FC2ブログ

雑誌情報♪

あんにょ~ん

久しぶりに雑誌情報ですよ~~[emoji:v-353


「K BOOM」Vol.62 2010.10月号 発売日:2010.8.21

1_20100811234556.jpg
         (↑赤線のところ)

■CONTENTS:

●表紙:MBLAQ

●ユチョン
ドラマ『成均館スキャンダル』スペシャル 10P

●SE7EN
約3年8か月ぶりのカムバック! 6P

変更:
●SOL(BIGBANG)KBOOM単独インタビュー 4P
  ↓
●カン・ジファン ミュージカル『カフェ・イン』 4P

●MBLAQ
単独インタビュー&完全撮りおろしフォト掲載! 8P

●キム・ヒョンジュン
・ドラマ『イタズラなKiss』最新ショット掲載!

●ソン・スンホン/ソ・ジソブ/チュ・ジフン/イ・ジュンギ

●大人気連載 『次の駅はSHU-I』vol.3


ジュンギ君の名前もあるので、「生命の航海」の制作発表会関連の記事でしょうか?

スポンサーサイト



ユン・ウネ、秋物グラビアで乗馬風ルック

1_20100811212701.jpg

ユン・ウネの秋物グラビアは大人の女の美しさに満ちている。

 ユン・ウネはアパレルメーカー「IN THE F(イン・ジ・エフ)」のレディース・ブランド「JOINES(ジョイナス)」秋物グラビア撮影に臨んだ。

 ロケ地は乗馬クラブやゴルフ場。イメージキャラクターを務めるユン・ウネの華やかさと漂う大人の気品が注目の写真ばかりだ。

 特に、乗馬クラブで撮影されたカットでは、馬と一緒にポーズを取るだけでなく、見事な乗馬の腕を見せ、関係者を驚かせたとのことだ。

エンタメコリア

ウネちゃんの写真は こちらから



あんにょ~ん

ウネちゃんのシックな装い・・・
もう秋ですね~~~

公式FCからお知らせ♪

あんにょ~ん

公式FCに、2つのお知らせがUPされていますよ~~

一つは、個人のブログの方への注意と、もう一つは・・・
他サイトでの「生命の航海」鑑賞ツアーについてのお知らせです。

この鑑賞ツアーに関しては、参加される方の判断に
お任せするしかないと思いますね~~



シン・ミナ「私は美しい」

1a1aa_20100811163416.jpg

女優のシン・ミナが「私も自分が美しいことを知っている」と発言し、話題になっている。

10日放送されたSBS「強心臓」に出演したシン・ミナはMCカン・ホドンが「本人が美しいことを知っているか」と問うと、しばらくもじもじし「知っている」と答えた。「パーツはそれほど良くないが、全体的な調和がいい」とコメントした。

しかし直ちに「ジョークです。インタビューには自信を持とうと思って」と話した。一方、MCイ・スンギはカン・ホドンに「自らハンサムだと思うか」と聞かれ「ハンサムだと思わないけど格好いいと思う」と笑いを誘った。

中央日報



あんにょ~ん

ジョークとはいえ、ミナちゃんなら許せますね。


6.25韓国動乱(朝鮮戦争)60周年記念ミュージカル 練習現場スケッチ

去る5日、南山(ナムサン)創作センターで<生命の航海>練習室を公開した。70人余りの国軍将兵らとスタッフらが共にした練習現場は真夏の天気よりさらに熱い開くがいっぱいだった。この日は特に軍入隊以後公開的に姿を表わした俳優チュ・ジフンとイ・ジュンギを取材するために数多くの取材陣が集まって人だかりを成し遂げた。6.25韓国動乱(朝鮮戦争)60周年を記念して公演されるミュージカル<生命の航海>の練習現場に入ってみよう。

11a_20100811160120.jpg
11b_20100811160151.jpg

罹病イ・ジュンギが演技する役割は陸軍少尉'年川'で韓国に留まっている間戦争が勃発されるや北朝鮮にある家族を救いに行く役割だ。年講義妻'ハスの実'駅には俳優チェ・ユンジョンが参加する。ヘガンは彼の家族らとメロディスホに搭乗することになって妊娠中だったハスの実は乗船中に息子キムチ院を産むことになる。実話を土台に作ったこの作品は実際1950年韓国戦争中最も凄惨に記録された長津湖(チャンジンホ)戦闘と興南(フンナム)撤収作戦を背景にしている。多くの人命を救って'一隻で最も多い生命を助けた腹(船,梨)'でギネスブック世界新記録に登載されていたりもしたメロディスビクトリー号は戦争当時万私的推薦余命の軍人らと避難民が搭乗したし、3日間の航海の末巨済島(コジェド)に無事に到着した。実際に3日間5人の新しい生命が拝顔で生まれたしこれは劇中登場するキムチ院という人物のモチーフになった。

11c.jpg

ミュージカル俳優ユン・コンジュは主人公年講義弟(妹)クムスンで出演する。劇中19才と79才を行き来する演技を見せる予定だ。19才のクムスンは避難に行きながら会った米軍兵士デービスに会うことになる。このデービスを演技する俳優はまもなく傷病進級を控えている俳優キム・ダヒョンだ。年川家族の脱出を助けながら凍傷にかかった足を看護するクムスンから憐憫の情を感じるキャラクターを演技するために練習中だ。 50人余りの将兵らと舞台を整えるユン・コンジュは'このように多くの男たちと共同作業をしてみるのが初めてなのにとても楽しい'として名前のように本当に公州(王女)接待を受けていると幸せな愚痴を伝えることもした。

11d.jpg
11d1.jpg

<ドン・ジュアン>’でミュージカルデビューを終えて軍に入隊したチュ・ジフンは練習ずっと明るい姿を見せた。彼は今回の作品に'大韓民国の軍人で最善を尽くす'と抱負を伝えた。チュ・ジフンが演技する役割は人民軍将校'チョン・ミン'で主人公年講義過去の友人でありメロディスホに混乱と葛藤を誘発するキャラクターだ。チュ・ジフンが首にまいているのはギブスでない<生命の航海>公式タオルとか誤解飲むのを。


11e1.jpg
11e2.jpg

この日練習室ではまた他のうれしい顔に会うことができた。<キャッツ>で魔法猫ミストミストペルリスで観客らの好評を受けた流会ウンの姿も見ることができた。

アンサンブル俳優らが手に一つずつ入っている箱はピナンボッタリを代えたこと。'が戦争ノモエン何があるのか?この海ノモエン何があるのか?'という歌の歌詞を合唱している。しばらく練習が休む間にはお互いの延期(煙、演技)に対して助言をもあたえる姿も見えた。

<生命の航海>は来る8月21日から29日まで国立劇場ヘオルム劇場で公演されて、8月17日には国立劇場正午の音楽会で招請舞台が予定されている。

ザ・ミュージカルより


あんにょ~ん

こちらの記事にも、17日の国立劇場で行われる
「正午の音楽会」のことが書いてありますね。

せっかくの写真を大きく載せられなくて、すみません。
容量がいっぱいいっぱいになってます・・・

イ・ジュンギなどミュージカル‘生命の航海’出演陣と一緒にする‘正午の音楽会’

3a16.jpg
(記事とは関係ありません)

[ソウル経済]
国立劇場が毎月進行する‘正午の音楽会’が‘夏の日の叙情’という主題とともに来る17日午前11時国立劇場ヘオルム劇場に上げる。毎月新しいスターが一緒にするこのプログラムには‘君を愛するよ’という(のは)曲で大衆の幅広い愛を受けているグループ動物園が出演して甘美なヒット曲らで共に観客皆さんを夏の日の叙情に招く予定だ。特別舞台では国防部と韓国ミュージカル協会が共同製作してTVと舞台を離れて国防の義務を果たしている俳優出身らの兵士たちが出演するミュージカル‘生命の航海’の主役俳優らが共演をする予定なので中年の女性ファンらはもちろん若い学生ファンたちの関心が 集められる。

国楽で聞かせる‘クラシック名曲では’で作曲家エリクサティ(Erik Satie)を代表する作品‘チムノペディ(Gymnopedie) ’を演奏する。 チムノペディという話は古代ギリシャで裸体の男が踊った意識の踊り曲‘チムノペディア’で着眼してサティが作った話という。チムノペディは単音で演奏される愛鳥帯びた旋律船とそれを支配する繊細で禅法的な不協和音だけで構成される画期的な作風と個性を現わしている。

朝鮮戦争勃発60周年をむかえて国防部と韓国ミュージカル協会が共同製作したミュージカル‘生命の航海’の主要出演陣らが共に 正午の音楽会舞台に立つ。作品は1950年12月興南(フンナム)撤収作戦で貨物船メロディスビクトリー号に避難民1万4,000人を救い出した実話をモチーフで作られた。夏の日の叙情を終える曲ではペク・テウン作曲の管弦楽‘南の島幻想曲’が演奏される。この曲は本来韓・中・日伝統楽器で構成されたオーケストラの‘オーケストラ アジア’のために作られた。 韓国の南の島地方(脂肪)の代表的な民謡の‘珍道(チンド)アリラン’ と‘密陽(ミリャン)アリラン’が主要テーマで、珍道(チンド)アリランの南の島六字排気旋律と密陽(ミリャン)アリランのメナリ音調が共に演奏されて中間の活気に満ちる他悪演奏が引き立って見える曲として自ずと粋とふんに陥ることになる。 (02) 2280-4115~6
チョン・ミンジョン記者jminj@sed.co.kr



あんにょ~ん

この音楽会のことは、Jugalでも紹介されていました。
17日に、またジフニやジュンギ君の歌が聴けそうですね。
写真や動画が上がってくるといいですね~~

”ミュージカル応援プロジェクト”のメッセージブック♪

5a19.jpg


あんにょ~ん

「ミュージカル応援プロジェクト」のwith loveさんで
メッセージブックの報告がUPされていますよ~~

先日のタオルもとっても素敵でしたが、メッセージブックも
とても心のこもった素敵な仕上がりでした。
素晴らしいです~~~

ここまでするのに、スタッフのみなさんは、とても苦労されたと思います。
本当にお疲れさまでした~~

メッセージブックの写真もUPされていますので
ぜひ!with loveさんに見に行ってくださいね~~


with loveさんは こちら

sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle