FC2ブログ

ソン・スンホン主演「人間中毒」ポスターに続き、好奇心くすぐる予告映像を公開!“見る人を虜に”

4d_20140227102153e4f.jpg
写真=映画「人間中毒」予告映像スクリーンショット

19禁ラブストーリー映画「人間中毒」(監督:キム・デウ、制作:アイアンパッケージ)が好奇心くすぐる予告映像を公開した。

「情事」(1998、監督:イ・ジェヨン)と「スキャンダル」(2003、監督:イ・ジェヨン)の脚本、「恋の罠-淫乱書生-」(2006)と「春香秘伝 The Servant 房子伝」(2010)の演出を手がけたキム・デウ監督の新作「人間中毒」は予告ポスターの公開と同時にポータルサイトの検索ワードランキングの首位にランクインし、格式高い19禁ラブストーリーの誕生を告げた。

「人間中毒」に対する観客の熱い関心を証明するかのように、予告ポスターが公開された直後、ポータルサイトNAVERとDaumのリアルタイム検索ワードランキングに「人間中毒」とヒロインイム・ジヨンが1位にランクインする勢いを見せた。

「人間中毒」はこれまでスクリーンでは見ることができなかった最上流階級層の軍官舎で繰り広げられる二人の男女の隠密かつ大胆なラブストーリーを描いており、そのストーリー自体で関心を集めた。特に予告ポスター1枚で観客に強い印象を残した新人女優イム・ジヨンは19禁ラブストーリーの巨匠キム・デウ監督のスタイリッシュな演出力のもと、新たなミューズの誕生を予告しすでに多くの期待を集めている。

また、話題の予告ポスターに続きさらにネット上を盛り上げる予告映像がNAVER映画サービスを通じて初公開された。観客は予告映像を通じて19禁ラブストーリーの巨匠キム・デウ監督が届ける美しい映像を先に確認することができる。

「人間中毒」の予告映像には大胆なラブストーリーを予告するソン・スンホンとイム・ジヨン二人の男女の姿とこれまで一度も描かれなかった1969年の雰囲気が盛り込まれた。特にスチール写真と映像を組み合わせるという新しい試みが行われた予告編は見る人々を虜にする。

ベトナム戦争の英雄であり、エリート軍人のキム・ジンピョン(ソン・スンホン)と拒否できない魅力を持つ部下の妻チョン・ガフン(イム・ジヨン)の最初のときめく出会いや、二人がお互いに夢中になる瞬間を暗示するシーンと共に流れる「僕、ある女性を好きになった。部下の妻だ」「あなたに会えないと生きられない。息ができない」「どうしてこんなに胸が高鳴るのでしょうか?」など率直な気持ちを告白するナレーションで観客の好奇心を刺激する。

多くの関心が寄せられる中、徐々にベールを脱いでいる「人間中毒」を通じて、観客は19禁ラブストーリーの巨匠キム・デウ監督作品の集大成を楽しむことができるだろう。

「人間中毒」はベトナム戦争が終盤に差し掛かった1969年、厳格な位階秩序と上下関係が存在する軍官舎の中で起こる男女の秘密に包まれた大胆なラブストーリーを描いた格式高い19禁ラブストーリーだ。ソン・スンホン、イム・ジヨン、チョ・ヨジョン、オン・ジュワン、ユ・ヘジン、オム・テグ、チョン・ウォンジュン、チョン・ヘジン、キム・ヘナなどが出演し、「恋の罠-淫乱書生-」「春香秘伝 The Servant 房子伝」を演出したキム・デウ監督がメガホンを取った。韓国で5月に公開される。

TVREPORT







辰年スターソン・スンホン、チャン・ヒョク、チャ・テヒョン、スクリーンで大激突

4d_20140227102153e4f.jpg


俳優ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チャ・テヒョンが出演する映画が韓国で公開される。

76年生まれで辰年の俳優ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チャ・テヒョンがそれぞれ違った魅力で観客を魅了する。まずチャン・ヒョクが4月サスペンスラブストーリー映画『棘』の公開を控えている。劇中チャン・ヒョクは一瞬のときめきで全てを失う危機に直面した体育教師ジュンギ役を演じ、少女ヨンウン(チョ・ポア)と息を合わせた。

これに続きソン・スンホンは軍の官舎で秘密のラブストーリーを描いた映画『人間中毒』で、部下の妻と禁断の恋に落ちる。

チャ・テヒョンはナム・サンミ、オ・ダルス、コ・チャンソクと出演する映画『スロービデオ』を通じて2012年『風と共に去りぬ』以来2年ぶりにスクリーンに帰ってくる。

久しぶりに映画出演した俳優3人が、観客の心をとらえられるかどうか関心が集まっている。

イノライフ



ソン・スンホン、結婚に言及「サプライズで結婚を発表するかもしれない」

6b_201401202304420b0.jpg
写真=KBS 2TV「芸能街中継」スクリーンショット

俳優ソン・スンホンが結婚に対する考えを伝えた。

ソン・スンホンは25日に韓国で放送されたKBS 2TV「芸能街中継」のインタビューに応じた。

チョン・ジュナはMBC「無限に挑戦」でソン・スンホンを“寂しい友人”だと表現した。これに対してソン・スンホンは「彼の言葉は正しい。クリスマスも仕事をしていた。スケジュールがなければどうしようと心配した」とし、「一緒に撮影したユ・ヘジン兄さんと二人で喜んだ」と話した。

また結婚に対しては「僕がいる世界とは異なる世界な気がするし、自信がない。でも、僕も誰かに夢中になるタイプだから、明日サプライズで結婚を発表するかもしれない。好きな人がいれば明日にでもできる」と伝えた。

TVREPORT


ファンなら、いつまでも結婚しないでほしいと思う反面
いつかは結婚してほしいとも思うし・・・複雑ですよね~~


ソン・スンホン、パブリシティ権訴訟で勝訴…裁判所「肖像権侵害を認める」

CX200_Lb.jpg
写真=TVレポート DB

俳優のソン・スンホンがパブリシティ権(著名人が名前や写真で消費者の関心を引き付けて生じた利益を独占できる権利)侵害訴訟で勝訴した。

14日の午前、ある媒体によるとソウル中央地方裁判所民事32部(イ・インギュ部長裁判官)は、ソン・スンホンが「肖像権使用契約による金額を支払い、パブリシティ権侵害により被った損害の賠償を求める」と国楽ミュージカルを制作しているH社を相手にした訴訟で原告勝訴判決がでたと13日、明かした。

H社は自社が制作するミュージカルを広報するために2010年、ソン・スンホンの写真と動画を使用し、使用料を払う契約を締結したことが知られた。その後H社は2011年、2012年の各下半期にソン・スンホンが広報大使活動をすることを決め、契約が満了するまで毎月834万ウォン(約81万円)を支給することにした。

しかし、H社はソン・スンホンに2011年7、8月と翌年の7月分に該当する使用料だけを支払ったことが知られた。契約期間が終わった後もソン・スンホンの写真と名前を自社ホームページとミュージカル公演会場の入り口にかけ、広報に利用したのだ。

ソン・スンホンは「H社が契約期間が終わった後も自身の写真を使用した」とパブリシティ権侵害を主張し、裁判部はこれを認めた。

裁判部は「H社はソン・スンホンに未払いの使用料8250万ウォン(約806万円)と契約期間後もソン氏側の肖像権を使用した代価の9170万ウォン(約896万円)を支払い、侵害が続く場合1日基準30万ウォン(約3万円)をソン氏に支払わなければならない」と明かした。

TVREPORT


ソン・スンホン、韓流とアートのコラボ展に参加

6a_20140110213927751.jpg

 韓流スター、ソン・スンホンのキャラクターが芸術作品として生まれ変わる。

 KBSメディアとナラC&Mは18日から、ソウル・明洞のタビビル5階で、韓流スターと芸術作品がコラボした常設展「Dream art with K-star」を開催する。今回の芸術韓流展示会に、第1号として参加したソン・スンホンは18日午後2時、本展示会のオープン式に出席する予定だ。

 今回の展示会を主催するナラC&Mは「新たに試みる韓流とアートのコラボに、企画と作品開発だけで、1年以上の期間が費やされた。このような新しい試みに日本、中国だけでなく、東南アジア全域で高い影響力があり、人気を博しているソン・スンホンさんが最初に参加したアート作品を披露することになり、とてもうれしい」とコメントした。

 現在、ソン・スンホンはキム・ジンピョン役を演じる映画『人間中毒』(キム・デウ監督)の撮影に臨んでいる。

6a_20140110213927751.jpg

6a_20140110213927751.jpg

6a_20140110213927751.jpg

朝鮮日報日本語版



ファンにとっては、とても嬉しい企画ですね。
いつかジフニも~~~


sidetitleプロフィールsidetitle

ぴあの

Author:ぴあの
★韓国俳優「チュ・ジフン」さんを応援しています★

チュ・ジフンさんの記事や画像を中心に、韓国ドラマ、映画、芸能ニュース等もアップしています。

*当ブログで使用している画像、動画等の著作権は、出処である各サイト・出版元にあります。
不適切なコメント及び悪質なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きますのでご了承ください。

♥チュ・ジフン出演作品~放送中&放送予定(随時更新)

☆WOWWOW
映画「私は王である」
5/12(月)午後9:00~

☆KNTV
「メディカルトップチーム」
5月17日(土)からスタート!
毎週(土・日) 午後10:00~午後11:15
再放送毎週(月・火) 午後2:05~午後3:15

☆BS-TBS(吹替版)
「蒼のピアニスト」
毎週日曜日 午前10:00~10:54(放送中)

☆TBSチャンネル
「蒼のピアニスト」(完全版)
4月17日(木)からスタート!
毎週(月)-(金)午後5:50~午後8:10[2話ずつ]
※4/24(木)は午後7:00~午後8:10[1話]
※4/28(月),4/29(火),4/30(水)は休止

☆ホームドラマチャンネル
「宮 Love in Palace」
5月12日(月)スタート!
毎週(月)午後2時14:00~15:15

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle
ランキングに参加しています!1日1回ポチっとお願いします!(^-^)b

FC2Blog Ranking

sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle韓流タウンsidetitle
韓流タウンさんで「第3期ベストブロガー」として紹介していただきました♪
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle