FC2ブログ

M-netワイドニュース(字幕版)

あんにょ~ん

昨日、M-netで放送されたワイドニュースの字幕版が
先ほど放送されたので・・・急いでこちらに持ってきました

よかったらどうぞ~~






2.jpg


3.jpg


7_20081030151025.jpg


(08、10.30 14:31)




スポンサーサイト



<インタビュー>チュ・ジフン「自分のリミットを破った感じ」(2)

0a.jpg


インタビューの続きです・・・

お時間のある時に、どうぞ~~


dividers_95.gif

(中央日報より)

「若い女性を狙った映画のようだが…」と尋ねると、チュ・ジフンは
「そういう面を否定することはできませんが、私の目標はチュ・ジフンではなく、
ジンヒョクとして評価を受けることだけです」と話した。
今度は似た設定の「コーヒープリンス1号店」を取り上げた。
「社長と従業員との微妙な感情、うまくやってこそコン・ユと比較される
のではないでしょうか?」

チュ・ジフンは予想していたかのように「全く」と答え、手を横に振った。
「ケーキショップのハンサム4人組。さらに社長は財閥2世。
こういう設定は似ています。しかし人物のキャラクターが違い、
俳優の年齢も全く違うので、そういう期待(?)は裏切っています」と強調した。
「監督も当初は意識していました。しかし撮影を進めていくうちに杞憂
だったと話していました」

チュ・ジフンは「アンティーク」で「自分のリミットをもう一度破ったようで
気持ちがいい」と話した。「『宮』では19歳の役で出演しましたが、『魔王』では
27歳の役だったので、最初はみんなミスキャスティングだと話していました。
ところが今度は30歳代です。 こういう形で少しずつ演技の幅を広めて
いくことになり、うれしく思います。 入ってくるシナリオも多様になっています」

チュ・ジフンは「モデル出身の俳優」というレッテルのため「うまくやらなければ」
という思いに苦しんだという。「少しでも良くない点があれば、
『あいつはモデル出身だから』と言われそうな気がして焦っていました。
『宮』に出演した当時、キム・ヘジャ先生が『偽りは相手にしなくてもいつかは
過ぎ去ってしまう』と激励してくれたのが大きな力になりました」

1週間に3-4日間は家に閉じこもっているというチュ・ジフンは
「外出する2-3日はリーダー型人間として暮らしていますので、
こうした極端な配役は誰よりもうまくやれる自信があります」と言って笑った。

「先月、KTXに乗って釜山(プサン)に4回ほど行ったが誰にも
気付かれなかった」というチュ・ジフンは、「最近、清渓山によく行くが、
1時間もかからないので、高い山に移らなければいけない」と話した。

恋愛する時も真っ先に浮かぶキーワードは「理解」だと答えた。
「少しだけ方向を変えて考えればいいと思います。胸がときめく愛は
有効期間があるといいますが、私は愛は冷めるものだと考えません。
ときめいていた時に不便だった感情が気楽になる感じと同じような
ものではないでしょうか」

どんな質問にも詰まらず答えるチュ・ジフンは、営業能力を誇る
映画の中の「アンティーク」社長ジンヒョクと似ていた。

元記事は こちら

dividers_95.gif

(08、10.30 01:04)



<インタビュー>チュ・ジフン「自分のリミットを破った感じ」(1)

0b.jpg


あんにょんにょん

もうPCを消して寝ようと思っていたら・・・
また見つけてしまいました~~ (^_^;)
お時間のある時に、読んでくださいね。。。


dividers_95.gif

(中央日報より)

チュ・ジフン(26)は「ドラマに出演した時は俳優志望者のような感じでしたが、
今回の映画を通して本当に演技をする人になったような感じがします」と話し始めた。

ドラマ「宮」「魔王」に続き、チュ・ジフンが初めての映画に選択した
「西洋骨董洋菓子店アンティーク」(ミン・キュドン監督)の話だ。

チュ・ジフンは日本の人気漫画を原作にしたこの映画(11月13日公開)で、
甘いものは好きではないが、客が女性という理由でケーキショップを
オープンした財閥2世のジンヒョクを演じた。
職員に対してはおしゃべりだが、家族の前では礼儀正しくなる
変身ロボットのような人物だ。

「キャラクターの両面性に引かれた」というチュ・ジフンは
「‘白馬に乗った王子’(「宮」)、‘復しゅう心に燃える殺人者’(「魔王」)
という直線的なキャラクターに比べ、今回の映画ではさまざまな実験ができ、
楽しかった」と話した。

チュ・ジフンが言う両面性の実体とは?
「善悪が共存した二重性のようなものではなく…
どう説明すればよいのでしょうか。例えば、今は楽しいインタビューが
行われているが、今朝は母と些細なことで口げんかをしたとします。
そうすれば、無意識のうちにそういう重い気持ちが対話に反映される
のではないでしょうか。(自身の心臓の位置を指しながら)こうして
笑っている瞬間にも、ここが喜びという感情だけで満たされるとは思いません」

チュ・ジフンは自身の長所・短所について「ひげを伸ばしたり
髪の分け目を変えるだけでも外貌がすぐに変わるのは俳優としての
長所だが、自らキャラクターを創造する想像力はまだ低い」と言って笑った。
「監督に対する依存度があまりにも高いようだ」と自評したチュ・ジフンは
「少しずつ想像力を広めるのが至上の課題」と語った。

「宮」で一躍スターダムにのし上がったが、その過程は順調でなかった。
自ら「自分にもハングリー精神が生きています」と語った。

「19歳でモデルとしてデビューしましたが、これまでやったことのない
アルバイトはありません。工事現場から新聞配達、ワインショップでも働きました。
高校生当時は一日の小遣いが交通費を含めて1000ウォン(約100円)でしたので。
もっと小遣いがほしいと言える環境ではありませんでした」

映画の舞台のケーキショップで働いた経験もあった。
お金が底をついた時、マネジャーに「先輩、デコレーションを失敗しました。
自分たちで食べましょう」と言って何度もケーキを食べえた。

元記事は こちら

dividers_95.gif


(08、10.30 0:45)


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle