも登場する。

ユン・ホジン(62)韓国ミュージカル協会長が総監督だ。ミュージカル‘派手な休暇’のクォン・ホソン監督が演出する。舞台デザイナーパク・ドンウ、ドイツの作曲家ミハイル シュタウダホ、遊戯性芸術監督なども参加する。29日まで見ることができる。3万3000~6万6000ウォン.1544-1555


あんにょ~ん

軍のミュージカルならではの、かなり迫力ある演出になりそうですね。

デビュー4周年BIGBANG、ファンが一番好きな曲は?

6_20100820105331.jpg

BIGBANGの曲の中で、「Lie(嘘)」が一番好きな曲に選ばれた。

 19日、音楽専門サイト「モンキー3」は、BIGBANGのデビュー4周年を記念し、彼らの曲の中で、ストリーミングやダウンロード数が多い「BIGBANGのヒット曲トップ10」を選び、発表した。

 その結果、2007年にリリースしたミニアルバムのリード曲「Lie」が1位に輝き、最高の人気曲に選ばれた。当時BIGBANGは同曲で、オン・オフラインの音楽市場や、音楽番組のチャートを席巻し、シンドロームを巻き起こした。

 2位は2008年にリリースしたミニアルバムの収録曲「Haru Haru(一日一日)」。以下、「Sunset Glow(赤い夕焼け)」「Baby Baby(最後の挨拶)」「ロリポップ2」「Tell Me Goodbye」の順だった。

エンタメコリア



あんにょ~ん

久しぶりに、BIGBANGの歌を聴きたくなったので
1位~6位まで集めてみましたよ~~~


























ともすると‘ミュージカルわけもなくしたよ!’

[メトロ]
ブラウン管の舞台外出が真っ最中だ。いわゆるドラマが原作のミュージカルの登場だ。
まず関心が行く作品は断然‘宮’だ。人気少女漫画をドラマで作って世間に話題になった映像物をまたミュージカルで脚色した。 ‘朝鮮皇室が現在でも存在したとすればどうだろうか’という基本前提もおもしろいが、やはり女性たちのロマンスと幻想を刺激するシンデレラストーリーがあたえる味が一品だ。
ユン・ウネが演技したチェギョン役ではクァク・ソニョンと新議定(議会活動)が、チュ・ジフンが引き受けたシン役では東方神起のユノ・ユンホとOPPA出身のラン、そしてミュージカル俳優キム・ドンホが登場する。皇族の派手な宮廷の姿が舞台ではどのように再演されるかも感想ポイントだ。
柔らかいラブ ストーリーだけが全部ではない。退廃的で妖艶な愛の物語もある。マニアらの間で人気を享受したドラマ‘甘い人生’のミュージカル バージョン(写真)がそうだ。運命的な出会いと愛というドラマの素材が小劇場ミュージカルで再構成された場合だ。
舞台と小道具を媒介に視空間をかき混ぜておいた変化も異色だが、やはり記憶に長く残るのは致命的な愛の大使らと胸をえぐられる話だ。 不倫や物質万能主義、官能、退廃など通俗劇でありふれている素材らを舞台で再構成やり遂げた演出力が変ながらも興味深い。
大邱(テグ)国際ミュージカル フェスティバルで創作支援作に選ばれた‘フルハウス’も今後の歩みが注目される作品だ。やはり漫画が原作のこの作品は中国と東南アジアなどの地で韓流ドラマにも大人気を呼んだ前歴があって海外進出が期待される。雨が降ってソン・ヘギョが作り出したドラマのキャラクターを舞台では誰が再演やり遂げるかが焦眉の関心事だ。
原作の大衆性を借りてくるのは良いが、舞台は単純なドラマの再演に留まれば困る。 数十編(便)のエピソードを展開するドラマと二時間余りのミュージカルは基本的に話展開の呼吸が違うためだ。
舞台だけの想像力とファンタジーも考慮されなければならない。 せいぜい元手ならばいっそ作らない方が良くなることもできる。 ミュージカルとしての完成度はこういう問題らを効果的に克服する時はじめて夢見ることができる結実だ。



あんにょ~ん

宮のミュージカルも、大成功してほしいですね。
でも、ユノ君なら大丈夫でしょう!!




ミュージカル ‘マンモス急特殊効果リリースする’

生命の航海
◇ミュージカル<生命の航海>ははやい展開と派手な見どころ、雄壮な音楽と感動的ヒューマニズムが加味された作品で耳目を集中させている。

軍服務中であるイ・ジュンギ、チュ・ヨンフン(チュ・ジフン),キム・セヒョン(キム・ダヒョン)が主演に抜擢されて話題を集めているミュージカル<生命の航海>がいよいよベールを脱ぐ。

ミュージカル<生命の航海>は国防部と韓国ミュージカル協会の共同製作で‘メロディスビクトリー’好意実話を土台に作った作品だ。はやい展開と派手な見どころ、雄壮な音楽と感動的ヒューマニズムが加味されて期待を集めている。

何より小道具はどの公演より特別だ。 45袋の銃器類、無線機、鉄兜、軍装、乗ったボックスなどは製作された小道具でない国防部で支援した実際軍装備で作品をより一層実感できるようにさせる要素. これに伴い、舞台の上銃撃神恩それこそ実際銃が発射されるような実感できる場面が見えられる予定だ。

ミュージカル<明成(ミョンソン)皇后> <英雄>等で有名な舞台デザイナーパク・ドンウ監督が合流したという点も関心を集める大きな課題.‘メロディスビクトリー号’というカパン6mの横18mの大きさにカパンと歌い始め二つの場面が舞台に現れる予定だ。

戦闘場面の舞台もまた、お多福風邪の中の一つで中国共産軍との戦闘場面のバンカーとタンクは実際をほうふつさせる程の場面で再演される。 また、公演中胸を最も冷えるようにさせる配意乗船と出港する場面の舞台は涙ぐましい吹雪で感動をより一層倍加させる計画だ。

特に国内公演界のミダスの手に通じる特殊効果の代価パク・グァンナム監督は戦闘場面のために国内はもちろん海外でも試みられたことない新しい技術を準備する。

パク・グァンナム監督は“公演人生50年の間国内はもちろん海外でも試みられなかった爆破場面を作った。 今回の技術は砲撃を使わないで空気を利用して物体を爆破することによってポヤク効果を出すことで、テスト結果非常に成功的だった”として期待感をより一層増幅させた。

また“シル総が使用される舞台に空砲弾を使った射撃場面とタンクの発布(発砲)場面も新しい見どころになるだろう”と耳打ちした。

一方、6?25戦争中最も凄惨だった‘長津湖(チャンジンホ)戦闘’を背景に貨物船‘メロディスビクトリー号’が避難民14000人の生命を救い出した実話を描いたミュージカル<生命の航海>は21日から29日まで国立劇場ヘオルム劇場で繰り広げられる。

[テイルリアン文化=イ・ハンチョル記者]



あんにょ~ん

演出効果も、とても期待出来そうですね!

いよいよ・・・

明日 初日です!!


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle